dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


それでも、拒絶されるってわかってても
受け入れられないかもって不安でも
振られたら超傷つくってわかってても
想いってのは、伝えなくちゃなんねぇんだよ!


(『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 by 高坂 京介)



まったく、実妹は最高だぜ!(爆)
(by ロウきゅーぶ!風)


どうも~、T×2でっス。

ようやく、TV版未放送の回を見ることができたので
感想をば。


桐乃京介おめでと…う?
みたいなENDだったんですけど
自分は一体…ぐごごご。

いや、そのままくっついていいんじゃない? な~んて
実妹ENDウェルカムな自分は思うのですけど…。

まあ、原作ではまだアニメ化してない部分がある(?)かもですし、未来に期待したいところ。

前に、全巻アニメ化する、みたいなの
みましたし、そこら辺はマジで頼んますです。


しかし、メインヒロインエンドが決まった途端
サブヒロイン達が死屍累々に…。


いや、黒猫様の眷属(←オイw)たる自分としては
黒猫様を振った京介君は氏ね! と思わなくもないんですけど
まあ、黒猫様の次に好きな桐乃(ツンデレ)なら仕方ないかな~と。
(正確には、別れた後なので振ったとはいえない…のか?)


あ、黒猫様じゃなくて
復讐の天使、闇猫様でしたね。

ちょっと、闇猫様に呪われてきます(爆)

鉄槌を! 鉄槌を!
(by 向坂雄二風)


というか、来栖 加奈子
意外でした。

前も(弁当)そうだったけど、いつの間に
あんなに好感度上がってたんですか?

コンサート会場で、告白とか
サブヒロインの中で、一番痛い告白とは
勇気あるなぁ~。
(別に告白が痛いというわけではなく、外したときの痛み的に)

決まればかっこいいけど、外すと針のむしろじゃないですか。

加奈子の場合、とくっつきそうなの知らないからな~。
原作だと、そこまで好きになる経過が描かれてるんだろうか…。

でも、そんな状況でも、アイドルを続ける
加奈子さんは、カッコイイと思います。


闇猫様は、振らずに付き合ってれば
もう少し、いい勝負できたんですかね~?


田村真奈美は、実は黒い子だったんで好感度が上がりました(爆)
{過去の回想で、桐野にひどいこと言ってたとき、ひょっとして…とは思ってたんですけど)


もっと早く告白してればなんとかなったかな~とも思ったけど
桐乃が嫌がる時点で、ご破算になりそうなのは
闇猫様と同じことですかね~。

真奈美の棘がもう少し、桐乃に深く刺さってたら
あるいは、実妹エンド回避に繋がったのかな?
(本人も、途中までは上手くいってたみたいなこと言ってるし)


ここまでで、大体、原作の何巻目までなんですかね~?


半分ぐらいだとすると、また京介君のフラグブレイカー伝説が
更新されそうというか、まだ新たな犠牲者がでてきそうですけど(苦笑)

次のターゲットは、沙織・バジーナだ!(ええ~


まあ、ここまできた以上(サブヒロインを振り続けた以上)
実妹とくっつきませんでした! ENDだけは
マジで勘弁して頂きたいものです、ハイ。


あ~、原作読もうかな…(←オイw
六巻までは、ほぼ中古で揃えたような気が(爆)


などと、書いていますが
個人的には、そこそこ良い話だったな~ってのが
結論ですかね。
(まあ、まだ続く、という前提で、ですけど)

実妹ENDで終わるのが
(T×2的には)一番、すっきりすると思ったんですけど
原作が続くんなら、しゃーなしだなって感じでした。


以上、アニメ感想 ネタバレ注意! 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第二期) 第14話~第16話』 {2013/08/30付}】でした♪



追記には、雑記を書いときましたので
ご興味のある方は、どうぞ~。



【加筆】

動画のコメント見てて思ったんですけど
ひょっとして、原作の最終話まで
やっちゃってます?

…それだと、残念としかいいようがないかな~。


まあ、そこら辺は、PSP版で
補完しますかね~。
(2013/08/30付)

続きを読む »

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

ようやく『劇場版 空の境界3D』見にいってこれました…。

で、感想なんですけど
なんというか、微妙…です。

話は空の境界だから、いいんですけど
肝心の3Dが、あんまり…。

3Dの効果がシーンによってまちまちで
ほどんどの場合、3D効果がイマイチな
それこそ、普通の2Dに近い感じで
見えてしまうので、個人的には残念でした。

戦闘シーンは、まあ、いいんじゃない?って感じでは
ありましたが。

もっとも、日本産3Dアニメって数ないですし
これから成長していく分野なのかもしれないので
今後に期待したいところですね。

おまけに、Fate/Zeroカフェというミニアニメ(3Dではない)もついてて
こっちは、まあまあでした。

あと、第五次聖杯戦争を映像化するとかでてたんですけど
ufotableで、またアニメ化するんですかね?

まあ、Fate/zeroと違って、Fate/Stay nightのアニメ
内容的に、普通って感じでしたし
もっと、クオリティーアップするなら期待したいかな~て感じでしたが。



以上、アニメ感想 ネタバレ注意! 劇場版 「空の境界3D」 俯瞰風景 {2013/08/27付}】でした~。

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 空の境界3D

遅れて、書いてて~、ジャンジャンジャ~ン!

タイムシフト機能がなければ即死だったぜ…。
なんとか、スレイヤーズ三部作を見終えることができました~。

いや~、26×3は、まじキツイですね(苦笑)
{しかし、最近、ラノベ原作で26話いく作品が少ないのは残念なところ}

でも、まあ、ラノベ界の金字塔なだけあって
やっぱ、面白いですね。

なにぶん、原作読んだのが随分昔で
ほどんど内容忘れてましたけど、それで逆に
新鮮に見ることが出来て、よかったです。


スレイヤーズ

初代スレイヤーズは、上記の通り
内容をほどんど覚えてなくて、こんな話だっけ? などと
思い出しながら見てました。

ほどんど覚えてないといっても、一応原作は読んでるので
コメント有りで見てたんですけど、いや~、コメントの
面白いこと、面白いこと。

たまに違う作品のネタバレがあっても
ついつい見てしまうんですよね~。

まあ、話としては、よくまとまってて
そんなにわるくないかな~なんて思ったり。


スレイヤーズNEXT】

鬼畜なショタ萌え~なアニメ(異論は認めるw)

前作と今作に出てくるヒロイン達を差し置いて
冥王様に、萌え萌えしてしまった自分は一体…ぐごご。

前作でも思ったけど、リナの声優
林原めぐみさんなのに、声とキャラから受ける印象は
エヴァの葛城ミサトさんだったりするんですけど
自分だけですか?(爆)

まあ、だけど、声抜きにすると
GSの美神令子かな~。

金銀財宝に目がなくて
相手がヤローだろうが、人外だろうが
気に入らなきゃ、しばき倒すところとか
似てるな~と。

まあ、ナイスバディさでは
美神令子の圧勝ですけどね!

…ん? どこかで呪文の詠唱が聞こえ……ジュトーン!!

ゲホゲホ、ギャグ補正がなければ
死んでたどころだったぜ…(ニヒルな笑みw)


あと、パートナーにも違いがありますよね~。

美神さんには、エロが力の源な横島忠夫だけど
リナのパートナーは、クラゲだけど紳士なガウリィ・ガブリエフ。

どっちも、魅力的なコンビであることには
変わりはないけど、ガウリィは
主人公でないことと、いろいろと残念なせいで
横島忠夫ほどの、終盤におけるカタルシスを
味わえなかったのは残念。
(これは、リナにも感じるところ。 あ、リナの頭が残念という意味ではない。
胸は残念…ジュトーン!!)

というより、スレイヤーズの主要キャラは
登場時に既に、かなり強いために
修行パートがないのが、そこら辺の要因なのでは、と
思ったり。

その点、美神さんはともかく(いや彼女も後半修行パートをこなすことになるが)
横島は、初期登場時では
エロイだけの男(エロが絡むと凄いパワーを発揮するが)が
後半になっていくにつれて、グングン成長して
最終的に、美神さんを打ち負かすところにまで到達するところに
最大のカタルシスを感じれるポイントがあった。
(ここら辺は、ダイの大冒険のポップにも通ずるところがある)

総じて、名作ではあるが、今見ると
少し物足りなさがあったのは、多分
そこら辺が弱かったからだったかな~と愚考したり。
(まあ、単にコメント見ながらだった為に、感動が薄らいだのもあるだろうけど)


でも、初代よりは
NEXTの方が面白かったのは確か。

主に、鬼畜なショタのお陰で(←オイw)


まあ、あくまで個人的に気に入ってる鬼畜なショタ、というポイント(ショタ)を抜きにしても
悪役が鬼畜であればあるほど、それを打ち倒したときのカタルシスは
結構、気持ちいいものがありますからね~。

あと、呪文がカッコイイのもスレイヤーズ
良いところであるのは、異論のないところではなかろうか。
(『中二病でも恋がしたい!』でも、出てくるしw)

コメントにも出てた、『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』もそうだけど
呪文がカッコイイと、それだけで作品の魅力がUPするんですよね~。

その点、スレイヤーズの呪文(特にドラグスレイブとギガスレイブ、ラグナブレードが顕著)は
ほどんどの呪文がカッコイイので、これだけでも
この作品を評価するに値すると、個人的には思ってます。

当時は、中二病なんて言葉もありませんでしたからね~。
チャチャを入れることもなく、普通にカッコイイを楽しめる、いい時代でした。


そういえば、コメントで思い出したけど
ナデシコの劇場版と同時上映してましたっけ?
(スレイヤーズの方は、内容覚えてないんですけどね~)



【スレイヤーズTRY】

この三作の中では、一番ストーリーがいい気がする(個人的に)
{単に最後に見た、って要素も大きいかもしれないが}

ヴァルガーヴ(IN デュグラディグドゥ+ヴォルフィード)が
世界を浄化する、から、自身の消滅を願うあたりは
GS美神の、とある魔族を想起しました。

13話で最終回の雰囲気バンバンでてたのに
その後、何話もギャグ話が続くとは
思いませんでしたが、意外性があって楽しめましたね~。

エヴァっぽい回とか、狙い過ぎで大丈夫?って感じでしたが(苦笑)

『適材適所! 正義の里のアメリア!』は、笑い殺す気か!?
ってほど、笑かしてもらいました。

ありがとうございます!


最後は、なかなかジーンと来る展開でよかったですね。
(コメントONにしてなければ、うるっときた可能性はあったのですがw)


そういえば、SFCのスレイヤーズも面白そうですね~。

なんか、いろいろ原作にない展開だそうで
興味はあるけど、どうしたもんかな~。


あ、そうそう、冥王様萌え~とか書いてますけど
昔の作品なためか、いわゆるわかりやすい萌え展開は少なめでしたね~。

自分としては、物足りなかった要素の一つですけど
萌えがあまり好きでない人にとっては、この作品ぐらいが丁度良いのかも…。


フィリア=ウル=コプト、マジヒロイン(爆)
TRYでは、一番好きなキャラです(ステマ)


ほんと、スカートの中はどうなってるんですかね~。
尻尾が出たりするところ見ると、何もはいてない?

ガウリィさん、見た感想は?(笑)
(クラゲさんは、忘れてました)



と、まあ、こんな感じで。



二週間近く、これだけの為に時間を費やしてしまったので
たまった今期アニメを消化しないと!

でも、俺妹のTV未放送の14話~16話を見る作業とか
空の境界3Dを見に行く(←まだ見に行ってなかったんかい!w)作業が
残ってるので、今期アニメの感想は遅れるやも。


なんとか、来週がおわるまでには
いろいろ消化したいところですね。


あ、俺妹見逃してどうしようかと思ったけど
タイムシフトで月末までに見れるとか、ふとっぱらな対応の
お陰で、助かりました~。


…などと、以上が今回のアニメ感想です。


それでは、また来週ぅ~♪

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ スレイヤーズ

翠星のガルガンティア キャラ003


翠星のガルガンティア キャラ004


翠星のガルガンティア キャラ005


翠星のガルガンティア キャラ006


翠星のガルガンティア キャラ007

翠星のガルガンティア キャラ008



{上記の写真は、コラボカフェで展示してあったものです}


ども~、T×2です。

積んでた『とある魔術の禁書目録』の最新刊まで
四冊読んでた関係で、アニメ感想が停滞しておりまする。
(新約五巻の出だしを読んだら、久しぶりすぎて意味がわからず、慌てて新約四巻を読み直したという…)

雲川芹亜先輩は前から好きでしたけど
最新刊読んだ関係で、食蜂操祈がめちゃ気に入ってます。
{彼女には、是非、ヒロイン枠で上条当麻戦線(恋愛)に参加して欲しい!}


他にも、一挙放送をいくつか消化する関係で
下手したら、来週ぐらいまで
記事の更新が停滞するかも、ですので
以前撮ってた写真を掲載して、お茶を濁してみたり(笑)

一応、翠星のガルガンティアの一挙放送は消化できてるので
とっておいた写真を放出します。
(ウチは、基本文章ブログで絵とか不足しがちなので、写真で補ってみる)


TV版未放送の回だけ見ようかな~なんて思ってたら
始めから最後まで見てしまっていた…な、なにを言ってるのかわからね~(以下略)

いや~、『翠星のガルガンティア』いいですね~。
また感動して泣いてしまいましたよ。

とはいえ、スレイヤーズも見終えなければならないんで
まだまだ、天国はこれからなんですけどね!(爆)


あ、あと、『はたらく魔王さま!』の最新刊も消化しなければなりませんので
今週中の更新は絶望的かと(苦笑)
(ひょっとしたら、空の境界3Dの感想書くやもしれませんけど)

空の境界3D、いつのまにかより多くの地域で
放映するらしいので、近場でやってないよ~なんて思ってた方は
もう一度、チェックしてみるとよいかも?


まあ、いろいろ消化し次第、まだアニメ感想書きますので
お待ちくださってる方がおりましたら、もうしばらくお待ち下さい。


そういえば、FC2の画像アップ容量、いつのまにか増えていたんですね~。
それにあわせて今回アップした画像の解像度をアップしてみました。

以前より、見やすくなってると思いますので
詳しく見たい方は、画像をクリックしてみて下さい。


と、まあ、今回はこんな感じで。



ではでは、また来週ぅ~♪

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 翠星のガルガンティア

翠星のガルガンティア キャラ001


翠星のガルガンティア キャラ002



注:このアニメ感想には、タイトルに含まれてない『リベリオン』『ドラえもん のび太の日本誕生』
『マクロスゼロ』『トップをねらえ!』『機動戦艦ナデシコ』『ターミネーター2』
『ウォーターワールド』 のネタバレが含まれます。
上記の作品を見てなくて、ネタバレはいやだ! という方は、この記事の本文を
読まないことをお勧めします。



週間 アニメ感想って書くと
毎週一回アニメ感想なのかな? と普通思うと思うんだけど
今回みたいに、近い感覚で立て続けに週間アニメ感想と
書くと、誤解を招きそうなんで、週間(?)としてみた。

あ~、でも、やっぱり
タイトルを変更してタイトルごとに
書いてみた。


翠星のガルガンティア

で、記事のタイトル通り
見よう見ようと思いながら積んで(録画)しまってた
翠星のガルガンティア』をみたんですけど、傑作じゃないですか、コレ!

スタッフクレジット見て、初めて虚淵 玄先生(ニトロプラス)が
参加してることを知って、驚きましたが
最後まで視聴して、なるほど、先生らしいや~と思った次第。

『リベリオン』的ディストピアな世界で育った主人公が、その映画と同じく
体制に疑問を持ち、最終的に叛旗を翻すあたりに近いものを感じたり
未来のテクノロジーをもって、原始的な人類を支配しようとする
とかは、『ドラえもん のび太の日本誕生』を想起しました。

でも、機械が人を支配してるとかは、自分は見てないけど
『マクロスゼロ』が、確か、そんな感じの話らしいですけど。

ヒディアーズは、最初、 『トップをねらえ!』の宇宙怪獣をイメージしたけど
そこらへんは、さすが、虚淵 玄先生、実は別の形に進化した人類だったとか
いや~、勧善懲悪かと思わせて、ブラックな展開になるあたりに
実に、先生らしさを感じましたね~。


ここら辺は、『機動戦艦ナデシコ』で主人公達が戦ってた
木星トカゲが実は、人類だった、にも
通ずるものがあった気がしますね。
(真実に気づいて、道を見失うあたりも似てるかな)

チェインバーが、搭乗者を脱出させ
一人で、ストライカーと相打ちになるところとかは
『ターミネーター2』をイメージしました。

あそこ、主人公の描写含めて、クライマックスらしい
感動的な展開でしたね~。


氷がとけて、陸地がなくなり
海だらけの世界で、海賊もでてくるところは
『ウォーターワールド』って感じでしたし。
(あれは最後に、陸地が見つかるんですけど)


主人公含めて、どのキャラも、魅力的で素晴らしかった。
(ポニテキャラのベローズは思ったより活躍してなくて残念)

シナリオも、予想を裏切りながら、期待は裏切らないあたり
ほんと、にくい(良い意味で)人ですよ、先生は。

まあ、舞台が地球ってのは、事前情報で知っちゃってたので
一話の驚きを味わえなかったのは残念でしたけど
これだけ、感動させて頂けただけでも、先生に感謝感激あめあられです(大袈裟)

あ、二つ前の記事で、ニコニコ動画で放送予定のスレイヤーズをご紹介させて頂いてましたが
翠星のガルガンティア』も放送されるようなので、見てない人は是非、ご検討下さいませ。

ち・な・み・に、ニコニコ動画で放送予定の『翠星のガルガンティア』は
TV版未放送分も、含まれてるとのことで、TV版は見たよ! という人でも
楽しめること請け合いですよ~(笑)

まあ、保障はできませんけど(←オイw

ちなみに、放送は、明日(08/09)なので
見ようと思ってる方は、ご注意を。
(プレミアム会員なら、放送後も一週間は見れる可能性があります)

女の子は、どの子も可愛かったけど、もう少し
美少女を増やして、スポットもあててほしかったかな~。

まあ、十三話じゃ無理な話ですけどね~。


なので、一番好きなキャラってのがイマイチ決められない。
しいていうなら、エイミーかな~。

ポニテキャラのベローズには、ちょっと期待してたけど
思ったより活躍しなくて残念。


アニメとは直接関係ないけど、録画がなぜか27分しかとってなくて
アニメ本編終了後のおまけが録れてないみたいで、ちょっとがっかりしてしまいました。
(ニコニコ生放送で見れるといいんだけど)



ちなみに、この記事に掲載画像は、以前キャラモノカフェで展示してあった
展示物の写真です。

はたらく魔王さま! カフェに行ってきました♪+秋葉原散策 {2013/06/19付}
http://khaost2.blog96.fc2.com/blog-entry-611.html

上記の記事の、追記の方にも画像を掲載してますので
興味のある方は、どうぞ♪

なお、このカフェ、フェア期間は過ぎてますので
今から行っても、ないと思われます。

あしからず。



【ハイスクールD×D NEW(第五話)】


聖剣エクスカリバーを四つも合体したものに勝てるのか? と思いきや
それ以上の、反則級武器で撃破とか、いや~熱い展開ですね。

一誠の赤龍帝の篭手、今のところ力を分け与えることで
活躍してるけど、やっぱり主人公だから、本人に活躍してほしいのが
本音。

てか、力を与えられると
エロいことになるとは!w

さすが、一誠のブーステット・ギアですね!


篭手が全身を覆うOPとかやってるとこみると
後に、活躍してくれるんだろうと思うけど
今回は、木場祐斗が主役って感じでしたね。

でも、次はリアスと一誠の二人が
活躍してくれるようなので、熱い展開を
楽しみにしたいと思います!
(もちろん、エロい展開でも大歓迎w)



【私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(第五話)】

無・表・情キャラ!(笑)

ほんと、エヴァの綾波でブレイクして
今でも一大ジャンルですよね~。

自分は、当時からツンデレキャラが好きだったので
肩身がせまかったな~。

まあ、その後、一時ツンデレブームがきて去っていたけど
あまりに大量に生産されて、食傷気味になったのも良い思い出です(苦笑)

でも、黒木智子は正直、そっちの道を選ぶべきじゃないんじゃないかと。

オドオド弱気な、か弱き少女路線がいいんではないかと
愚考します!

…あ、ないわーって気が(←オイw

うん、今のままの君が好きだよ(邪悪な笑みw)


というか、変に暴走するのやめて
人とよく話して、コミュ力を高めれば
いずれ、フラグが立ちそうな気がするんだけど
作者さん的には、それじゃいかんのでしょうな~。


うん、自分が求めてるものがそもそも
この作品の作風とは違うという(苦笑)

『中二病でも恋がしたい!』みたいに
可愛い痛さなら、手放しで見れたんだろうけど。


あ、でも、今回はそこまでイタくなくて
なんとか見れた感じ。

このぐらいのイタさで推移してくれると
これからも、見続けられそうなんだけど
回が進むごとに、イタさが増すようだと
見るのが辛くなってきそう。


でも、こういう不幸なキャラが幸せになってくれるなら
今までの苦労も無駄じゃなかったね(ほろり) みたいな感じで
見られるんだけど。


しかし、毎回、こんな感想しか思い浮かばないことを考えると
次回次第でワタモテはやめた方がいいのやも。


やっぱり、楽しくないとね!



と、まあ、今回のアニメ感想は
こんな感じ。



以上、【アニメ感想 ネタバレ注意! 『翠星のガルガンティア(アニメ放送分 全話)』+『ハイスクールD×D NEW(第五話)』+『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(第五話)』 {2013/08/08付}】でした!

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 翠星のガルガンティア

今期の第五話は、どこもなかなかよかったですね~。
(レールガンだけ、17話ですけどw)

ではでは、いつもの週間アニメ感想、いってみよう~!


注:かなりの長文になりました。
  用法と用量を守って、お読みください(笑)



【とある科学の超電磁砲S(十七話)】


あの悪夢の日々が終わり
ほっとする、日常の回。

とはいえ、そこはとあるだから
いきなり非日常が乱入してくるのではないかと
別の意味でドキドキしながら見てましたが…
全然そんなことはなかったわ!(笑)

というか、まさかItemがまた登場してくるとは…もう、最高!(爆)

あ~、そういえば、今回の御坂美琴は
ほんと可愛かったな~。

とある魔術だと、あそこまで露骨にデレてるところは
自分が読んだ範囲じゃなかったから、ツンデレキャラだというのに
イマイチ、御坂美琴にはピンとこなかったけど
とある科学だと、主人公なだけあって
可愛さ二割増しで、なかなかようござんす。

以前も書いたけど、ツンデレ好きとはいえ
必ずしも、全ての作品でツンデレキャラが一番好きという
わけではないんですよね~。
(それは、ポニテキャラにもいえることだけど)

比率が多いってだけであってね…。
でも、昔より年とったせいで、好みが変わりつつある
可能性も、微粒子レベルで存在する?(笑)

食べ物の好みも昔と変わりましたしね~。
諸行無常、諸行無常…ナムナム。

閑話休題。

初春飾利が、スーパーハッカーということが
ちょっぴり触れてましたけど、あ~見えて
PCテクニック、すごいんざますのよ~。
(by 婚后光子風)

うん、クラッカーじゃなくてハッカー。
世間一般的には、同一視されてるけどね~。

しかし、婚后さん、相変わらずいいキャラしてるわ~。
結構、好きだったりします(デレデレw)

ちょっとしか出てないけど、あの存・在・感!
さすが主役ですわ~!(え

Itenの面々と出会って
コミカルになるとは予想外でしたけど
こんなItemも、後になると…。

美少女だらけの鍋パーティー、最高です!
(つよきすの曲もあってる気がします!)

是非、お呼ばれしたい(←オイw

美少女なのに、面白キャラの方が
定着してる白井黒子も、違う意味で好きだ(爆)

でも、一番好きなのは佐天涙子かもしれない(驚愕)

今までがシリアスだっただけに
言葉通り、ホッとできる回でした。

と、いうことで、次回からは
バイオレンスな展開を期待したいと思います(←オイオイw


あ、そうそう、新OP
なかなかかっこよかったですね~。

ちゃんと、新しいOPが見れて満足です。

EDも、優しい感じでいいかも。


ということで、次回にも期待しましょう!


…と、思ったら、劇場版だって~!?
録画しなおしかぁ~?! と思ったら
30分で、ホッ。

なんだ、ただのダイジェスト版か…。



【ロウきゅーぶ!SS(第五話)】


紗季ちゃん、ごめん、二人一緒に風呂入ってたよ。

な、なんだってーーー!


みたいな冒頭でしけど(エ
なるほど、緊張したせいで
動きがおかしくなってたんですね~。

というか、昴のやつ、プロポーズしてるようにしか見えないんだが
きっと、本人にそのつもりは全然ないんだろうな~。

まったく、セガサターンは最高だぜ!(笑)


え? いきなりなんだって?
いや、なんかとある友人がSSをセガサターンだと言っていたので。

よいネタだからとりあえず、叫んでおこうと(お

確かに、セガサターンが発売されてるころにロウきゅーぶ!がアニメになってたら
当時のセガが、ゲーム化してもおかしくはなかった。

ああ、セガよどうして逝ってしまったのだ!(←いや、消えてないからw)

閑話休題。


ロウきゅーぶ!も、第五話でなかなか良い回でした。


やっぱり、リベンジしないと主人公としての面目が立ちませんよね!


○学生に、ボールとられたときはどうなることかと思いましたが…(苦笑)


そろそろ、他の娘ともフラグが立つともっといいんだけど(お


そういや、○学生を指導するのはいいんだが
昴のバスケは、今後、どうなるんだろう?


それはどうでもいいが、葵のチアガール姿は
素晴らしかったな~(お

葵って着痩せするのかな?

なかなかのモノ、おいしゅうございました(笑)


【げんしけん二代目(第五話)】


斑目晴信に春がキターーー!
と、思ったら、波戸賢二郎にフラグ潰されたーーー!(爆)

うーん、波戸賢二郎の気持ちはわかるけど
あのまま、くっついてもよかった気が…。

だいたい、春日部 咲は既にくっついてるというのに…。

まあ、高坂真琴の性格から考えて
破綻する可能性はなくはないけど。

いや、斑目晴信は好きなキャラだし
幸せにはなってもらいたいんだけど
二代目では、どんな決着がつくんだろうか…。

どうでもいいが、大野加奈子の着信メロディ
まさか、ドラクエのセーブデータが消えた音ぉぉぉお!?(←驚き過ぎw)

くぁぁあああ! あの悪夢が蘇る!!
宇宙の法則が乱れるぅぅう!(←いや、違うゲームだから。 まあ今は同じどころだけどw)


せっかく女運がキタと思ったら
男運の方が強かったとか、実に斑目先輩らしいや(笑)


ヤンキー、ゴーホーム、ゴートゥーヘル(by スー)


ここ、個人的に、結構好きなシーンでした。
友人に蹴りを入れながら、上記の台詞を言うところはなかなかウケましたね~。


うん、スーが活躍してくれて嬉しいよ。
彼女には、今後も活躍してほしいところ。

でも、彼女が怒ったのはやおい的な意味でだったのか?
イミイチよくわからなかったが…。

次回も、楽しみですね♪


斑目晴信の明日はどっちだ!?(笑)



【物語シリーズ セカンドシーズン(第五話)】


羽川翼の物語も、ひとまずこれにて終焉って
感じですね。

障り猫さん、頑張った!
感動した!

というか、毎回、シーンのところところに入る
文章のサブリミナルは、もはや録画してないと
判別不能だと思うが、どうか?

反応の鈍い自分では、コマ送りにしないと読めないです、ハイ。

閑話休題。

かくして、完全無欠な委員長は
清濁併せ呑む、普通の乙女になったとさ。

めでたしめでたし。

…みたいな?


阿良々木暦が、最後の最後でヒーローとして
登場してくれてよかった。

阿良々木君がいない化物語は、具のないカレーみたいなものだ(←意味不明)


しかし、あそこまで怪異にめぐり合う彼女が
普通の日常に帰ることができるのか? と
思わなくもないですけど。

原作は、まだまだ続いてるし。

まあ、全てアニメ化するってお達しですから
そこら辺、期待したいと思いますけどね。


まあ、いろいろ書いたけど
いい話だった。

西尾維新らしい、人間の描き方だった。


障り猫に、羽川さんをよろしくと言った戦場ヶ原は
エナジーも気持ちも込めて贈ったんだろうな。


いい物語だった。



だから、次回も期待しよう。




以上、【週間 アニメ感想 ネタバレ注意! {2013/08/05付}】でした!

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ

 | ホーム |