FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


お久しぶりです。
なんとか生きているT×2です。

本日は久々にまともな記事が書けそうです。

NewInspiron11 3000っていうDELL製の
格安ノートPCを購入したので、レビューをば。

PCwatchで3万未満で買えることもある
このノートPCには、前から興味があり
なんて言ったって、AMD製のAPU搭載で
格安なのが気に入ってウォッチしてました。

一応、レビューは他のブログとかにも書いてたんですけれど
DQ10ベンチとFF14ベンチのスコアが載ってなかったので
是非ともその能力を自分の目で確かめたくなったので
17500円引き+16%(六万以上の場合適用クーポン)で
メモリー8GB+win10pro+インストールUSBメモリー+4年訪問修理で+DVDドライブ
で、六万超えで16%引き狙いにして5万程で購入できました。

まあ、フルスペックのベンチしたかったのでこうなりましたが
27800円ぐらいで最安モデルもありますよ。

ただ、例えサブノートで買う場合でも
8GBメモリー積んどいた方が快適なので
モバイルノートで、ちゃんと使う場合は
メモリー8GBにカスタムして注文することを
お勧めします。

まあ、ただ、5万出すなら前のモデルで
Pentiumモデル128GBSSD搭載モデルの方が
少し性能が高いですが、DELLがAMD選択したのは
IntelCPUに次々と欠陥が見つかってるので
セキュリティーリスクを考えてのことでしょう。

8GB積めばGPU部分では、今回が上回るし
お勧めではあるんですが、唯一駄目な所が
無線LANが比較的最新のacに対応してないところですね。

2.4G周波数は、ご存じの通り混雑し過ぎていて
最近だと、速度がでないことがあるので
5Gに対応したacは搭載してほしかったです。

ちなみに、購入目的の主たるものは
寝ながらエロゲー(軽い)したかったからですが、なにか?(爆)

最近はやる気がでませんで、スマホばかりいじってるんですが
困ったことに、windows製のエロゲー(エロ同人含む)ができないんですよ。

iPad持ってるけど、アップルがエロゲー禁止気味だし
そもそも、winエロゲー動かんしで、少し困ってたんですよ。

かといってデスクトップ起動するのもめんどくさくてね~。


まあ、そういうもろもろ理由で買ったんですが
新品なのに小さな傷が二つありました…orz

修理頼むのめんどいんでこのまま使って
本格的な問題が起きたときに修理してもらおうと思っとります。

動作は、最初起動してwin10up全部当てるまでは
かなり重いですが、これは事前情報でわかってました。

ただ、McAfee、テメーはだめだ…(え

初期状態だとファイアウォール機能がインストールされてないのに
その状態でも、重い。

winup終わり次第、カスペルスキーに切り替えました。

Kasperskyも軽いソフトではないですが
McAfeeよりマシでした。

単純に無制限インストール可能な三年モデル持ってたので
これにしましたが、軽さと性能のバランスがいいESETを
他人にはお勧めしますね。

で、ようやく例のベンチスコア貼ります。

ドラクエⅩ
評価:やや重い
スコア:2882
最高品質
1280×720
フルスクリーン

二回目 2911

1280×720
標準品質
スコア:788
評価:動作困難

でした。

まあ、おおよそ予想通りでしたが
FFは一番低い標準ノートPCでのスコアが
上記で、とても使えたもんではありません。

まあ、格安モバイルノートでFF14やろうという人いないでしょうけど。

DQ10に限っては、低品質でなら外出先でもプレイはできそうです。
快適ではないでしょうが。

まあ、自分はベンチ結果さえわかれば後はエロゲーだけ
できればいいので問題ないですが(お

後、一太郎2015はパッチ当てれば動きます。
変換が少し引っかかりますが。

2017も持ってますが、さすがに最近のモデルだと
重いかと。

後は、FreeSyncとFluid Motion Videoに
対応してるか調べておしまいです。

後は、エロゲー三昧よ!!(超爆)


そこら辺は、たぶん、記事にはしませんので
あしからず。

あ、本日深夜(19日)まで
25000円引き+六万で17%(+三年保証付き)で
買えるので、興味ある人は今日がチャンス。

17%クーポンはちゃんと適用されてるか
要確認なのでお気をつけて。

ではでは。

続きを読む »

テーマ : ノートPC - ジャンル : コンピュータ

tag : NewInspiron11 3000 AMD

いやはや、前回の更新から随分間が空いてすみません。
いろいろ思うようにいかず、ツイッターで呟く以外できてませんでした、

まだまだ、気力が十全に回復してませんが
別に、全ての企画は諦めてはおりませんので
お待たせしておりますが、気長にお待ちいただければ…、

後、課金のし過ぎで借金がえらいことになっておりますが
大丈夫だ、問題ない(えー

なんかテレビでPC使ってるんですけど、時々映像が途切れる
謎現象が起きて困っております。

まあ、最近は、スマホばかりいじってますけれど…。


次回の更新は未定ですが、生きてますので
いつか再開できるでしょう…、

ではでは。

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか?


当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)
推進中です♪

『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』とは、3000名以上の絵師様を集めて
『世界一、多くの絵師が参加し制作されたイラスト集』を実現することで
ギネスに挑戦してみよう! という企画です。


この企画においては、ギネスに挑むことそのものよりも、多くの絵師様を集めて
絵(イラスト)の持つ可能性を試してみよう! という点に比重をおいた企画にしたいと
考えております。

イラストなら、言葉の壁を乗り越え、全ての国の人に
(絵描きさんの)それぞれのイメージを、伝えられるかも、と思う故であります。


詳細は、絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付)(←ここをクリックすると、ご覧になれます)を
ご覧下さいませ。





私の認識は悲観的であるが、意欲と希望とは楽観的である。
シュバイツァー


(ラ・ロシュフーコー)





【お知らせ】

2017年も、マイペースにコツコツと
希望を持ってやっていきたいです。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。



【三賢者物語企画】

当ブログでは、ギネス企画だけではなく
三賢者物語企画も推進中です。

現在、『三賢者物語 物語前夜外伝 ~ミンレイとフェイレン~』が
このブログと、FC2小説で公開中です。

是非、ご覧になってみて下さいませ♪


FC2小説版のアドレスは、以下の通りです。

T×2さんの小説
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=1365379

続きを読む »

いや~、何事も予定通りとはいきませんで
いろいろ計画がずれそうで、誠にすみませんです。

ちょっと、しんどかったですが
少し復活しました。

そんな間にも、FGOはプレイしていて
復刻水着サーヴァントは、全員コンプ!(白目)

福袋は、見事に外れて、オジマンディアスががが…。

ヒロインXが欲しかったのに! ゲットしたかったのに!!(血涙)


次のピックアップはいつかのう~(遠い目)

まあ、気長に待つしか選択がないです。

そういえば、えっちゃん強化きてましたな~。
アストルフォきゅんも強化されてて、お気に入りのキャラ使うのが
更に楽しくなってきました!(爆)


と、まあ、こんな感じです。

ではでは!

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

本日より活動を再開します。
また、よろしくお願いします!

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

諸事情により、最大で二週間程
活動を休止します。

再開次第、記事を更新します!

ではでは~。
- 敏速 -

そこは、繁華街、賑やかな街の一角。
入り組んだ建物の間の細い通路。

そこで、一人の少女が槍を持って立っている。

繁華街の中でも、大人の遊び場であるここには
不釣合いな、しかし、端正な顔をした美少女だ。

その少女、ミンレイは、何かを待ち構えているかのように
緊張していた。

それをほぐす為か、彼女は何度か深呼吸を繰り返す。

頭に浮かぶは、この日までに叩き込まれた姉弟子の教え。
その厳しい修行で、学んだコツである。

姉弟子曰く、あなたが望む期間内にフェイレンを全てにおいて
上回ることは不可能。

しかして、それでも、勝つ為の策は
倍速にあり、と、教えられた。

純粋な速さで、フェイレンを上回ることができなくても
彼女の倍以上動けばなんとかなる、という、根性論の好きなリンマオらしい
帰結であった。

それから、二年近く、逸る気持ちを抑えて
不可能に思える程の、厳しい修行を
しかし、姉弟子の期待通り、いやそれ以上の努力と根性によって
乗り越えてきた。

それでも、なお、ミンレイにとって
フェイレンに勝てるという確信を抱ける程にはなっていなかったが
これは、ミンレイが必要以上に、フェイレンを意識してることの顕れ。

気合で乗り越えろとは教えられても、容易ではない。

だが、この二年近くの修練の果てに、彼女が得た自信を
忘れてはならない、と言われ、勇気を振り絞って
この場に、立っている。

彼女が覗きこんでいる店は、フェイレンがよく出入りするという
酒場。

昔の彼女からは、考えられないほど大人びてるという噂。

想像を絶するが、事実かどうかは、もうまもなく
確認できる。

深呼吸で、一度は落ち着いた心が、少し逸る。
一筋の汗が、頬を流れた。

「フェイレンさん。 お疲れ様です」

!?

その瞬間、意識が飛びそうになった。

子分と思われる男たちに、軽く声をかける女性。
そう、フェイレンである。

であるのだが、一瞬錯覚を疑うほど
美しくなっていた。

自分と二歳程しか、年が離れてるとは思えないほど
大人びていて、そして、妖艶な色気まで感じられた。

そのかわりよう、驚くしかなかった。

「はっ!」

驚きのあまりに、よろけそうになるミンレイを
声が打つ、我に返る。

フェイレンがこちらに来る。

その一時、もう一度深く息を吸って、槍を強く握った。

「誰!? 目的があるのなら出てきなさい!!」

その剣幕に一瞬、体が強張ったが
ここまでくれば、姉弟子の言う通り
気合でなんとかするしかない。
(…為せば成る!)


「失礼。 私はミンレイと申す者。 フェイレン殿に頼みがあってきた」

思ったより落ち着いてきた。 一応、何度も、言う台詞を頭で反芻してきた甲斐があった。
姉弟子と話す時とは違い、同格の…対等な立場でフェイレンと向き合えと
リンマオに励まされたことが思い浮かぶ。

「頼み?」

いよいよ、目的を告げねばならない。
ここからは、真剣勝負だ。

「フェイレン殿と、槍で一騎打ちをさせて頂きたい」
「?!」

少し、落ち着いたお蔭で、フェイレンの驚きながらも
身構える動作が見えていた。

「わたしが、槍使いと知った上での申し出ね?」
「その通りだ」

表情もよく見える。

少しばかりの戸惑いと、狙い通り、槍勝負に対する
自信からの笑み。

「いいわ。 相手になってあげる。 得物は持ってるわね?」
「勿論。 貴女の槍も持ってきている」

そう言って、道場に置かれたままになっていた、フェイレンの獲物を
投げよこす。

「……」

その間に、どんな思いがあるのか
それは、彼女にしかわかるまい。

「私の持ってきた槍が不服なら、別の槍でも構わないが?」
「いいえ。 これでいいわ。 ありがと。 まさか、また持つことがあるとは夢にも思わなかったわ」

視線が交差し、お互い槍を構えて対峙する。

「では、尋常に…」
「いざ、勝負!」

積み上げた功夫は、まさにこの時の為。
自分の全てをぶつける気迫で
ミンレイは、戦いを開始した…。

続きを読む »

テーマ : オリジナル小説 - ジャンル : 小説・文学

tag : 三賢者物語

 | ホーム |  次のページ»»