dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか?


当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)
推進中です♪

『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』とは、3000名以上の絵師様を集めて
『世界一、多くの絵師が参加し制作されたイラスト集』を実現することで
ギネスに挑戦してみよう! という企画です。


この企画においては、ギネスに挑むことそのものよりも、多くの絵師様を集めて
絵(イラスト)の持つ可能性を試してみよう! という点に比重をおいた企画にしたいと
考えております。

イラストなら、言葉の壁を乗り越え、全ての国の人に
(絵描きさんの)それぞれのイメージを、伝えられるかも、と思う故であります。


詳細は、絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付)(←ここをクリックすると、ご覧になれます)を
ご覧下さいませ。



【お知らせ】

夏コミに受かりました!
コミックマーケット78(3日目)日曜日 西地区 "え" ブロック 10bです。

ギネス企画試験本第二弾を発行予定です。

ご興味のある方は、当日、サークルスペースまでお越し頂ければ
幸いです。
(2010/06/05付)


ブログ名『Magical-Magnetic Studio Blog』の管理人、HapiBeatさんが
看板娘イラスト(コミケ78の看板を持ってます♪)を、こちらでも掲載しても良いと
申し出て下さいましたので、掲載させて頂きます♪

めちゃくちゃ可愛いこの看板娘の名前は、『芳霧 雪(よしぎり ゆき)』さんです!

彼女に興味を惹かれた方は、是非、 『Magical-Magnetic Studio Blog』
訪れてみて下さいね~。

ちなみに、このTOP記事での掲載は、こんどの夏コミコミックマーケット78)までの予定です。
(2010/06/25付)


夏コミが過ぎたので、ブログ名『Magical-Magnetic Studio Blog』の管理人、HapiBeatさんの
看板娘イラストの掲載は、此処までです。

HapiBeatさん、芳霧 雪さん、ギネス企画試験本の周知にご協力下さり
誠にありがとうございました。
(2010/08/17付)


活動を再開するのにあわせて、記事を公開設定に
変更しました。
{2010/12/02付}

続きを読む »

テーマ : 同人 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : コミックマーケット78

情熱は人を生かし、知恵は人生を生きながらえさせる。

(シャンフォール)


本年も、いよいよ今日で最後ですね。
来年は、良い年になることを願いたいモノです。

先日、カラオケに行く機会があったのですが
そこで、魔法処女まどか☆マギカのED曲を歌ってみて
歌詞を見たら、OPと同じく、闇の中でもあがく光って感じで
イメージと違ってたことに気が付きました。

むむ、流し聞きでは、ちゃんと理解できてなかったですな。


今年、見たアニメでは、一番感動した作品でしたが
来年も、そんな感動を与えてくれるような作品に出会えることを
期待したいですね。


作品に関する話ですが、 EVE burst error
この世の果てで恋を歌う少女YU-NOのような名作を
この世に送り出して下さった、菅野 ひろゆき先生が19日にお亡くなりになったそうです。


菅野 ひろゆき先生の、ご冥福をお祈りいたします。



自分がプレイしたのは、セガサターン版の『DESIRE』EVE burst error
この世の果てで恋を歌う少女YU-NOでしたが
特に、『EVEbursterror』は、多分初めてゲームで泣いた作品でした。


ゲームで、こんなにも人を感動させることができるのかと
当時、そのようなことを思ったような気がします。


この世の果てで恋を歌う少女YU-NOも、感動して、よく覚えてはいないのですが
多分、この作品にも心打たれ、涙したことがあった気がします。


シナリオだけではなく、ゲームシステム(『A.D.M.S』)としても優れていて
その音楽も含めた総合力では、いまだにあの作品を超えるものは
ないような気がします。

まさに、菅野 ひろゆき先生のような天才でなければ
生み出せなかった傑作といえるでしょう。


惜しむらくは、かつて所属していた会社を退社されたことで
リメイク版などが世に出にくくなったことでしょう。

もし、セガサターン版などがきちんとリメイクして世に出ることがあれば
TYPE-MOONNitroplusKEY並みに、世間に認知されることと
なったでしょう。

シナリオ単体でいうなら、YU-NOを超える作品は
いくつかあると思いますが、あの独創的なゲームシステムと
それを生かすシナリオという総合面では、上でも述べたとおり
現代においても並ぶものはいないと、自分も思っております。


直接手掛けたPC版ではない、セガサターン版をやっている自分ですけど
師の作品の影響力は大きく、当時、セガファンになったのも
かの名作のような作品が、セガサターンにはあった、というのが
大きいと思います。


WIKIによると、YU-NOは開発期間のおくれから
師からすると不完全な駄作だと位置づけておられたようですが、駄作であの完成度なら
本来、作られるはずだったものはどれほどのものだったかと思い、それが世にでることが
なかったことが、悔やまれます。


菅野 ひろゆき先生、感動できるゲームと出会うきっかけをお与えくださいまして
ほんとに、ありがとうございました。


以上、『今年も一年、お世話になりました。(2011年)』でした。

テーマ : 大晦日 - ジャンル : ブログ

tag : EVE burst error この世の果てで恋を歌う少女YU-NO セガサターン EVEbursterror

星の数ほど人がいて、星の数ほど出会いがあるそして……別れ……

(ホシノ・ルリ)


人って千差万別だなぁ~とふと思う。


最初は、確か、絵と文章の表現方法の違いと
その限界について考えてたけど。

絵は、一目で伝わりやすい表現媒体で
それは、文章ではかなわない特性でもあるけど
絵では表現できないことを、文章なら表現できる場合もあって
たとえば、とある魔術の禁書目録にでてくる、アレイスター=クロウリーの表現に
『男にも女にも、子供にも老人にも、聖者にも囚人にも見える』っていう描写は
絵では表現できないモノの一つだと思う。
(逆に、これを表現できる絵師がいるなら脱帽するしかないが)

実際、アニメ版ではそれを表現できてなかった気がする。
(単に、時間と予算の問題だったのかもしれないけど)

とはいっても、優劣について述べたいわけではなくて、って考えて
そこから、同じものでも受け手によって、伝わり方が違うなぁ~と思ったら
じゃあ、果たして、人は真に分かり合うことはできるのか? と思い
途方にくれたときに、ホシノ・ルリの言葉が浮かんだような記憶があるようなないような(オイオイ
(いや、順番逆だったかもしれない)

まあ、それでも、努力するのが
人という生き物なんだろうけど。
(自分も含めて)


あ、それと、アレイスターの描写についての自分の見解は
多分、霊的な存在なんだろうな~と思ったぐらいか。

これをアニメで見せるなら、男バージョンと女バージョンと子供バージョンと老人バージョンと
聖人バージョンと囚人バージョンを用意して(ある程度似せて)、1秒24コマだとして
1コマ1コマにそれぞれのバージョンを入れて、物凄いスピードで入れ替えすると
表現できるかも、なんて思ったが、ポケモンショックのようなことがおきる可能性があるので
現実には無理なんだろうなぁ~と思ったり。


こんなことをとりとめとなく思ったんだけど、あれ、そういやアニメの感想とかの
続きを書こうとしたんだっけ。


確か…、うん、アニメの好きなOPとかEDとかだったか。


ここで、ようやく本題です(笑)

最近見たアニメの中では、ベスト5に入りそうなのは
狼と香辛料シリーズのOPとEDです。

OPは、狼と香辛料の世界観をよく伝えていて好き。
二人の長い旅路を、なんとなく想起させる感じ。

どこか、侘しさとか、旅情を感じさせるのが良いですね~。


EDは、可愛らしさと愛らしさを兼ね備えた絵本風味で
二人の思いの行き交いというか、イチャイチャというか
そういうのが描かれていてすごくほほえましい。


特に、二期のEDの歌詞はかなり好みです。

そして恋する僕達は~、愛の手前ですれ違う~♪


うん、凄く癒されます。


このアニメ自体が好きなのもあるけど
この素晴らしいOPや、EDの効果も
かなりある気がしますね。


残りは下の方に書いておきますので
読みたい方は、続きを読む、をクリックしてくださいね~♪


【お知らせ】

バナーリンクが、正常に表示さるようになりました。
一部、表示されないモノもありましたが
新たにバナーリンクを貼り直したら、治りました。

当面は、このままでいきます。
(2011/12/29付)

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 花咲くいろは ベン・トー ハヤテのごとく! 化物語 狼と香辛料

この前なんだけどよ、夜にコンビニまで行った帰りにタクシーとすれ違ったんだ。

へーえ。

でさ、ふと見るとそのタクシーの『空車』のランプが『愛車』に見えちまってよ。

それはビックリだね。

けど、見直す前にタクシーは行っちまった。そん時気付いたんだ。俺に今不足してるのは愛なんじゃないかってことに。

本当に『愛車』だったんじゃないかなあ。個人タクシーだよきっと。


 
[谷口]
[国木田]



(涼宮ハルヒの溜息)



だろ、



どうも、こんばんは。


涼宮ハルヒシリーズの原作は全巻読んでるはずなのに
こんなやり取りあったけ?と思ってしまったT×2です。
(ちなみに、漢語録からテキトーに探して、面白かったので掲載してみました)



本日は、アニメのことなどをつらつらと書いてみようかと思います。



ちなみに、今回のタイトルですが、なんのネタバレだよ! という
突っ込みはなしの方向で(えー


閑話休題。


本題ですが、最近見た(見ている)アニメは
適当に書くと、化物語』『とらドラ!』『侵略!?イカ娘(第二期)』
ストライクウィッチーズ(第一期)』『ガンダムUC(3話まで)』
『おねがい☆ティーチャー』『魔法少女まどか☆マギカ』『WORKING!!(第一期)』
『WORKING’!!(第二期)』『Fate/Zero』『狼と香辛料(第一期)』『狼と香辛料(第二期)』
『未来日記』『花咲くいろは』『ベン・トー』
と、なっております。


また見終わってないアニメは『化物語』『侵略!?イカ娘(第二期)』『ストライクウィッチーズ(第一期)』
ガンダムUC(3話まで)』『WORKING’!!(第二期)』『Fate/Zero』『花咲くいろは』『ベン・トー』『未来日記』


ですので、見終わってないアニメのネタバレは勘弁して下さいね♪



化物語

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


第1話で、ツンツンしてると思ったら、第二話で彼女がデレになった。


な… 何を言ってるのか わからねーと思うが…(以下略)



う~ん、ツンデレ(怖いけど、可愛い)戦場ヶ原ひたぎにメロメロになって
見始めたアニメですが、どのヒロインも魅力的で面白いです。
(ただ、背景絵がちょっとさびしいというか、物足りないですが)


ちなみに、年末(31日頃)にニコニコ動画で一挙放送するようなので
興味のある方は是非見てください!(タイムシフト予約!)もできるよ!
決してニコニコ動画の回し者じゃないよ!(爆)



とらドラ!

なかなか面白かったです。
ちなみに、お気に入りなキャラは川嶋亜美。
(アニメでは、あんまり報われないキャラですけどね~)


原作は、エンディングが違ってたりするんだろうか?



侵略!?イカ娘(第二期)』

なかなか面白でゲソ!
お気に入りキャラは、相沢千鶴でゲソ!


そう言わないと怖いから、とかじゃないでゲソよ!
おや? 誰かき…(その後、姿を見たものはいなかったとかなんとか)



なんか、感想とか、かなり長くなりそうなんで
続きに纏めておきます。


見たい人は、続きを読むを押してね!
(テンプレごとに変わるので、続きを見るとか表示される可能性もあります)

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 化物語 とらドラ! 侵略!?イカ娘 狼と香辛料 ストライクウィッチーズ ガンダムUC Fate/Zero 魔法少女まどか☆マギカ WORKING!!

自分の人生から太陽が消えてしまったと嘆き続ければ、
きれいな星が涙で見えなくなってしまう

If you cry because the sun has gone out of your life, your tears will prevent you from seeing the stars..



(ブルースリー夫人)



ども、こんばんは。
当ブログの管理人でございます。


(ほぼ)一年ぶりの復帰だというのに、待っていて下さったり
おかえりなさい、なんて、何名もの方に
言ってもらえたりすると、嬉しくなりますし
今までのブログや、同人活動も無駄ではなかったと
そう思えて、やる気が少しでてきたりしますね。
(まあ、無理は禁物ですけど)


こんなに優しい方達と、出会えた幸福に感謝です♪



ポジティブでいるのもしんどかったりする、自分ではありますが
だからといって、そこにある幸福まで見失うことのない生き方がしたいなぁ~と
ふと、思いました。




ちなみに、お休み頂いた期間中は、ただ休んでいたときもありますが
本読んだり、ゲームしたりしたので、そのうち
感想とか書くかもしれません。
(もともと、そういうブログですし)


Toheart2 AnotherDaysもクリアできたので、応援バナーを
『ToHeart2 DX PLUS』に変更してます。


こっちも、そのうち感想書くかもしれません。



後は、できるかどうか、わかりませんけど
以前出して、未完状態だった『Nagato/stay night』
少し手直しして、ブログで書いてみようかな~なんて
思ってます。


自分、諦めのわるい男なんで、このブログで企画したことや
同人活動についても、また一つも諦めてはいないつもりだったりします。
(ちゃんと止めることにふれてる場合は、別ですけど)


待って下さる方にとっては、大変かもしれませんが
気長にお待ち頂けると幸いです。
(下で書いてますけど、待つというよりは
 ほかのことをしてて、ふと思い出した時に
 覗いてみる、ぐらいが良いかと)


と、いうより、忘れたころに覗いてみるといいかもしれませんね。
(ひょっこり、何かを再開してるかもしれません)



しかし、忘れたころに、では
そもそも、このブログの存在を忘れてるかもしれませんよね(苦笑)



ま、まあ、何か縁がありましたら
よろしくお願いします、ということで(笑)



と、少し前向きな記事を書いてみました。



良いことを書くと、良いことが起きる
そんな夢みたいな話が現実になることを願って。




以上、『なんとなく思ふこと(2011/12/20付)』でした♪

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

東日本大震災において、被害にあわれた方々へ
謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の
一日も早い復興をお祈り致します。




皆様、お久しぶりでございます。
T×2、一年ぶりのブログ更新です。
(注:生存確認のため、ブロ友記事で、2010/11/09付記事に
 生存報告(2011/03/17)を書いてました)


自分が活動を休止してる間も、当ブログに訪問してくださいました方々と
当ブログの記事に、拍手クリックや拍手コメント等お寄せしてくださいました方々へ
心より感謝致します。



さて、自分の体調ですが、一年前よりはよくはなった気がしますが
残念ながら、治すことはできませんでした。

その為、活動再開についても、悩みはありましたが
これ以上、お待たせしたとしても、いつ治るか
到底、見当がつきませんので、自分自身の体調を気遣いながら
再開することに致しました。


不安は当然ありますが、久しぶりに
ブログを通して縁のできた方々との
交流を再開できることを、嬉しく思います。



なお、ギネス企画の募集などについては、年明けの
一月上旬ごろよりの再開を考えております。

よって、ギネス企画関連記事の公開設定変更も
その頃からさせて頂くことになります。



体調のこともありますので、ゆっくりと
徐々にやっていこうと思いますので
どうか、ご理解の程をよろしくお願いします。


こんな自分ではありますが、これからも
どうか、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

 | ホーム |