dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


冒頭、魔王に求婚した青年商人と
魔王に変装したメイド姉が対面。

このときから既に、何かに気付いた様子。

勘の鋭い男ですね~。
商人の嗅覚とでもいうんでしょうか。


そして、いつものOP。

見てて今更ながら気づいたのですけど
女騎士って、騎士とシスターの両属性持ちなんですよね~。

RPG的に言えば、聖騎士

スペック高いです、ハイ(笑)


OP後、どう見ても正体に気づいてる様子の青年商人に
タジタジになる、メイド姉。

でも、まさか、勇者が現れて
正体をばらすとは思いませんでした(苦笑)


おっぱいで一杯の宴をおごるとか
ここら辺は、エロじいさんの影響なんですかね~。

是非とも、ちゃんと見せて頂きたかったモノです、ハイ(爆)


それにしても、魔族であることまでばらすとは
勇者は、人を見る目があるのか、ただのお人好しなのか…。


勇者が、青年商人をもてなすのですが
火竜皇女がもてなしを引き受けたのを見て、笑ってしまいました。

しかし、もうちょっと、おっぱいおっぱいした
パーティーを見せてほしかったですね~(笑)


その後、(自分的に)待望の魔法使いがでてきたのですが
ほどんどしゃべらなくて、残念でした。

なんとなく、アホの子ぽかったのは笑いましたが。


魔王は、なんかの間(冥府殿)に入るんですけど
場合によっては、自分ではなくなるかもしれないとか
危険が伴うんですね~。

メイド長さんが、魔王を討つとか
OPのメイド長さんの傷は、彼女につけられたものなんですかね~?


そして、とうとう、今回のメインイベント(エ
女騎士が、勇者を主と定めるイベントが!

う~ん、ほんと、あたりまえなんですが女騎士
ちゃんとした騎士なんだな~と。

その後、ヘタレ勇者が返品とかいいだしたときは
ぶっ叩かれるかと思いましたが、笑顔でできると思うか、とか
言いだして、ちょっと意外でしたね~。


(表向きは)平和な日々を送る勇者達に迫る、陰謀の影。


光の精霊の名のもとに、異端者扱いされることになった魔王


どうなるかと思いきや、意外にも勇者が名案を提示して
なんとかなりそうな雰囲気。

でも、また勇者が去ることに。


しかし、女騎士の台詞、お前なら聖王都の全軍でさえ一人で壊滅できるはず
とか、どんだけチート性能だよ! とか突っ込みを入れたくなるレベルですな。

公式HPでは、最強の人間、とのことですが
魔族含めても、最強だったりするのかな~? なんてふと思ったり。


なんにせよ、次週からまた事態が変化するようで
目が離せぬ展開ですな!


来週も、楽しみです♪


以上、アニメまおゆう魔王勇者(第八話) ~剣を取って、我が主~』感想でした!!

続きを読む »

テーマ : まおゆう魔王勇者 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ まおゆう魔王勇者

え~、まずことわっておきますが
今回の記事は、狼と香辛料の北米版BDについてでありまして
日本で放送されてた狼と香辛料については
過去記事で感想を書いてるので、そちらをご覧頂ければ幸いです。

アニメのこと+雑記(2011/12/22付){ネタバレ注意!}
{↑他のアニメの感想も書いてますので、ネタバレにご注意を}


それでは、本文をば!


注:国内版と違い、購入にあたっては販売してる業者の評判や問題がおきたときの対応などを調べた上で
検討した方がいいですので、お気を付け下さい。


アニメ狼と香辛料は、以前見たときに録画もしていたんですけど
一話が途中で録画して残念だったのと、画質もそれほどよいとはいえない状態だったので
なんとかならないかな~なんて思ってたりもしてたモノの
国内版のアニメのBDは高いことを知っていたので
やっぱ、どうにもならないんじゃないかと思っていたそんなある日。

とあるサイトで、北米版の狼と香辛料が、日本版BDと比べると
激安で販売されてるのを知り、少し調べてみて
その安さにまいってしまい、とうとう、手に入れてしまったのであります。

まおゆう魔王と勇者の話の間に入るCMで
国内版の狼と香辛料の二シーズン分が入った
BD-BOXが発売されることは皆様ご存知のことと思います。

その値段ですが、場所によりますけど2万8000円前後。

これは、第一期と第二期、総まとめであることを考えると
国内版としては、安いほうの価格設定だと思います。


が、しかし、北米版の値段というと
…最安の時で、3820円!
{もちろん、第一期と第二期のセット価格です}

まさしく、桁が違うのであります。


あ、ことわっておきますが、上記の北米版(第一期+第二期)は
BD+DVDがセットの値段です。


以前から、ハリウット映画が日本で激安で売ってるのは知ってましたし
だからこそ、なんで日本のアニメは、2話しか入ってないのに
7000円もすんだろうと、常々、思っておりました。

まあ、ボリューム(販売量)
ハリウット映画と、日本のアニメじゃ違いすぎるからなのでは?
などと思い、渋々納得しておりましたが
まさか、同じアニメが、北米版というだけで
これほど、激安で販売されてるとは露にも思わなかったのであります。


もっとも、北米版が日本版よりすべてにおいて勝ってるわけではございませんで
北米版は、一枚のBDに多量に話を詰め込んでる関係上
画質、音質、という面では日本版が良いであろうことは
想像に難くありませぬ。

あと、一般的なの販売店では
取り扱ってないので、自分で直接アメリカのアマゾンとかに
注文するか、輸入販売してる業者などに注文しなければ
ならない、という点もあります。

他にも、本編を再生する前に少しばかり
他のアニメ(北米版?)のCMが入っておりますが
ここら辺は、人にもよりますが、自分は気になりませんでした。
(最初の一回みれば、再生中は新たにCMが入って興醒めということもございません)

基本、音声は英語ですけど
日本語も収録されてますので
切り替えれば、各話のタイトルが英語である以外は
日本語版と変わらないですが、手間といえば手間ではあります。
(日本語で再生すると、タイトルは英語の字幕ですが、次回予告で声優さんが日本語でタイトルを
読み上げるので、これも、そんなに問題は感じませんでした)

それと、話が終わった後、ED曲とともに
スタッフの字幕が表示されるのですが
英語表記という難点があります。
{これは、直接は解決できない問題ですので、知りたいときは自分でネットで調べる必要がでてきます}


あと、海外のBDメディアには品質にばらつきがあり
中には再生できないディスクが混じってることもあるそうです。

その場合は、購入したところと直接やり取りをして
交換して貰う等、しなければなりませぬ。


日本版と違い、特典がいろいろついてるわけではなく
本編+字幕なしOPとEDぐらいしか、BDに入っておりませぬ。
{ただ、狼と香辛料北米版には、世界観紹介が一話分と
 ホロの体操が一話分、入ってました}


最後に、BDはリージョンコードがアメリカと日本で
同じらしく、日本のBD再生機で問題なく再生できるのですが
これに一緒についてる北米版のDVDは、BDと違って
リージョンコードの関係で、日本のDVD再生機では
そのままでは再生できません。
{リージョンコードが書き換えられるやつだと再生可能ですが、書き換え回数は大体五回という制限があります}


と、まあ、自分が調べたり
手に入れて再生してみて、わかったことを
つらつらと書いてみましたが、以上の違いがありますので
人によっては、国内版を選択した方が良いと思います。


まあ、自分は、上記の欠点を踏まえた上でも(手に入れてわかったことを除いて、事前に調べたモノを考慮して)
その圧倒的安さに参って、注文してしまったのでありますけどね(笑)


あ、もう一つ、販売業者によっては
北米から直接送ってくるので、その間に
商品の一部分が凹んだり、傷ついたりすることがあるようです。
{自分の場合は、少し凹んでましたけど、気にしないことにしました。
 北米から送られてくる以上、しょうがないってことで}


事前に知ってはいましたけど、見てはっきりわかったことは
絵の塗りというか、雰囲気が少し違うみたいでした。
{個人的には、問題ない範囲でした}

一枚のBDに複数入ってるので、画質・音質はいかがなものかとも
思いましたが、これも、思ったよりよかったので
結果的に、満足できる買い物でしたね~。
(ちなみに、メイド・イン・メキシコでした)


ただ、これは、商品そのものの欠点ではないのですが
北米版として発売されてるアニメは、全てのアニメを網羅しておりませんで
涼宮ハルヒの憂鬱とかは、自分が知る限りでは販売されてないようです。

残念ですね。


北米版も逆輸入で、日本でも販売してくれれば
こんな手間をかける必要はないんですけどね…。


とまあ、個人的には満足できる買い物でしたが
この記事を見て買おうかな~なんて思った方は
上記で書いた通り、『難点』もあるので
慎重にご判断下さいませ。
{この記事は、あくまで自分の購入レポであるだけなので、あしからずです}



以上、【狼と香辛料 第一期+第二期(北米版) 購入レポ】でした♪



【追記】

北米版狼と香辛料だけなのかもしれませんけど
放送時、隠れている部分もちゃんと映ってました。
(いわゆる、エロとかグロとか)

まあ、このアニメはお色気アニメではありませんので
実に、健全なホロの素肌が見れるだけですけど(笑)

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 北米版

前回の感想ですけど、第五話までじゃなくて
第六話までだったかもしれないので、訂正を。

さて、感想ですけど
前回、戦争が終わって今回は休息の回。

あいかわらず、モテモテな勇者様が
実に羨ましいですな!(笑)

女騎士は、凄く積極的ですよね~。

胸がちょっと残念ですけど
見目麗しく、かつ強い女性というのは
ほんと、魅力的で素敵だな~と。

今回のお話では、炭酸飲料と活版印刷が
でてきましたが、まさしく文明開化ですな~。

しかし、魔族はこれほど優れた文明と
強靭な肉体、そして強大な魔力があったにも
関わらず、今の今迄、人間族を駆逐できなかったとは
人間は、ほんとしぶとかった、ということですかね~。

繁殖力にも差があったのかもしれませんが。

勇者は、仮面を被って正体を隠してるかと思いきや
普通に仮面を外して、東の宰相と酒を飲んでるとか
緊張感はありませんね~。

そして、火竜皇女に言い寄られる
我らが勇者様。

モテモテで素晴らしいが、魔法使いは
どうなってんでしょうね~。

個人的に、彼女のキャラに期待してるんですがね~。


そして起こる謎の地震。

最初、女の勘で勇者のモテモテを察知した魔王の魔力か何かが
暴走して地震を引き起こしたと思ったのですが
どうやら、そうでもないようで。

その原因をなんとかするためなのか、魔界へ帰ることに。

OPのメイド長、人間にやられて血を流してるのかと
思いきや、どうやら、魔族にやられて血を流すことに
なるのやもしれませんな~。

開門都市の、前司令官殿は
まあ、人柄がアレではありますけど
勇者によって、ハメられて極刑とか
さすがに、可哀想だな~と思いましたけど
まさか、冬寂王を憎む王によって
引き抜かれるとはね~。

はあ、人間側も実にドロドロしておりますな~。


そして、勇者の寝床に忍び込む
女子(おなご)二人。

すったもんだの末、三人で一緒に寝ることに。

メイド長、さすがです!(笑)


美女二人に頭なでなでされる勇者
実にうらやまけしからんです、ハイ(爆)

これで、魔法使いが見つかったらハーレム状態じゃね?


というか、話はそれますが、女騎士の声優さん
沢城みゆきさんなんですね~。

今話まで見て、なんとなく神原駿河の中の人っぽいな~と思って調べたら
その通りでした、ありがとうございました!(笑)

なるほど、カッコいい女性の演技も素晴らしいです、ハイ。


人間側の一部で陰謀が渦巻きながら、終わった今話でしたけど
来週の展開が気になりますね~。

個人的には、早く魔法使いに(恋の)戦線に加わってほしいです(爆)



以上、アニメまおゆう魔王勇者(第七話) ~すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ~』感想でした♪

続きを読む »

テーマ : まおゆう魔王勇者 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ まおゆう魔王勇者

今期視聴アニメ感想第二弾。

原作がおっぱいゲームということで
アニメ版ではどうなるかと思いましたが
見事におっぱいアニメでした、ありがとうございました(笑)

というか、登場ヒロインほどんど(善忍に至っては全員)
おっぱいがでかくて、最初、これだけでかいキャラばかりだと
ほどよいおっぱいが恋しくなるな…と思ってましたが
見てる内に慣れました(爆)

しかし、おっぱいアニメな割には、そんなにエロさは感じず
どちらかというと、おっぱい+キャラ萌え、な話なのかな? と思ったり。

まあ、ストーリーはほどほどですが、キャラの魅力で
押し切るタイプなら、ストーリーを凝る必要性はないのでしょうな~。

今のところ、飛鳥がいつ本当の意味で
友達になるか、が気になってます(笑)

二人とも、ポニテッ娘で素晴らしいですね!


キャラ単体では、未来が気に入ってます。

なんか見てて面白いんですよね~。
悪忍陣営の中では、何故か、弱めですし(笑)
{今のところ、唯一の貧乳っ娘。 貧乳はステータス!}

日影も、表情が好みかも。

柳生は、ツインテっ娘で、なんか可愛くて良いと思います。

登場キャラ、どの娘も
個性があって、可愛くて素敵ですが
もう少し、掘り下げてほしいところ。
{掘り下げる、というより、キャラ萌え力を高める、みたいな?(意味不明)}

でも、一クールでは厳しいかな~。
二クールぐらいやるんですかね?

ストーリーでも、もうちょっと頑張ってくれたら
お勧めできるんですけど、今後の展開次第ですかね…。


公式HPだと、後三人ぐらい登場するみたいですけど
そのキャラが、今まで登場してるキャラよりも
凄く魅力的なら、評価が更にあがるかもしれません。


とりあえず、エンディングまで、まったり見ていくつもりです。


以上、アニメ戦乱カグラ(第一話~第五話)』感想でした。

続きを読む »

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 戦乱カグラ ポニテッ娘 ツインテっ娘

なんとか、前期で終わったアニメの感想を書けたので
今期のアニメで、注目していたアニメの一つ
まおゆう魔王勇者を見ることができました。


この作品を一言で表すなら、『シューピアリア+狼と香辛料』、ですね。
(同人だけど、もんくえ+狼と香辛料の方が近いかな)

以前、『シャイナ・ダルク~黒き月の王と蒼碧の月の姫君~(漫画感想)』{2007.06.10}
でも書きましたが、最近の傾向として、魔王=悪という単純な図式ではない
魔王にもいろいろあるのだ、みたいな作品が増えてるのですが
この作品も、そんな感じですけど、しかし
魔王勇者との(シューピアリア)に、経済をファンタジーに取り入れる(狼と香辛料)ことで
独自の世界観を構築してる、という点が目新しいところな気がします。
{勇者の声優を、ルルーシュの中の人にしたのは契約の関係なのかな? なんて思ったり。
 『狼と香辛料』の主人公(声優)もそんな理由で選ばれたのかな? ルルーシュっぽい台詞もあったし(笑)}


ただ、付け加えていけば面白くなるというものではないのですが
それを、面白く描いてるところが、この作者の腕の見せ所であり
ネットで評価された、というのもうなずけるところでしょうか。

キャラが凄く魅力的で、生き生きしてて
見てて面白い、なかなか良い作品だと思いました。


これだけの魅力ある世界ならば、一クールではなく
二クールで、のびのびと描ききってほしいものですね。


勇者魔王のこれからは、なかなか厳しい展開も予想されますし。


正体がばれれば、今まで築いたモノを失うばかりか
人類と魔族、両方から裏切り者として
追われる身になりかねない、危険な道ですが
彼らの願いが成就して、平和が訪れるといいな~と
想っとります。
(勇者がお人好しなだけあって、仲間も良いやつで好感が持てますね)


しかし、勇者魔王に名前がついてないのは
『人類は衰退しました』みたいな感じなんですかね?

その理由は明らかになるのか少し気になります。
アニメ版『人類は衰退しました』では明らかになりませんでしたのは、残念でした)


今のところ、一番気に入ってるキャラを決めかねてる作品でもあります。
(ツンデレかポニテっ娘が、まだ登場してないからかもしれませんね(爆)}


女騎士は面白いキャラですけど、ツンデレもしくは
ポニテでないのは、惜しいところですね(笑)

魔法使いは、まだほどんど出番がないですけど
なんとなく、素直クール+毒舌なキャラっぽいし
ツンデレキャラは登場しないかもしれませんな~(苦笑)
{でも、毒舌っぷり次第では、那須原アナスタシア並みに好きになれるかも)

魔王は、確かに魅力的ではあるのですけど
素直すぎるので、個人的には
もうちょっと、刺激がほしいかな~なんて思ったり。


でも、公式HPを放送前に覗いたとき、絵柄が好みじゃないかもと思いましたけど
実際にアニメを見てみたら、結構、好みだったので
公式HPだけで見るか見ないかを決めるのは危ないな~と
思ったりもしました。


とりあえず、自分の直感(これは面白い作品かもしれないという)が
間違ってはいなかったことにホッとしてます。
(感性という意味で)

エンディング次第ですけど、結構、期待できる作品だと思いました。


今期は、他の作品がまだ見れてない段階ですけど
チェックした作品群の中では、もっとも
楽しめそうな感じですね。


調子さえ戻れば、この作品、毎週感想書きたいですけど
まだキツイので、出来れば、って感じでやろうと
想っとります。



以上、アニメまおゆう魔王勇者(第一話~第六話)』感想でした♪

続きを読む »

テーマ : まおゆう魔王勇者 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ まおゆう魔王勇者

え~、アニメ感想の前にお知らせをば。


「攻殻機動隊 S.A.C.」全話のYouTube無料配信開始
(2月1日~20日までの期間限定で無料配信)


http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130201_586131.html

true tears/花咲くいろは/TARI TARIが無料配信
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130129_585539.html

『攻殻機動隊 S.A.C.』と、『花咲くいろは』が、個人的にお勧めです。

見たことない方は、是非、この機会に
ご覧になってみて下さいな♪


ではでは、感想をば。


喜界島もがな VS 行橋未造との戦いは
どうなるかと思いましたけど、行橋未造の戦闘力は
大したことがなかったとか、少し意外でしたね~。

最初の頃に、都城王土にやられそうになった
人吉善吉君を助けたときの身のこなしは
なかなかだと思いましたが。

めだかちゃんは、洗脳されたのはされたでも
完全に、都城王土の思うままでもなくて
これまた意外といえば、意外でしたね~。

そして明かされる、めだかちゃんと善吉君との出会いのエピソード。

めだかちゃんの人の為に~という在り方は
人吉善吉君と出会ったことで得たモノだったのですね~。

ほんと、つくづく主人公なんだな~と思いましたね(苦笑)

あれ? めだかちゃんが主役なんだっけ?
…ま、いっか(爆)

蹴り合いで、目が覚めるとか
つくづく、二人ともだな~と。


名瀬沃歌は、結構、イってるキャラかと思ってましたけど
友人の古賀いたみが倒れたら、参るとは
これまた意外でした。

また、いつもの…かと思ったぐらいでしたけど
今回は、ほんとでしたね…。


そしていよいよ、都城王土との最終バトル。

もっと苦戦するかと思いきや、めだかちゃんの方が
数段強かったという…。

ほんと、意外に意外を重ねるアニメですね!(笑)


それにしても、めだかちゃんの中にある
闇とは一体?


フラスコ計画をぶっつぶして、目出度く大団円と思いきや
現れる、球磨川禊

…いや、実は、公式HPには既に出てたので
意外性はそれほどなかったんですけど(苦笑)

というか、めだかボックスアブノーマルだけじゃなく
いろんなアニメで、公式HPでのネタバレやめてほしいです、ハイ。
アニメによっては、回が進むごとに少しずつ増えていくスタイルがありますけど
みんなそうしてほしいぐらいですね)


俺達の戦いはまだまだ続くぜ! で終わりましたけど
今回は、次回作の話もありませんし、残念ながらこれで
アニメ版は終わりなんですかね~。

化物語シリーズは、全話アニメ化決定ですし
西尾維新繋がりということで、一つ、最後までアニメ化してほしいものです。

あ、そうそう、番外編は
いろいろと謎が深まるばかりで
よくわからないお話でした。

むむ、ほんと、続きが気になりますぜ。


以上、『めだかボックス アブノーマル(第9箱~第マイナス12槽)』+α感想でした♪

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ めだかボックスアブノーマル

 | ホーム |