dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


諸事情により、ブログ活動を本日より6日間程、休止致します。
(FC2WIKIの方で、事情について触れてますので、企画参加者様で
興味のある方は、目を通しておいて下さい)

その間の当ブログへのコメントや、拍手コメント等への返信は
6月1日以降になる予定です。

ご理解の程、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

人々の社会環境に影響を及ぼし、平等にするものは知識だ。

政治的立場の違いにかかわらず、すべての人々に共通の情熱と喜びを与えるのも知識だ。


(ディズレーリ)


昨日(17日)、『どうする!? どうなる?都条例――非実在青少年とケータイ規制を考える』 集会に行ってきました。

数の力が必要です、という呼びかけがあったことが切っ掛けですが
ひょっとすると、200席ぐらいしか埋まらないかもとかいう
情報を見かけたりして、どうしようかと思ったんですが
結局、行ってみることにしたのでした。

一人でも参加数が増えれば、という思いで参加した訳ですが
行ってみると、既に人が並んでまして、心配は杞憂だったと感じて
ほっとした次第です。
{おそらく、開始時刻の時点で、ほぼ満席(約800席)だった気がします}

満席なら、自分がいる必要はあまりないと思ってたので、途中で帰ろうかとも思ってはいたんですが
結局、最後まで居ることにしました。

何より、有識者の方々のウィットに富んだお話が
大変、面白く、参加して良かった~と思いつつも
メモの用意してくれば、よかったかなぁ~なんて思ったりしましたね~。

最終的には、会場に、1000人近くの方々がご来場なされたようで
大盛況のうちに終わりを迎えました。
(席は800席用意されていたようですが、上の数字は、立ち見の人も含めての数字だと思います)


有識者の方々も、一般の人々も、真剣にこの問題を考えていて
積極的に情報を発信しており、その情報に触れ
この改正案のおかしさに気づき、反対運動に加わる人は
どんどん増えていってる、というのが、参加して感じたことです。

会場には、若い方達だけではなく、年配の方や
女性の方、親御さんも参加しておられ
老若男女関係なく、様々な人が、この改正案の問題に
関心を抱いてることを示している気がしました。
(興味がありましたら、詳しく書いてる方のブログや、ツイッターをご覧なってみて下さい)


これだけ多くの人達が、規制に反対しているということを
直接肌で感じることができ、中々、心強いモノがあった気がします。

これからも、出来る限りの範囲で
表現規制に反対をしていきたいと思いました。


以上、〈『どうする!? どうなる?都条例――非実在青少年とケータイ規制を考える』 (豊島公会堂へ行ってきました){2010/05/18付}〉でした。



【まとめサイトへのリンク他】


Togetter - まとめ「どうする!? どうなる? 都条例―非実在青少年とケータイ規制を考える イベント実況」

「非実在青少年」規制反対派がシンポジウム、宮台真司教授らが問題点を指摘 -INTERNET Watch

「どうする!どうなる?都条例」:事実上の「非実在青少年」表現規制か──都条例改正案に批判相次ぐ (1-2) - ITmedia News

「どうする!どうなる?都条例」:「ゾーニングの顔をした表現規制」「社会の自立の、行政による他殺」──宮台教授 (1-2) - ITmedia News

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

tag : 非実在青少年

男は強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格がない。

(レイモンド・チャンドラー)


ども、皆様、こんばんは。
只今、絶賛、ネタ枯渇中のT×2です(爆)

ネタに困るあまり、ネタ活でもしなければならないかなぁ~なんて
ふと思ったり(←オイ

てっとり早いのは、ガンダムカフェとかに行くことなんですけど
今月下旬頃に旅行を予定しているので、その前後になるかも、です。

それで、本日のネタは、『ハードボイルドとか、私立探偵とか』に
なりました。

こんなタイトルを付けてるんだから、さぞや、ハードボイルドテイストな作品を
見まくってるのだろうと思いかもしれませんが、そんなんことは
露もありませんでして、結構、浅かったりします。

みなさん、ハードボイルドというと、どんなイメージが思い浮かびますか?
自分は、煙草・バーボン・ウィスキー・渋い・私立探偵などのキーワードが思い浮かびます。

こういうイメージが強いのは、昔やったゲーム、『EVE burst error』(SS版)とかの影響かと
思われますね。

もっとも、この作品の主人公の一人である、天城小次郎(CV:子安武人)は
煙草が苦手だったりするんですけど(爆)

まあ、お酒は飲めるようですけど、彼は
ハードボイルドとは、少しイメージの違う男でしたね。
(でも、個人的に、一番好きな私立探偵です)

ちなみに、この主人公が好きになったことが切っ掛けで
子安武人さんを知ることになったりしました。

後、自分の『私立探偵』のイメージを形成するに、影響があった作品としては
『野々村病院の人々』(SS版)とか、でしょうか(笑)

どっちも、セガサターンのゲームとして出ていて(原作はPCです)、それに巡り会ったのことで
私立探偵、カッコイイ! というイメージが形成されることになったのだと思います。
(セガサターンに出会わなかったら、こんなイメージを持つことはなかったかもしれませんね)

多分、はっきり覚えてないだけで、他のいろいろな作品の影響もあると思います。
(例えば、シャーロック・ホームズとか)

最初の方にあげたキーワードのうち、煙草なんですけど
当時、上記の作品の影響からか、カッコイイ!とか、渋い!みたいなイメージがありましたけど
最近は、禁煙の広がりから、そういったイメージは
なくなりつつある気がして、それが、少しだけ残念だったりします。
(酒も煙草も、あまりやらない自分が言うのもなんですが…)

現実には、健康に与える影響とか、無視できないでしょうけど
非実在世界(笑)では、煙草をくゆらせ、バーボンやウィスキーを嗜みながら
思索に耽る探偵の活躍を、まだ見てみたいモノだと、ふと思ったり。
(後、『EVE burst error』の桂木 弥生というキャラクターがいるんですけど
煙草を吸う仕草とか、ときめくモノがあった記憶があります)


とはいえ、『私立探偵』というイメージも、時代と共に変遷していくのでしょうから
当時の流行も、今や、懐古趣味でしょうけどね(苦笑)


とまあ、思ったり考えたりしたことを、とりとめなく
書いてみたり。
(これこそ、まさに、雑記ですな!)


以上、ハードボイルドとか、私立探偵とか(2010/05/11付)』でした♪

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

tag : ハードボイルド 私立探偵

私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る

(『ヴォルテールの友人』 ウィキペティアより引用)


表現規制関連スレを見ていたら、ある日、突然
見れなくなりました。

最初は、スレが落ちたのか、サーバーの問題かと思ったのですが
ウイルスソフトが、勝手にブロッキングしてたことが判明しました。
(それまでは普通に見れていたのですが、ある日、突然こうなりました)

もし、ネット規制をするために、ブロッキング対策が実行されると
こうなるのかと思っちゃいましたね~。

今まで普通に見れていたモノが、ある日
突然見れなくなるというのは、ちょっとした恐怖です。

見れていたモノが見れなくなるのは、まだ見れなくなったと
知ることができるだけいいと思います。

でも、ネット規制が進めば、そもそも
その情報が存在していること、そのものを知覚できなくなってしまいます。

それは、『知る権利』を奪われるに等しいことだと思います。


インターネットの発達により、一般の人も、世界に向けて情報を発信できるようになったことは
素晴らしいことだと思ってます。

もっとも、その為、情報が玉石混淆になってしまった面はありますが
情報リテラシーを育成することで、その問題に
対処することは可能であるはずです。

しかし、法によって、接続業者にブロッキング対策をやらせた場合
利用者にとっては、知る権利だけではなく
選択の自由すら奪われはしないかと、危惧せざるをえません。
(フィルタリングソフト導入ぐらいなら、まだ話はわかるんですどね)

よって、為政者にとって都合の良いモノにならぬよう、ネット規制に関しても
注視していくつもりでおります。


東京都青少年健全育成条例改正案の方は、マスコミがなかなか
正しい情報を伝えてくれないことを、残念に思ってます。

改正案とは、直接は関係ないかもしれませんが
大阪の一部書店では、BL本が撤去されたとのこと。

都は、回答集で
『あくまでも子供への販売を行わないことにとどまり、このような漫画などを描くこと・創ること・出版すること、18歳以上の方が買ったり見たりすることはこれまでどおり自由です。』

と回答しておりましたが、現実は違う可能性があることを
まざまざと見せつける事件だったと、自分は思いました。

東京都は、この、おかしな改正案を無理に通そうとしていることで
むやみに敵を増やしているようにしか見えません。

ですので、自分としては、表現規制にますます反対せざるをえません。

当ブログは、表現の自由言論の自由
そして、知る権利を守るために
これからも、あらゆる表現規制に
反対していきたいと思います。



以下には、東京都青少年健全育成条例改正問題関連の情報を
掲載してるサイトへのリンクを掲載しておきます。


東京都青少年健全育成条例改正問題、関連リンク】


東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト

「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ

非実在青少年関係 「青少年育成条例改正? ふーん、いいんじゃない?」 と言う人へ:ヘボログ:So-netブログ

日本でのマンガ表現規制略史

メディア規制や有害情報規制の歴史(1989~2008)
(↑上記のリンクをクリックすると、該当ページに飛べます)



TBS RADIO 954kHz | 荒川強啓 デイ・キャッチ!

続・青少年健全育成条例。やっぱりいらない!(第155回 2010年04月29日(木))

続・緊急提言!ポルノがなくなれば、芸術もなくなる!!(第149回 2010年03月18日(木))

緊急提言!都の「青少年育成条例」改正案にモノ申す!(第148回 2010年03月11日(木))
(↑上記のアドレスをクリックで、『試聴』できます)

続きを読む »

テーマ : 同人 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 東京都青少年健全育成条例改正問題

 | ホーム |