dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正義の第一条件は、正しいことじゃない、強いことだ。

阿良々木暦)



偽物語第四話の、この台詞を聞いたとき思い浮かんだのは
ダイの大冒険アバンが、マァムに言った台詞でしたね~。


『正義なき力が無力であると同時に、力なき正義もまた無力なのですよ』


阿良々木君の正義の定義は、強いことなんですね。
その定義でいうと、阿良々木君自身も、自分のことを偽物だと
思ってるのでしょうか?

でも、阿良々木君は、正義の味方だから人を助けてきたわけじゃないだろうし
そこら辺が、彼の在り様なのでしょうね。



さて、本題ですが(今までのは、余談だったのかよ!)


前回の助けて、っていうメールから
今回は、戦闘シーンが見れるのかな~と思ってたんですけど
そんなことはなかったですね(苦笑)

兄妹喧嘩から始まるとは予想できませんでした。


そういえば、羽川翼と、二人の妹さんの関係は
良好そうだけど、戦場ヶ原ひたぎとは
どうなんだろう?
(以前、子供は嫌いとか言ってた気はしますけど)


羽川翼、眼鏡とっちゃんだんですね~。
ってことは、コンタクトかな?

別に、自分は眼鏡属性はないんで、これはこれで
可愛いとも思いますけど(笑)

でも、以前の三つ編み+眼鏡も結構好きでしたけどね!(爆)


と、いうか、羽川翼強い!
弁舌では、阿良々木君も、戦場ヶ原ひたぎ
勝てないんですね~。

妹をちゃん付けで呼んでると指摘されて
慌てる阿良々木君、面白かったです(笑)


前回の戦場ヶ原ひたぎとのやり取りも判明。


告っちゃうぞ、って。
羽川翼


う~ん、戦場ヶ原さん的には、羽川翼とやりあうと
不利だと思ったってことでしょうか?

ひょっとして、つばさキャット
阿良々木君が、羽川翼をフッたことを
知らないのかな?

う~ん、原作読んでないから
ここら辺は、状況がよくわかりませんね~。

あと、傷物語を見ないとわかりづらいことも
ありましたし…。

まあ、神原駿河も、最終的には羽川翼と
くっつきそうとか言ってましたし
八九寺真宵も、羽川翼を選びそう、とか言ってたりしましたし
二人の関係は、結構、微妙そうですね。


貝木泥舟、やっぱり敵さんだったんですね~。

前回、意味深な台詞で、阿良々木の名がでてきたので
ひょっとしたら、妹のことかと思ったんですけど
どうやら、直接、相対しちゃたみたいですな。

蜂の毒は、強いよな…。
(阿良々木暦)

まさか、この台詞が複線だったとは(えー

まあ、ネタバレとか見てしまってたので、蜂が関連するっぽいことは
わかってましたけど。


そして、忍野忍、登場!

がおしゃべりというのは、ネタバレを見てしまったので
驚きはしませんでしたけど、その喋り方を見て
なんか、どこかで、こんなキャラを見たというか感じたことがあったと思って
しばらく、画面見ながらそのことを考えてましたけど
ふと、気づきました。


狼と香辛料の、ホロだ!!(爆)


うん、ほんと、喋り方がかなり似てる気がします。
まあ、ホロはこんなにロリではないですけど(笑)

化物語(アニメ版)では、ほんと喋らなくて
無口キャラなのかと思った程でしたけど
今回、良く喋ったお蔭で、キャラが少し掴めた気がしますね。

傷物語を見てる人は、驚かないかもしれませんが
化物語(アニメ版)しか見てない人は、驚くかもしれませんね…。
(自分は、事前にネタバレを見てしまってたので、驚きませんでしたけど)


ってか、月火ちゃん怖い!
ロリを目撃しただけで、包丁持ってくるとは…。

鍋の蓋は、盾の代わりですか?

ほんと、可愛い顔して、過激ですね
月火ちゃんは。

でも、阿良々木君の言い訳は完全にアウトだと思いましたが
見逃したのは武士の情けだったんですかね(笑)


今回も、どちらかというと、落ち着いた感じのストーリー展開でしたが
なかなか面白かったです。
(ネタバレ見てなければもっと楽しめたと思います)

次週以降も、楽しみにしたいところですね~。

以上、偽物語の感想でした。


続きには、他のアニメの感想書いてますので
読みたい方は、続きを読むをクリック♪


注:『あの夏で待ってる』 『Aチャンネル』 『これはゾンビですか?』
『ハイスクールD×D』 『Another』 『戦姫絶唱シンフォギア』
『輪廻のラグランジェ』 『BLAVE10』 『パパのいうことを聞きなさい!』
『モーレツ宇宙海賊』 『ストライクウィッチーズ2』 『ベン・トー』
『花咲くいろは』
の感想です。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 偽物語 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 偽物語 ダイの大冒険 羽川翼 忍野忍 阿良々木 アニメ

FC2小説に投稿した、三賢者物語 メイナ物語前夜へ寄せて頂いた
レビュー(コメント)が消えておりました。

以前(2009年10月頃)も、同様のことがありましたし
どうやら、FC2小説のシステム的な仕様なようです。

休止期間中とはいえ、自分の作品に評価を頂けて
とても、ありがたかったのですが…。

せっかく、ご評価頂いたのに、消えてしまって
とても残念に思います。

今は、創作に励むことができない状態ですが
いつの日か、また、創作活動を再開できれば
と、思っております。

そんな中、自分の過去に書いた作品に評価を頂き
ほんとに、嬉しく思いました。

お礼が遅れましたが、自分の作品を評価して下さって
誠に、ありがとうございました。


以上、『FC2小説に関するお知らせ(2012/01/26付)』でした。



【三賢者物語 メイナ物語前夜(FC2小説バージョン)】

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=794

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

阿良々木先輩は、どうやら真のラスボスの存在にまだ気づいていないようだな。

あ~? 何の話だ?


(神原駿河)
(阿良々木暦)


真のラスボスは、千石撫子だったんだよ!
な、なんだって~!?


そうか、真のラスボスは千ちゃんだったんだね…。
阿良々木君は、彼女の誘惑に耐えられるのだろうか?(笑)


どうも、T×2です。

今更ですし、記事のタイトルにも書いてますけど
偽物語や、他のアニメネタバレを含むので
それらのアニメを楽しみたい方は、当ブログのアニメ関連記事には
近づかない方がいいですよ~。

ネタバレなんか気にしないぜ! みたいな豪気な方や
すでにその話どころか、原作読んで先まで知ってるぜ!という方は
どうぞ、先をお読みくださいませ。
(ちなみに、T×2は原作を読んでませんので、原作のネタバレは勘弁して下さい)


閑話休題。


自分が目にしたネタバレの一つ、『千石撫子 ラスボス』は
神原の台詞だったんですね~。

確かに、可愛さでいうなら、ダントツで
一番だとは思いますが。


というか、阿良々木君の本命は
八九寺真宵ですしね!(爆)


う~む、やっぱり、阿良々木君はロリコンだったんですね~。


戦場ヶ原ひたぎや、羽川翼を差し置いて
八九寺真宵本命とか言っちゃうとは
なんと、業の深い漢なのだ…(笑)


まあ、相手が怪異だろうが、本気になったら
戦場ヶ原さんに、葬られるでしょうけど♪


『そう? 私、相手が阿良々木君なら、拉致監禁ぐらい理由がなくとも口実さえあれば
 平気でしそうだけれど』

『うん』

というやり取りは、なかなかシュールですね(笑)

ほんと、我妻由乃といい勝負です。

でも、我妻由乃よりは、包容力があるし
短気でもない分、天野雪輝君よりは
幸せな気はしますが。


しかし、本人も言うように、戦場ヶ原さんにあれだけ毒舌を浴びさせられても
それに耐えて、好きという気持ちを失わないのは、阿良々木君ぐらいなものかもしれませんね~。

ここら辺は、GS美神横島 忠夫に通ずるものがある気がします。
(もっとも、横島ほど、女好きでもないし
 怪異のみに好かれやすい体質でもありませんが)

OPは、今回は、戦場ヶ原ひたぎバージョンで
シルエットじゃありませんでしたね。

人によって、好みの違いはあるかと思いますが
個人的には、シルエットバージョンの方が
いろいろ想像できて、可愛く感じました。


というか、駿河、どんだけBL好きやねん!(爆)

よく、あの山と積まれた本を片付ける気になれますね
阿良々木君は。
(とらドラ! の主人公も、片付けさせろとか言ってたことがありましたっけ)

駿河が嫁に欲しがるのも、わかるというものですな!


そして、敵(?)さんの登場。
詐欺師らしいんですけど、なんか、やっかいな
敵になりそうな感じですよね。
(なんか、気になることも言ってましたし)

その敵との出会いが、第一話の状況を生み出してしまったのですね~。


貴方は死なないわ。 私が守るもの(笑)


しかし、羽川翼には、全面降伏状態。

一体、二人の間に、どんなやり取りがあったのか
気になりますね。
(原作だと、そこら辺も、描かれているのかもしれませんが)


そして、小妹から、助けてというメール。
むむ、とうとう、主人公の出番ですか。
(小妹ってことは、月火ちゃんですかね)


ってきり、今回は、妹達の活躍がメインだと
思ってましたが。

これからの展開が(戦闘シーン含めて)、楽しみです。



総じて、今回の話はシリアス気味で
展開は、やや大人しめでしたね。
(それでも、感想が長くなるあたり、さすが偽物語だぜ!)

もっとも、話としては、敵(?)さんの登場や
妹の危機、とか、いろいろ注視すべき点はありましたが。

ていうか、阿良々木君が本気になると、手錠複数ぐらいじゃ
抑えられないんですね~。

あれで、怪異もどきとは…。
吸血鬼は、一体どれほど、強いのか?
(ここら辺は、傷物語を楽しみにしたいところです)


以上、偽物語三話の感想でした♪
+α(他のアニメの感想)は、続きを読むをクリック!です)

続きを読む »

テーマ : 偽物語 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 偽物語 戦場ヶ原ひたぎ 羽川翼 我妻由乃 あの夏で待ってる Aチャンネル パパのいうことを聞きなさい! ハイスクールD×D 戦場ヶ原

『そりゃ、あたし燃える女だし』

「焼け死ね」


(阿良々木火憐)
(阿良々木暦)

(偽物語 かれんビー その弐)


のっけからなんですが、本日は、偽物語の感想ではありませんので
あしからず、です(爆)

名言(名台詞)なし、というのが
どうも、味気ない気がしたので
偽物語で、ウケたやり取りをとりあげてみました。
(偽物語弐話の感想が見たい方は、一つ前の記事をドウゾ)

自分は、その日の気分で名言を選ぶので
必ずしも、記事と関連のあるモノを選ぶとは限らないのであります。
(昔から、当ブログを見てる方はおわかりのことだと思いますが)


さて、本題のアニメ感想ですが
前回の記事を書いてから
新たに見たアニメが、これはゾンビですか?』と
ハイスクールD×D
の二つ。

Anotherは二話までで、『花咲くいろは』は確か、十四話まで。
『ベン・トー』は、九話まで見ました。


まず、これはゾンビですか?ですけど
…これは、面白いギャグアニメですね♪

というか、一話から、ゾンビ→魔装少女とか
展開が早すぎます(笑)

二話まで見ましたが、まだまだ謎がいっぱいで
先が楽しみです。
(二話も、急展開でいいですね)

今のところ、無口少女が気になります。

ポニテっ娘の忍者さんも、ほんの少し気にはなるのですが
なんとなく、ネクロマンサーの方が
気にいったみたいです。
ポニテ好きとしては、申し訳ない限りですがw)

アニメ版公式サイトに行ってみたら、ちょっとした
ネタバレ(二期制作)を見て、少し凹みましたが(苦笑)

どういうわけか、自分はネタバレに
無意識に突っ込みがちなので、よく凹みます(爆)
{ピンポイントで記憶を消去できれば良いのに!}

まあ、でも、面白かったから
継続視聴するつもりでおります。
(いろいろ謎が解明されてませんし)


それで、次は『ハイスクールD×D』の感想ですが
これはゾンビですか?』を先に、見てたので
思わず、これはゾンビですか?かよっ!と
突っ込みを入れそうになりました(苦笑)
{いろいろ設定は違うんですけどね}

でも、ハイスクールD×Dの方が
女の子が綺麗で、可愛い感じです。

一話見ただけですけど、今のところ赤い髪の娘
気になってます。

ポニテっ娘も、気にはなってるんですけどね。
(またまた、ポニテ好きとしては、申し訳ないことですけどw)

髪型としてポニテが好きでも
好きになるヒロインは、必ずしも
そうではないことは、自分の場合は
ままあることですけどね~。


あ、ちなみに、Anotherでは
ツインテールの娘が、気になってます(笑)


閑話休題。


このアニメ、女の子がたくさん登場する上に、サービスシーンも満載で
結構、気に入っちゃいました。

よって、継続視聴決定です♪

今のところ、悪魔っ娘が登場してますが
天使とか、シスターも登場するのか
先の展開が気になりますね!
(シスターは、登場しそうですけど)

あ、そういえば、ED(?)で
巫女さんはいた気がするな…。

なんとなく、To LOVEるをイメージしちゃうロゴですけど
関係はないんですよね?

まあ、女の子が可愛くて綺麗なら
別に、いいんですけど(笑)


ギャグでは、これはゾンビですか?が良くて
女の子の綺麗さでは、ハイスクールD×D
いい感じですね。


見るかどうか迷ったんですけど、見といてよかったです。



今回も長くなりましたので、Another他の感想は、続きに書いておきますね~。
(見たい方は、続きを読むをクリック!)

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : これはゾンビですか? ハイスクールD×D Another アニメ ポニテ

『パンがなければお菓子を献上すればいいのに』

「圧政すぎる!」


(戦場ヶ原ひたぎ)
(阿良々木暦)

偽物語 かれんビー その壱)


このアニメヒロイン主人公のノリ突込みが絶妙ですね。

あと、目は口ほどにモノを言うといいますが、ほんとに
目で語るシーンがよくある感じです。
{しまいには、瞳に言葉が書いてあったりしますし(笑)}

そういえば、今日から、ニコニコ動画でも
公開が開始されましたし、偽物語
まだまだこれから盛り上がりそうですね!

前作を見てて、興味のある人は
ぜひ、ご覧になって下さい。

偽物語は、期待を裏切りませんよ!(笑)


閑話休題。


さてさて、タイトル通り、今回は
偽物語弐話感想です。

壱話の段階で、これは面白くなりそうだと思いましたが
弐話でもう期待に応えてくれました。

OPも、今回もキャラごとに変わることが明らかになり
月火ちゃんバージョンも、楽しみになってきましたね。

アニメで、キャラごとにOPとか変わるのは、異例な気がしますが
他に、前例があったりするんでしょうか。


OP前の導入部から、いよいよ偽物語の本編に突入したことが
伝わる感じで、わくわくしてきますね。

前回の話を見て、てっきり撫子の家に行く前に
拉致られたのかと思ったんですけど、無事、千石撫子の家に到着してました。

いや~、よかったね~。

でも、なんかほのかに黒い撫子が見れた気が(爆)
しかし、黒い娘も好みの私に隙はなかった!

むしろ、大好物…ゲフンゲフン。

話がそれたので、元に戻しますね♪

しかし、壱話で月火ちゃんも言ってた通り
報われない恋なのが、残念ですね。

何せ、羽川翼でさえ撃沈してますからね
阿良々木君は。

nice boatな主人公とは大違いですな♪

しかし、一つだけ。


阿良々木君は、前髪をあげた方がいいとか
言ってましたけど、個人的には
千石撫子は)前髪は下げた方が
可愛いと思う。

帽子をかぶれば、なお可(笑)


あ、そうそう、個人的に気になってた、阿良々木火憐ちゃん。

カッコ可愛いです。

いや~実にいい性格してるじゃないですか!
惚れてしまいそうです(←大袈裟)

腕立て伏せで、街中は移動するわ
去り際に、アスタラビスタ!っていって
高速側転バック転前転を繰り返しながら
去っていく妹。

すげぇ!
意味不明なところがすげぇ!(爆)

彼女の活躍に、ほんと心から期待したいと思います。

アスタラビスタ~! ベイベー!


あ、話が前後しますが、神原駿河
今回も、飛ばしてますね。

神原駿河だ!

神原駿河
主な武器は、加速装置だ!

お前、サイボーグだったのか?!


いいノリ突込みですな(笑)


そういえば、前作ではボーイッシュだったのに
髪が伸びたせいか、演出のせいか
女性らしいというか、美しくなったというか
そんな中に可愛さもあるような、前作との違いでは
神原駿河が一番、雰囲気が変わったような気が。


というか、祖母に見られたぐらいで落ち込むなら
普段からちゃんとしてればいいんじゃない、と思うも
その後の展開で、神原駿河のアイデンティティーは
『変態』らしいことが判明。
(そういえば、ベン・トーの主人公も『変態』でしたっけw)

くしくも、壱話で八九寺真宵にされたこと以上の
辱めを受けることになるのでした。

ちゃんちゃん♪


と、まあ、こんな感じの展開だったと思いますが
弐話でいきなり、面白さが跳ね上がった気がしますね♪


これは、猛烈にお勧めせざるをえない作品です。


皆さんも、是非、ぜひ
ご覧になってみて下さい♪


偽物語アニメが面白すぎて、いつもよりさらに
長文になってしまった気がするが、まあ
気にしない!(爆)


以上、偽物語感想でした♪


続きには、他のアニメの感想とか
書いておきますので、見たい方はどうぞ~♪

続きを読む »

テーマ : 偽物語 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 偽物語 ニコニコ動画 アニメ 千石撫子 阿良々木火憐 神原駿河 Another あの夏で待ってる 戦姫絶唱シンフォギア

俺らは、信じられ、怖れられ、怖がられ、疎まれ、奉られ、敬われ、嫌われ、忌まれ、
願われにゃくてはにゃらない


化物語 つばさキャット)


前回記事の続きに書いた、化物語の感想で
書きたりなかったことがあったんで、作中で
一番印象に残ったというか、好きな台詞をチョイスしてみました。

化物語世界の怪異について、端的に示されたものの一つな
気がしますし、演出も含めて、好きなシーンの一つです。

それと、一番好きな、というか
かっこいいシーンをチョイスすると
まよいマイマイで、かたつむりから離れればいいと
言われたとき


阿良々木暦『お前には、見えないし、聞こえないし、匂いすらも感じないのだろうけど
それでも、それだからこそ、こいつを無事に母親のところに送り届けるのが
僕の役目だ!』


実際には、この台詞の前の方からの、阿良々木暦
阿良々木暦たる所以みたいな、熱くて優しい台詞が
自分は、かなり好きですね。

そりゃ、戦場ヶ原ひたぎも惚れますわ(笑)


あ、そうそう、前回の感想で
見事に、神原駿河をスルーしてしまってましたが
別に嫌いなわけではありません。

OPに関しては、撫子のOPの次ぐらいに
好きな方ですし。

あのざっくばらんな性格は、好みですし
阿良々木君とのやり取りは、結構面白いですしね。

神原駿河だ。

得意技はBダッシュだ!

神原駿河だ。

職業は、阿良々木先輩のエロ○○だ!


こういうことを、なんのてらいもなく言えるところが
神原駿河のいいところだと思います、ハイ。


うちのフェイレンも美少女好きですしね!(娘自慢かよ!)


ほんと、こんな後輩を持ってても、容認してくれる
戦場ヶ原ひたぎさんは、懐の広い人ですな(笑)


あ、そうそう、自分の阿良々木暦に対する認識は
衛宮士郎を、俗っぽく、人間味を強めた感じ、ですかね。

阿良々木暦も、衛宮士郎も、誰も彼も救おうとしがちな面は似てますけど
衛宮士郎は壊れた部分があるが故であるのに対し、阿良々木暦
普通の熱血男子って感じかな~。

二人とも、重いものを背負ってるけど、阿良々木暦は
衛宮士郎ほど重さを感じないし、ちゃんと男の子してるから
幸せを拒まない。

かたや、衛宮士郎は、幸せになることを
拒んでしまう。
(物語の後半になってくると、変わってきますけど)

二人の共通点としては、他の人を助けるときに
自分自身が勘定に入ってない、とかかな。

あと、熱血主人公ってのは同じかな。


でも、セイバールートの序盤で感じる衛宮士郎のうざいまでの
頑固さは、阿良々木君にはないかも。

衛宮士郎よりも、阿良々木暦の方が、一般的に
好かれやすい主人公かもしれないなぁ~と思うのですけど
多分、最初の部分さえ問題なければ、話が進むうちに
入り込むのは、衛宮士郎の方だと思う。

後、戦闘シーンの燃え度合いは、化物語アニメ版)見ただけだと
Fate/stay night(ゲーム版)の方に分がある感じ。

今後の偽物語や、傷物語の展開次第では
評価は変わるかもしれませんけどね~。


と、まあ、こんな感じです。


以上、化物語感想の続き、でした。


+α(他のアニメのこととか、雑記です)が見たい人は、続くをクリック!

続きを読む »

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 化物語 阿良々木暦 阿良々木 衛宮士郎 アニメ セガ セガサターン ベン・トー

オレの女神は微笑んでなんかくれねえっ! 横っ面を・・・ひっぱたくんだよおっ!
 
(ダイの大冒険 ポップ)


八九寺真宵の語る勇気シリーズの、仲間を裏切る勇気ってところで
ダイの大冒険の、ポップが思い浮かんだのは
俺だけではないはず!


…どうも、こんばんは。


今日の名言をなぜ選んだか、というオチを
いきなりしょっぱなに持ってきた、T×2です。
(そうそう、化物語アニメ版 15話)全部見ましたので
そっちの感想も、続きに書いておきます)


偽物語、しょっぱなからなかなかインパクトのあるシーンを入れてきましたね~。
お前は、我妻由乃かよっ!と、突っ込みを入れたくなりました(爆)

ほんと、戦場ヶ原ひたぎさん、楽しそうでしたね。
(いい趣味してます)

というか、おにぎり食うだけで、電流が走るのは
なぜなんでしょう? 突っ込んだら負けですか?

原作でも、あんな始まりだったんですか?

そういえば、劇場版も制作されるらしいですね。
傷物語楽しみだなぁ~。


…あ、話がそれた。
偽物語の話に、戻しましょう。


月火ちゃんって、あんな性格だったんですね~。

アニメ化物語じゃ、お兄ちゃんを起こす姿しか映らなかったんで
お兄ちゃん子なのかな~ぐらいしかわからなかったんですけど
なかなかいい性格してます。

まだ出てこない火憐ちゃんは、どんな性格してるか
楽しみになってきました。

千石撫子は、あいかわらず、可愛いですね。

『今日以外は、全部、忙しいくらいだよ!』


でも、なんか話の流れ的に、一緒に遊べなかったというオチっぽいのが
可哀想です(苦笑)


しかし、阿良々木君は、さすが主人公なだけあって
致命的にニブイですね。

というか、恋路を邪魔、というくだりで
来い? はないでしょう(爆)



あ、少し唐突ですが、阿良々木君は変態ですね。


ん? いや、違うか。
それじゃ、訂正。


阿良々木君は、超変態ですね(爆)


というか、なんで、八九寺真宵相手だと
あんなにスキンシップとりたがるんだろう?

ひょっとして、本当にロリコンなんですか?(爆)


やり取りが、めちゃ面白いんで
別にいいんですけどね。

あんなスキンシップも、相手が物の怪だから、無問題!(笑)
{はたから見れば、一人で遊んでるようにしか見えませんしね}


千石撫子相手にあんなスキンシップとったら
撫子ちゃん、恥ずかしくてしんじゃいますね♪(精神的に)


そういえば、知りませんでしたけど
愛ってコンビニで買えるんですね~。


俺が行ったときになかったのは
売り切れてたのか…。
(298円で安いからなのか?w)


涼宮ハルヒシリーズの、谷口は
コンビニに走るといいよ!(爆)


そういえば、前作化物語では、なんとなく物足りなかった
背景絵が、今作では、なかなか綺麗でいい感じでした。
(相変わらず、モブキャラとか、市民Aさんとか登場しないっぽいですけど)

そういえば、前作は予算が低かったとか、目にしたんですけど
背景絵とか、モブキャラが登場しなかったのは
その辺が関連してるんですかね~。


あ、そういえばOPは、今作も
ホッチキスなんすね。

曲が、可愛らしく、なかなか良いと思いましたよ。


今回も、キャラ毎にOPとかED変わるんでしょうか?
その辺は、楽しみではありますね。

一話だけだと、どうも話がつかめないんですけど
この感じだと、なかなか楽しませて頂けそうで
期待したいと思います。

というか、今期始まったアニメでは
偽物語が一押しというか、他がどうもパッとしない印象(あくまで、T×2的に)
なんですよね~。

まあ、自分は、花咲くいろはも現在進行形でみてるんで
そっちも、何気に楽しみではありますし
未来日記も、原作見てるけど、楽しみではあるんですが。


とまあ、こんな感じに感想書いてみましたが
長いですね(笑)


上でも、書いた通り、化物語の感想は続きに
書いておきますね。

見たい人は、続きをどうぞ♪ だよ。

続きを読む »

テーマ : 偽物語 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 偽物語 我妻由乃 戦場ヶ原ひたぎ アニメ 化物語

旅写真


自然には差別はなく、命は等しい。

(荘子)



唐突ですが、自分は自然が好きです。

雄大な大自然を見ると、自然って凄いな~
素晴らしいな~ってそう思えるし
気持ちにも良い影響がある気がします。


またまた、唐突ですが、自分は人の作り出す建築物が好きです。


様式美を極め意匠をこらした建築物を見ると
人って凄いな~、こんな素晴らしいものを生み出せるなんて。
などと、思ったりするわけです。

今回、掲載した写真にあるような、水面に建物と空を映したセンスには
感動を覚える気がしますね。
(日本の、昔の建物にも、水面に映すデザインを取り入れてるところがありますよね)


またまた、当然ですが、自分は萌えるイラスト
燃えるイラストも大好きなのです。

どうすれば、こんな美しくて、心を満たすモノが
生まれるのかと、ひとしきり感動を覚えちゃう気がしますね。


イラストはいいね。イラストは心を潤してくれる。
リリンの生み出した文化の極みだよ。
そう思いませんか?(笑)


まあ、それがなんであれ、人を幸せな気持ちにするなら
それは、文句なく良いものだと自分は思うのです。


でも、残念なことに、同じく人の手で生み出されながら
人を必ずしも幸せにしていないものがあります。


一つ前に記事で少し触れてますが、いま(人の)世界を動かしている
システムです。


残念ながら、今の社会システムは、すべての人を幸せにするものには
なっていない。


そして、それが分かっているにも関わらず、世界の指導者達は
抜本的な解決をしようとせず、今の体制を維持し続けることだけに
心血を注いでしまっている。

これは、人類にとって、大きな損失だと思うんです。


犠牲なくば、何も成し遂げられない、と思うものもいるかもしれませんけど
そもそも犠牲を前提として、成り立つシステム自体が
おかしいとは、どうして、気が付かないのか。

それは、今のシステムを維持し続けることを前提に考えるから
気が付かないのだと思います。


国とか宗教とか民族とか、あらかじめ枠が決まってて
その枠の中だけで、改善しようとするから
結局、今まで通りの結果(犠牲)が生じる。

歴史が繰り返すのは、何千年も同じシステムで
やろうとするから起きる過ちであって
歴史を繰り返さないためには、今までにない
新たなシステムを、人の手で作り出すしかない。


同じ人間の手から作られるのに、片や人を幸せにするものがあれば
片や人を幸せにできないものがある。


その違いをよくよく考えると、あるいは
すべての人を幸せにできる、システム構築の為の
一つのヒントになるかもしれませんね。


あいにく、今の自分はあまり頭が冴えないので
これだ! っていうシステムは、思いつかないんですけど
この世の中には、天才と呼ばれる人が大勢いるんですから
彼らが、枠や固定観念に縛られず、全ての人を幸せにする為に
全力を注ぐなら、それほど、遠くない未来に
システムだけなら、かなり良いものができると思います。


そうして、できたシステムを生かすには、人々も
国とか宗教とか民族とかに縛られない、自由な発想を
持つ必要があると思いますが、いつの日か、それが実現することを
信じたいですね。


自然は自由であり、それすなわち世界が自由である証。

でも、人は勝手に枠を作り、規制をして
自分から、不自由になってしまっている。

いい加減、全ての人を幸せにもできないし、自由にもしない
そんな枠や、規制なんて、不要であることを
お偉いさんには、気づいてもらいたいものです。


以上、『雑記(2012/01/08付)』でした。

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

tag : 自然 建築物 イラスト

生きていても、死んでしまっても、その先にあるのは同じ天国か地獄なんだよ。
周りが変わるかどうかの違いはあるけどね。
だから、この世を変えたいと思うなら生きなさい。
天国か地獄かを選びたいのであれば生きなさい。


(蒼空 真)


なんとなく、人の生きる速度が違うな~と思うことがあった。

今の自分からすると、世と人はものすごい速さで動いていて
心の傷の癒えない僕は、とてもじゃないけど
その速さについていけなくて、途方にくれて
それで、また苦しくなる。


普通の人が当たり前にできることが、今の自分には当たり前には
できない。


でも、自分より困難な状況を、懸命に生きて乗り越えてしまう人がいて
それを見ると、自分の弱さに打ちのめされる。


でも、弱いってわるいことなのか?
弱い者は生きてはいけないのか?


苦しくて、つらくて、それでも耐えることしかできない僕は
今日も、(人の)世界においていかれる。


望みがあるとするならば、それは優しい世界だ。


人同士が憎み合わずに、同じ人として手を取り合って
生きていける世界。


残念ながら、資本主義の世界は、すべての人を幸せにはできないけど
いつか、人が、人類が
同じ人であることに気が付き、国や宗教や民族なんていう幻想を捨てて
ともに生きていく決意を持てたのなら
その先には、きっと、優しい世界があると信じる。


僕には、奇跡を起こすことはできないから
今すぐ、すべての人を救うことはできないけど
未来に希望を託すことはできる。


いつの日か、全人類が幸福に生きれる時がくることを願って。
今日も、僕は生きていきます。



T×2

続きを読む »

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

□当ブログについて


諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2

ヤフーブログ→皆集萌え→FC2ブログと
居を変え現在に至ります。
(ヤフーブログは、現在もサブとして使ってます)

ここが終の棲家になるかどうかはわかりませんが
当面、このブログをメインに活動していきたいと思ってます。

プロフィールに貼ってあるのは
皆集萌え時代に誕生した、マイメディンにして
当ブログの看板娘『シズお嬢様』です。

彼女について知りたい方は、当ブログのカテゴリ
『シズお嬢様と執事(魔術師)な彼。 (4)』
クリックするといいかも、です。




□リンクについて


当ブログは、基本的にリンクフリーです。

相互リンクに関しては、趣味の合う方や
当ブログで進めている企画に参加して下さってる方なら
自分(T×2)のブログのメールフォームよりご連絡頂ければ
対応させて頂きます。




□管理人プロフィール


HN:T×2(ティー カケル ニ)

サークル名:諸魚無常


T×2「俺、実は、ポニーテール萌えなんだ(爆)」


無類の、ポニーテール好きにして
ツンデレ好き。

上記の台詞の、元ネタであるキョン君とは
親友になれるかもしれませんね(笑)

ちなみに、ヤンデレも大好物。


あと、ポニテの次に、ツインテールが好き。




アニメ・漫画・ゲーム・ラノベが好きで
その感想をブログなどに書いてます。



□活動履歴


ヤフーブログ『諸魚無常(誤字にあらず)』を2006年3月27日開設。

以後、細々とブログを更新する傍ら、同人活動を始めて
コミックマーケット71で、初めて同人サークルで参加する。

その後、いくつか同人誌をだし、『三賢者物語企画』を進める傍ら
友人とのチャットで得た、ちょっとした思い付きから
ギネス企画を立ち上げ、現在に至る。



□この記事について

ギネス企画HPのABOUT欄を書いてみたら、こっちにも
貼ってみようと思いつき、いろいろ書いてみました。

この記事を書きながら、そういえば、自己紹介専用カテゴリがなかったなぁ~なんて
思ったり。

続きを読む »

テーマ : 自己紹介 - ジャンル : ブログ

太陽が輝くかぎり、希望もまた輝く。


(シラー)


新年、あけましておめでとうございます。

今年こそ、2012年こそ、良い年になって
ほしいですね。


自分は、体調に気を配りながら、今までよりスローペースになるかもしれませんが
コツコツと、ギネス企画と、三賢者物語企画を進めて行きたいと思っております。


明けない夜はない、そして太陽が輝くが如く
また希望も輝くものだと信じたいですね。


皆様におきましても、2012年がよき年になりますよう
お祈り致します。



以上、『Happy New Year!(2012年)』でした。

続きを読む »

テーマ : 新年のご挨拶 - ジャンル : ブログ

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。