dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である

(ウィリー・ガロン)


本来なら、今月(3月)の初旬頃に、書こうと思った話題だったのに
例の改正案のせいで、のばしのばしになって、本日になってしまいました。

明日書こうかな?とも思ったけど、明日はエイプリルフールであることに
気がつき、やっぱり今日書いとこうと思い、書いてみます。


最近(と、いっても、3月初め頃の話)、夢のない話ばっかりだなぁ~と
厭世的な気分になることがありました。

『有人月探査計画の中止』のニュースを見かけたことが切っ掛けでして
個人的に、生きてる間に火星に行ってみたいという夢がある者としては
暗澹たる気分に陥ったわけで。


そもそも、地球の資源は有限で、このまま人口が増え続ければ
資源が枯渇し、残された資源を巡って争いが起こるだろうことは
ちょっと考えれば、誰でもわかりそうなことで。

こればかりは、自分が唱えてる、『カテゴリー分け』(宗教民族等)の廃止を持ってしても
解決できない問題ですし。


だから、鍵は宇宙にあると、自分は考えていて
地球で、人間同士で争ってる時間とお金を、全て、宇宙開発に注ぎ込めば
人類は、将来、どれだけの希望を持てることになるのだろう、と
常々、思ってるわけです。

この宇宙には、膨大な資源があり、それを使えば
資源を巡って争う必要はなくなるかもしれないですし。

だというのに、肝心のアメリカから、なんとも夢のない話が流れてきて
上記に書いた通り、暗澹たる気分になってしまってたのが
先月(2月)下旬頃の話。


ところが、今月初め頃に、『月に最低六億㌧の水があるかも』なんて
ニュースを見て、夢が膨らみ始めたわけですよ。

月に大量の水があれば、月基地の建設、運営にとっては
大きなプラスじゃないですか!?

水として使ってもいいし、酸素を取り出して使うこともできるし
これは、素晴らしいニュースだと喜んだモノですよ。
(まあ、でも、上記で書いた通り、有人月探査計画の中止であることに変わりはないようですけどね~)

それに、月にさえこれだけの水があるなら、火星には
どれだけの水資源があるのだろうって、夢が膨らむじゃないですか!


そもそも、子供の頃って、夢は膨らむばかりで
いつの日か、人類は宇宙に進出して、いくつもの星々を旅することが
できるようになるとばかり思ってました。

現実は、月に何度か足を運んだだけで、火星にいけるのはいつになるやらって感じなのが
なんとも残念なことですけど。
(一応、民間企業では、動きはあるみたいなのが救いでしょうか)


人類には、夢が、それもとてつもなく大きな夢が必要だと思うのです。

夢があれば、様々な困難に耐えることができ、いつの日か
夢を現実にできる日がくるのではないかと思ってるからです。

宇宙開発に伴い、何世代かは、貧しい暮らしを余儀なくされるかもしれない。
(もっとも、それによって生まれる雇用もあるでしょうけど)

でも、我々が困難に耐えることができれば、将来を生きる人達の
大きな希望となる可能性が、宇宙開発事業にはあると思うのですよ。


目先の利益・益に囚われ、人類の未来を闇に閉ざすような
そんな過ちは、犯してほしくないですね。


限られた資源を大切に使って、宇宙へ進出し
火星を植民地化して、宇宙大航海時代の幕開けがくることを
自分は夢見ているのでありますよ。

将来的に、人類が希望を持てる事業に、時間と金を注いでほしいと
切に願います、ハイ。


そうでないと、資源を巡って争うことになるか
あるいは、世界中の々で、人口を抑制するための
政策を実行することになるかの、どちらかでしょうし。

このまま現状維持で、争いの火種を、将来に繰り越しし続けるような
選択をしないだけの賢明さが、世界の指導者達にあることを願ってます。



以上、『月に眠る水(2010/03/31付)』でした。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

tag : 宗教 民族 人類

「Win-Win」は、人生を競争ではなく、協力する舞台とみるパラダイム(考え方、見方)である。

(スティーブン・R・コヴィー 「7つの習慣」)


ギネス企画WIKIを更新致しました。

ギネス企画参加者様におきましては、なるべく
目を通して頂ければ、幸いです。


以上、ギネス企画のお知らせでした。


『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』とは、3000名以上の絵師様を集めて
『世界一、多くの絵師が参加し制作されたイラスト集』を実現することで
ギネスに挑戦してみよう! という企画です。

詳しくは、過去記事、『絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付)
{To everyone who likes to draw pictures, join us and let's challenge to make Guinness world record!! Re-notification.
(2010/03/03付)}』
等を、ご覧下さいませ。



【お知らせ】

ギネス企画WIKIを更新致しました。
『10. お知らせ掲示板』に、ギネス企画テンプレートのことについて
記載しております。

ギネス企画参加者様におきましては、なるべく
目を通して頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
(2010/03/26付)

続きを読む »

テーマ : 同人 - ジャンル : アニメ・コミック

逆境、苦闘といった言葉は、言外にうしろ向きな意味あいを含んでいるが、

実は、それらが生命の原動力だったのだ。

逆境がなければ圧力はなく、圧力がなければ変化も起こらないからである。


(ロバート・ジャストロウ博士 「太陽が死ぬ日まで」)


東京都青少年健全育成条例改正案』が、継続審議されることが決定した模様です。
ITmedia Newsによれば、6月の定例議会に先送りされる、とのこと。

都の青少年育成条例、継続審議が決定 6月に先送り - ITmedia News
(↑ここをクリックすると、ITmedia Newsのページへとべます)


ひとまず安心ですが、改正案が否決されたわけではないので
今後も、都議会の動向を見守る必要がありそうです。

東京都青少年健全育成条例改正問題について、よくわからない方は
「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ - GIGAZINEの記事を
(↑ここをクリックすると、GIGAZINEのページへとべます)
ご覧になって頂ければ、分かって頂けると思います。

それと、荒川強啓 デイ・キャッチ!で、現在試聴できる
{続・緊急提言!ポルノがなくなれば、芸術もなくなる!!} 
かなり為になると思いますので、興味のある方は、聞いてみて下さい。
(山田五郎さんが、ナチスドイツの例をあげて、法で規制することの怖さを伝えて下さっております)


今回の改正案についてのまとめサイトへも、リンクしておきます。
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
(↑ここをクリックすると、まとめサイトのページへとべます)


一時はどうなるかと思いましたが、3月15日に、ちばてつや先生達が
都庁で会見を開いたことが知られてから、一気に形勢が変わりました。
(その前の、ツイッターなどのネット上での情報拡散の動きが、鍵となったようです)

出版業界は軒並み反対を表明し、日本ペンクラブまで反対するなど
歴史に残るかもしれないほど、凄まじい反対運動の盛り上がりです。

しかし、ここまで、反対を表明する団体があったにも関わらず
この改正案が否決されなかったのは、残念でした。

大阪や、他の県でも、似たような条例が提出されるという噂もあったので
ここで、まず決して、流れを変えたいところでしたが……。

都議会の方では、都議会共産党が明確に反対の立場を貫いた、とのことで
共産党GJとされてるようですが
個人的にも、好感が持てました(笑)


とりあえず、今後も、この問題については周知していき
規制反対運動を継続させていきたいところです。


なにせ、規制派の中には、マンガが好きな人は障害があるみたいにいう人がいますからね~。
(ここら辺は、GIGAZINEの該当記事にも、書いてあります)


漫画アニメゲームなどの、メディア芸術作品好きな人々は
この問題を注視していく必要がありそうです。


以上、東京都青少年健全育成条例改正案、継続審議決定(2010/03/19付)』でした。

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 東京都青少年健全育成条例改正案 メディア芸術作品 漫画 アニメ ゲーム

他人の自由を否定するものは、自ら自由を受けるに値しない。

(リンカーン)


東京都青少年健全育成条例の改正案』に、反対する作家等リストが
各所でアップされているようです。

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/100315.jpg

http://twitpic.com/18oqqz

http://twitpic.com/18ov0i


自分が知っているだけでも、かなりの数の作家さんが
名を連ねていて、感動して、少し泣きそうになった程です。

藤子不二雄A先生(『忍者ハットリくん』等)
あだち充先生(『みゆき』、『H2』等)
高橋 留美子先生(『らんま1/2』、『犬夜叉』等)
青山 剛昌先生(『YAIBA』、『名探偵コナン』等)
かわぐち かいじ先生(『沈黙の艦隊』等)
前川たけし先生(『鉄拳チンミ』等)
赤松健先生(『A・Iが止まらない!』『ラブひな』『魔法先生ネギま!』等)


一部をピックアップしただけでも、この陣容!
(ちなみに、()の中に書いてある作品は、読んだことのある漫画を書いてます)
他にも有名な作家が名を連ねているので、興味があれば、リストに目を通してみて下さい。

ちなみに、このリストに記載してある出版社は

秋田書店
角川書店
講談社
集英社
小学館
少年画報社
新潮社
白泉社
双葉社
リイド社


と、なっております。


これだけの、そうそうたる顔ぶれをみると、ほんと
感動モノなのですが、今回、鍵を握ってるのは
東京都議会議員なので、現状、まだまだ予断を許さない状況にあります。

よって、今後もこの改正案について、注視していきたいと思います。


以上、『『東京都青少年健全育成条例の改正案』に、著名な作家達が反対を表明(2010/03/15付)』でした。


【お知らせ】

【録画放送中】ちばてつやさん、永井豪さんらが訴える! 東京都青少年健全育成条例改正が日本のマンガ・アニメ文化を滅ぼす!

「文化が滅びる」――都条例「非実在青少年」にちばてつやさん、永井豪さんら危機感 - ITmedia News


日本図書館協会でも条例反対の声明を出す、という情報がありました。

今回の件とは、直接関係はありませんが
参考までに、ネット上で知ったモノを貼ってみます。

図書館の自由に関する宣言1 9 5 4採 択


青少年社会環境対策基本法案についての見解




以下、反対を表明している団体等。


太田出版
918名の反対署名が集まりました - 太田出版


日本図書館協会
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」について


日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が反対表明
 

ヤングアニマルweb | 白泉社



以下、『東京都青少年健全育成条例の改正案』についての、ニュース記事転載等。


東京新聞『民主都議は反対を』 子ども性描写漫画規制案社会(TOKYO Web)


都議会の民主、継続審議を検討 児童性描写規制案 - 47NEWS(よんななニュース)
(このタイトルだと誤解がありそうですが、今回の規制は、暴力表現(バトルモノも含まれると思われる)や反社会的な表現も
規制の対象のようです。 それと、また「検討」のようですので、依然不確定だと思われます)


愛媛新聞社ONLINE 非実在青少年




【注意!】

今回、この改正案を通そうとしているのは自公です。
民主ではありません。

都議(民主)に、抗議がくることがあって
困惑しているという情報がありました。

このことが、規制に反対してくれてる都議さんの士気をそぐ可能性があります。


署名の呼びかけがツイッター上であるようですが、今回の条例とは関係のないモノである可能性があり
また、間に合わない可能性もあるので、こちらにも気をつけて下さい。


情報が錯綜してますので、どれが正しい情報なのか
御自身で調べて、キチンと把握して下さいますようお願い申し上げます。
(2010/03/16)

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 東京都青少年健全育成条例の改正案 東京都議会議員 漫画

子曰、道之以政、齊之以刑、民免而無恥。

道之以徳、齊之以禮、有恥且格。


(論語)


前回の記事の流れを継ぎますが、とにかく法を厳しくして
人々を取り締まれば、世の中がよくなると思ってる人間がいるとすれば
今回も取り上げた上記の言葉や、『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』(オットー・フォン・ビスマルク)の
言葉を、知ってほしいと思います。


ちなみに、今回、取り上げた言葉は
儒教の論語から。

{法令で規制し、厳罰主義で臨めば、人民は抜け穴ばかり見つけて、
 恥を知らなくなる。

 徳治主義に徹し、礼節によって秩序を整えれば、人民は恥を知り、
 正しい方向に改まる。}
(マンガ 孔子の思想より)

これをもとにすると、世の中をよくする為などと言って、法令に頼るモノは
自らの徳のなさを示しているにほかならない、とも言えると思います。

為政者は、人民を正す前に、まず自らを正し
法ではなく、徳によって人々を導けるだけの
人徳を身につける努力をしてほしいと思います。


さて、東京都青少年健全育成条例改正問題ですが
まだ、予断を許さない状況であることは変わらずとも
著名な漫画家などが、声をあげ始めたことによって
いくらか、希望が見えてきた気がします。
(ツイッターでは、このことについて、呟いたりしてました)


以下、ツイッターで触れた記事などを、掲載しておきます。


「あしたのジョー」作者、ちばてつや先生 ブログでタイトル『とても心配』という記事を掲載。 東京都議会で青少年育成条例の改正案に対し、憂慮を表明。 
(上記のリンクをクリックすると、該当記事のページにとべます)

【3月15日】【告知】東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。【記者会見とイベント】
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-ca2e.html

石原都政 ピンボケ条例改正 - Infoseek ニュース


これだけの広がりがありながら、まだ、予断を許さぬ状況ということで
どうにも、不安です。


この改正案が、否決されることを、切に願います。



以上、『為政者は、まず、自らを正す必要があるのではないか(2010/03/14付)』でした。

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 東京都青少年健全育成条例改正問題

自由を放棄することは、人間としての資格を放棄することである。

人間としての権利を放棄することである。

すべてを放棄する人にとっては、いかなる補償もありえない。


(ジャン=ジャック・ルソー)


みなさん、東京都青少年健全育成条例改正問題って知ってますか?

詳しくは、東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト(←ここをクリックすれば該当ページにとべます)を
ご覧になって頂くのが、一番わかりやすいと思いますが
この条例によって、アニメ・ゲーム・漫画の表現の自由が奪われる可能性があるのです。


{成人向けから一般向けまで全ての作品が規制対象になります。
 少年向け、少女向け、青年向け、レディース向け、ボーイズラブ(BL)等々、例外はひとつもありません。}

(東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイトより)


既に、ネット上では、この条例に危機感を抱いた人達が動いていて
その御陰もあってか、漫画家の『高河ゆん』先生や
漫画「ハヤテのごとく!」で知られる、漫画家畑健二郎』先生も
ツイッターでこの問題について触れております。
(自分で確認できた訳ではありませんが、キノの旅の作者さんも反対してるらしいです)

また、ITmedia Newsでもニュースとして取り上げられております。
漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案
(↑上記のリンクをクリックすれば、ニュース記事のページへとべます)

この条例の問題点は、成人向けの作品だけではなく一般向けの作品も規制される可能性があることや
声優の演技にまで規制が及ぶ可能性があることなど、多岐にわたります。


TBSラジオ「アクセス」のコーナー「バトルトーク」でも、取り上げられており
自分の聞き間違いでなければ、賛成15%、反対75%、どちらでもない10%、だったと思います。
(2010/03/09のバトルトーク)

当ブログで推進中の企画、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』
いろいろな絵師さんの想いを、出来る限り『自由』に表現して頂くことも
企画の趣旨の一つです。

このような条例が通ってしまった場合、参加絵師さんのイラストにおける
表現の自由を損なう可能性があり、企画者としても、この条例には
反対を表明致します。

言論の自由と、表現の自由は、全ての人に認められるべき当然の権利で
これらの自由があればこそ、人は表現者たりえる、と、自分は思う故です。


健全な社会とは、多様性に満ち、様々な表現が許される社会であるべきな
はずです。

生命においても、多様性は非常に重要で、何度も絶滅の危機に瀕しながらも
生命が進化し、今の人類があるのは、生命体の多様な進化によるものだと思います。

単一の生命体しか、存在しなかったのなら
生命は、生き残れなかったのではないでしょうか?

これは、文化にも同じことがいえ、ある特定の文化の衰退は
全ての文化の衰退を引き起こしかねない、危険性をはらんでると思います。

あらゆる作品が、表現の自由の元に、生み出され
その多様性があればこそ、名作・傑作と呼ばれる作品が、世に生み出されるのです。


そもそも、全ての作品は、その作者によって生み出されたモノですが
その作者は、社会によって生み出された、社会的な存在といえると思います。

よって、この世に存在する全ての作品は
社会によって生み出された、いわば子供みたいなもの、ともいえるのではないでしょうか。

社会によって生み出されたモノであるにも関わらず
自分(規制派)が気に入らないからといって、その作品(子供)を亡き者にする権利が
彼らにあるというのでしょうか?

子供を産んでおいて、気に入らないからという理由で
殺してしまうような親と、いったい、何が違うというのでしょうか?


社会(親)には作品(子供)を守り、育てる義務があると思います。



以上、『東京都青少年健全育成条例改正問題について。』でした。


【お知らせ】

「バトルトーク」のリンク先の話題が、変更になっていましたので
URLを削除しました。

なお、当ブログは、特定の国家、民族、宗教(政党・団体なども)を支持したりはしません。

当ブログは、基本、T×2の個人ブログであり
記事は、管理者の思想・信条を反映しています。

ギネス企画や、三賢者物語企画では、一つの作品を複数の人と協力して制作していますが
必ずしも、思想・信条を同じくしてるというわけではありません。

それぞれなりの思想・信条を持っていながら、何かしらギネス企画の趣旨・意義に
共感して頂いたことにより、この企画において、同志になって頂いてるモノと
考えています。

複数の人と共同するときの基本的在り方は、それぞれの『自由』を
出来る限り尊重する、です。

T×2個人としては、特定の国家・宗教・民族の為ではなく、『全人類』の為に
動くことを良しとする面があります。
(活動は、ガンジーにならい、非暴力・不服従を基本としてます)

ですが、オタクでもあるので、アニメ・漫画・ゲーム等の
メディア芸術に関わる規制には、断固、反対を表明します。
(故に、メディア芸術に寛容な政党や団体を、一時的に支持することがあります)

オタクであるからこそ、マイノリティーの辛さがわかりますし
で、あればこそ、言論の自由と表現の自由
いかに大事なのか、少しは理解しているつもりだからです。


【さらにお知らせ】

呼びかけを行うのではなく、あくまで自分の考えを伝えるのみに
留めるべきだと思い直したので、記事を修正しました。
(2010/03/11付)

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 高河ゆん ハヤテのごとく! 畑健二郎 多様性 漫画家 非実在青少年 メディア芸術 マイノリティー 表現の自由





Attention please.


The translation tool of this blog is available on the right side of this page.
Please use it to read in your language.




当ブログでは、現在、『三賢者物語企画』
『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』推進中です。


『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』とは、3000名以上の絵師様を集めて
『世界一、多くの絵師が参加し制作されたイラスト集』を実現することで
ギネスに挑戦してみよう! という企画です。

この企画においては、合作(共同制作)もOK! としておりまして
参加する絵師様間で、良き交流が行われることを期待してます。


なお、この企画の実現によって印刷代を超える収益が得られた場合
全額、慈善団体に寄付しようと考えております。

寄付先は、『国境なき医師団』を予定しております。

なお、寄付の事実の証明の為、寄付と共に
領収書(受領書)の発行申請を行い、ブログ等で
公開させて頂く形になると思います。

描いて頂くイラストは、『愛・平和・友情・勇気・平等・幸福』などをテーマとしてあげ
この内、一つを選択して頂く形になると思います。

人類愛平和への願い、偏見や差別をなくした『真なる平等』への想い等を
イラストとして描いて頂き、個人的な思いとして、世界平和への一助となればと考えてたりしますが
基本は、みんなで楽しく、なのであまり気張らずに企画の推進に努めたいと思っております。


なので、絵描きさんなら、誰でも参加OK!としたいと思っております。


ギネスに挑むことそのものよりも、多くの絵師様を集めて
絵(イラスト)の持つ可能性を試してみよう! という点に比重をおいた企画にしたいと
考えております。

イラストなら、言葉の壁を乗り越え、全ての国の人に
(絵描きさんの)それぞれのイメージを、伝えられるかも、と思う故であります。

様々な個性から生まれでる、それぞれの『愛・平和・友情・勇気・平等・幸福』を表現したイラストを
見て頂くことで、人が、十人十色であり、いろんな人がいろんな想いを抱えて
生きている、ということを知って頂きたいと思っております。


多様性があればこそ、生命は進化し、様々な困難を乗り越え
現存してるのであります。

そして、これは、クリエイティブな世界でも同じ事がいえると思います。

表現の自由は、この多様性を育てる為の土台として必要不可欠なモノであり
全ての人に認められるべき、当然の権利です。


その表現の自由を守るためにも、クリエイティブな人達が
世のため人の為に、何かを行おうとしていることを示すことが
大切なことだと、自分は考えております。


みんなでギネスに挑むことを楽しみながら、絵を通していろんな絵師さんの価値観に触れることができ
かつ人助けもできるかもっ!?
というこの企画、是非、参加を検討してみて下さいませ♪


【追伸】


掲載しているイラストは、ブログ名『ねねろぐ』の管理人
音々葉さんが描いて下さった、今度の夏コミ用のサークルカットです。

今回の再告知記事への掲載も、了承して頂き
誠に、ありがとうございました。


追記に、これまでと同様、今まで参加表明や手伝いをお申し出て下さった方々の
ブログ名HN等を記載させて頂いております。

なお、記載に異議のある方は、ご連絡頂ければ
出来る限り、誠実に対応したいと思っておりますので
お気軽にご連絡下さいませ。

なお、ギネス企画への参加を希望される方は以下のメールフォームより
参加を受け付けておりますので、必要事項をご記入の上
送信して下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』テンプレート

http://my.formman.com/form/pc/HL3tfrjxRybPb1Me/



ブログ名『A*ttic』の管理人、 Antheaさんが、英文のテンプレートを作成して下さいました。
英語圏や、英語を使われる方は、こちらより応募して下さいませ。


Application in English. (English template)

http://my.formman.com/form/pc/FATU07pdrIQfN9nx/



『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画WIKI 』
http://kosmos.wiki.fc2.com/
(参加者様&お手伝いを申し出て下さった方々が、使用できるWIKIです)

続きを読む »

テーマ : 同人 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 表現の自由 多様性 十人十色 個性

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。