dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーレムエンドを目指してたら、みんな仲良しエンドだった…。
な、何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何をされたかわからね~(爆)

というか、死んでたお気に入りキャラの一人、公孫賛まで生き返って
大団円なエンドで、期待してたのに
一枚絵しかなし、とか、手抜きですか! そうですか!!(憤怒)

というか、正直、本編より
あのキャラ達の学園生活の方が面白そうなんですけど! なんですけど!!(大事な…以下略)

純愛ゲーじゃ、ヤらない主義なので、延々と続くエロエロシーンを
修行僧のような気分で、苦痛に耐えながら、しかし耐えきれず
最後ら辺は、飛ばし読みしながら、頑張ってクリアしたというのに
こんなのってないよ!(まどか風w)

なんか、別の形で語られることを望んで、とか気になる終わり方なのに
続編は、どうも、一から構築しなおしたようなので
あれは、見れなさそう…(泣)

頭さえ、頭さえ健康なら、このモヤモヤを昇華して
二次創作をしてるかもしれなかったのだが(えー

と、書きつつ、そこまで怒ってはいないんですけれど(爆)

ちなみに、恋姫無双の感想は二回目です。

前回は、関羽(愛紗)と諸葛亮(朱里)ちゃんエンドを見ての感想でした。
今回は、仲良しエンド後、サブキャラも完まで見ております。

その上での感想ですが
今回は、まず、張飛(鈴々)をクリア後
解放されたルートをクリアして、全クリしたわけですが
まあ、上で述べてる通り、微妙に消化不良だったんで
思わず、突っ込みを入れたくなった、ということです(苦笑)

以前の感想でも書いたかもしれませんが、不満という点では
ロリキャラ多めなのと、エロシーンに行くまでやたらに早いので
登場キャラがなぜ、主人公を好きになったのか、という点で
描写不足気味だったな~と。

エロシーン減らして、話にもっと力を入れてほしかったですね~。

物語の設定がぶっとんでるのは、戦艦が艦娘になる時代ですから
全然、気にならなかったですけれど。
(それでも、ストッキングは、どこから来たのかという突っ込みは入れてしまいましたが)

あと、主要キャラが三人で
個別エンドがあるのは、この三人だけ、というのも
主要キャラより、サブキャラの、曹操(華琳)とか孫権(蓮華)が一二を争う程
好きな自分としては、大いに不満でしたね~。
(もっと言えば、主要キャラのウチ、二人もロリだというのも不満)

後は、謝々ディスクが、学園生活のその後が見れるかと
思えば、特にそんなことはなかった! というのも残念無念な点。

後、背景とか使い回しが多くてちょっと萎えた印象。


…まあ、不満をつらつらあげてしまいましたが
前の感想でも書いた通り、シナリオは普通で
キャラは、ちゃんと萌えれるぐらい可愛いというのは
なかなか、良かった点ですね。

上記の二人の次点としては、賈詡(詠)とか趙雲(星)とか
サブキャラですらないけど、公孫賛とか、です。

袁紹は、最初ツンデレキャラになるかと思って期待したら
単に、高ピーなお嬢様キャラのままだったのは
残念でしたけれど。

三バカは、ギャグはいいけど
エロシーンに力入ってるのは微妙。

主人公とくっつかないし。

おっと、また愚痴が…(自粛)

エロシーンが退屈だったのは、ヤらない主義だったからで
純愛モノのエロとしては、なかなかエロいので
純愛エロ好きなら、買って損はないと思います。

しかし、エンディングが微妙に消化不良だったので
さっさと、真・恋姫無双でも、プレイしますかね~。

あ、でも、一枚絵だけど
みんな幸せそうだったのは、良かったです(小並感)

と、まあ、こんな感じの感想になりましたが
総じて、及第点は超えてる作品だったな~というのが
総論です。

ビジュアルで好みなキャラがいるなら
やって損はないかも。
(ディスク入れないとプレイできない、プロテクト付きなのは
減点対象だけど、限定纏めBOX版は、プロテクトなしなのは
好印象。 限定だった為、中古価格上がってるのはアレだが…)


以上、【祝! 恋姫無双・全クリア!! ネタバレ注意! {2015/01/31付}】でした~。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

tag : 恋姫無双 エロゲー 純愛ゲー

このアニメを一言で言い表すなら

「後半にかけて、SAN値がガリガリ削られる素晴らしいアニメ」(白目)

…ですね(苦笑)

魔法少女まどか☆マギカでも、三話から次々と仲間が
惨い最後を迎えていき、主人公のまどかがひたすら
絶望を味わう、ニトロ+らしいというか虚淵玄先生らしい
アニメでしたが、あれ以上に、視聴者のSAN値をガリガリ削る
ハートフルホラーアニメ(爆) です。

ある意味、ハートフルの本来の意味を体現してるのかもしれませんがw
なんでしょうね、虚淵玄先生だけでなく、ニトロ+の全シナリオライターさんが
こういう趣向の物語を作れるところに、Nitroplusという会社の層の厚さを感じます。

かつてのエロゲー界・同人エロゲー界の雄だった
TYPE-MOON とは、そこら辺に差を感じますね。

あちらは、奈須きのこ先生のイメージが強すぎて
どうも、新たなシナリオライターを雇って新規ゲームを!
という企画が、難航なのかポシャったのかって感じで
ある意味、同人上がりのクリエイター集団が
よく抱える問題がそのまま、プロになっても続いてるって感じとは
好対照。

別に、型月を貶してるわけでも、奈須きのこ先生と虚淵玄先生を
比較してるわけでもなくて
自分の個人的な見方、ですけれど。

Fate/Zero以降に確立した、虚淵玄先生だったら
こんな作品になるよね、という大衆のイメージする物語を
他のシナリオライターさんでも、崩さないところか
首尾一貫してるところに、プロ集団の凄さというか
やっぱり、アマチュアとは違うんだな~なんて思ったりした次第。

まあ、型月の場合、ファンの型月に対する思い入れがかなり強くて
奈須きのこと武内崇の二人の組み合わせこそが、TYPE-MOONなのだという
固定観念があるせいなのかもしれませんが。

まあ実際自分も、シナリオ奈須きのこ・イラスト武内崇のどちらかが欠けても
型月じゃなくなる気がしますし、一般的なオタクにもわかるように言うなら
宮崎駿がいなくなったジブリは、ジブリと言えるのか? というお話。

その点、Nitro+は、最初の頃から複数のシナリオライターが居た感じで
これ自体は、エロゲー界ではよくあること。

有名どころでは、Leaf(アクアプラス)なんかもそうだった気が。

まどか☆マギカのヒットで、エロゲーオタク以外のアニメオタクにも
虚淵玄先生は、有名になったわけで、賞もとっていて
その印象が強いかもしれないけれど、それ以外のシナリオライターさんの筆力が
並ではない印象を強く持ちました。

まあ、もっとも、そろそろこの作風にも視聴者が慣れつつある気もするので
ずっとこの作風でいくのか? あるいはいけるのか? という点には
疑問符がつきますけれど。

おっと、作品の感想なのに、脱線し過ぎましたので話を戻しますが(苦笑)

この作品、最初は、Nitro+が担当してるとは知らなくて
タイトルだけで判断して、よくある日常系アニメだと思って
録画対象から外したら、ツイッター界隈で話題になって
悔しい思いをしました(爆)

すぐに、予約をとればよかったのですけれど
一話を見逃すと見る気をなくすという悪癖のせいで
まごついて、録画開始したのは、四話からという体たらく。

ふてくされて、放置プレイ…じゃなかったw
録画放置してたんですが、つい先日
たまたま、中古本でコミック版を見つけたので
これを、1~2巻買えば、アニメ途中から見ても大丈夫じゃね?
と、思ったので、購入してみることに。

読んでみると、なかなか面白くて
でも、ネタバレの一部を知っていたせいか驚きはそこまでなかったのですけれど
とりあえず、アニメの四話から先を見ようかと思ったら
アニメ版とコミック版が微妙に違ってて、アレ? これ違くね? と感じてしまい
う~ん、どうしよう? などと少し悩んで、とりあえず
バンダイチャンネルで、一話を無料で見れるのでそれから考えようと見て
二話・三話を個別に買ってみるか、月額1080円での見放題に入るか悩んだあげく
少しでも安くあげられないか? と思ったら、dアニメストアのことを思い出して
調べたら、がっこうぐらし!も、見放題で見れることがわかり
おまけに、キャンペーンで無料で、一ヶ月見放題してたので
早速加入し、二話・三話を見て、それから
BDに焼いたものを、四話から最後まで見納めた次第(←無駄に長いw
{アマゾンプライムは、アニメの品揃えがイマイチなのが難点}

KDDIとソフトバンクでも、同様のサービスをしてるけど
ドコモのやつは、他の携帯会社の加入者でも
見れて安いのが、気に入りましたわ(笑)

で、最初の一言に戻るのですが、後半になるにつれ
今まで、ギリギリのところで、なんとか保ってた日常が
崩壊していくのを見て、SAN値がガリガリ削られて
うわ-、きつい、これ最後まで見れるか? などと思いつつ
最後まで見たら、まどか☆マギカみたいなエンディングになってて
うは、期待を裏切らねーなNitro+は!(笑) 状態になってました♪

特に、ある意味で、狂気に犯されて
精神に異常を来していた、ゆきが正気に戻ったときは
まどか☆マギカ以上の惨劇の予感がふとよぎるほどでしたが
いや~、最後が、ハッピーエンドでほんとよかったです(安堵)

ゾンビ? に噛まれて、やばくなってるくるみを
包丁で介錯(←なんか意味が違うけどこんな感じw)しようと
リーさんが包丁振り上げたときは、もう駄目なのか…と
絶望しそうになりましたよ。

なにせ、一番好きなキャラがくるみちゃんでしたからね!(劇爆)

アニメ版で完結してなかったのは残念でしたが
卒業エンドだったのには、少し涙しましわ。

原作では、まだ続いてますからね~、仕方ないかと。

まどか☆マギカと違って、後半の惨劇具合がやばいので
万人に勧められる作品ではありませんが、個人的には
名作だったな~という印象。

あと、アニメ版の中盤までは、日常系(爆)アニメとして
見れなくもないかな、ですが
漫画版の方は、序盤からややホラーしてるので
ゾンビモノの定番が好きな人は、漫画版の方をオススメしときます。

これと、似たジャンルに、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」が
ありますが、あっちとは、かなり毛色が違うアニメです。
(ハイスクール・オブ・ザ・デッドの方が、どっちかというと、王道ゾンビモノ)

こっちは、全員女子な分、男女の色欲(エロ)がある意味華である
ハイスクール・オブ・ザ・デッドと違って、ある意味では一般向け。

特に、全員女子だけど、あくまで友達で
百合というわけではないので、ホラー好きオタ女子にも受けるかも。

ハイスクール・オブ・ザ・デッドも、凄くいい作品(特に男性向けという点で)では
あるけれど、作者が心の病にかかって、完結が危ぶまれてる感じなので
がっこうぐらし!の方は、ちゃんと、最後まで完結してほしいところ。

ちょっと時間が立ったので、ちゃんと感想かけるか不安でしたが
書いてみたら、誰が読むのこれ? というレベルで
長くなってしまい、苦笑せざるをえませんでした(爆)


あと、「中二病でも恋がしたい! 戀」も見まして
なかなか面白かったですけれど、第二期のエンディングまできて
キスも交わさないとか、どんだけ純情なんだよ! と突っ込みが入ったのは
ここだけの秘密です(笑)


と、まあ、アニメ感想はこんな感じ♪


以上、【アニメ感想 ネタバレ注意! 『がっこうぐらし!』+α {201601/30付}】でした!!

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ がっこうぐらし! ニトロ+ Nitroplus 虚淵玄 TYPE-MOON 型月 ゾンビ

これといって、更新できるネタが不足してますが
ブログにご訪問下さってる方々もおられるようなので
一応、生存報告をば。

やる気が低下してて、今期のアニメとかも
全然見れてないのですけれど、なんのネタもないのもアレなんで
恋姫無双を全クリ目指して、プレイしてます。

個人的に、ロリ萌えはあんまりないので
ロリキャラが多めというのは、イマイチやる気が
上がらない要素ですが、攻略キャラ三人クリアすると
ハーレムルートが解放されるらしく、それを支えに
退屈なエロシーンを消化してます(爆)

真・恋姫無双では、エロシーン減らして
ストーリー展開をもう少し面白いものにしてほしいものですが
どんなんでしょうね?

まあ、纏めBOXは持ってるので
初代をクリアしたら、二作目をプレイしようかと思っとりますが…。


そういえば、ドラクエⅩの無料クーポンが二つほどあったのですが
一つどっかいってしまったのと、イマイチプレイ意欲が沸かないので
もう、スルーでいいかななんて思ったり。

ちょっと、もったいないですけれど、月末までしか有効期限が
ないので、まあ、しょうがないですね。

PSO2もやりたい気持ちはあるのですが
上記の通り、いろいろ意欲が出てないので
ひょっとすると、3月過ぎになるかもしれませんね~。

艦これも、最近、全然やってないので
次のイベントまでには、バケツを貯めたいのですけれど
どうなるやら。

まあ、ブログの更新は滞ってますが
自分は生存してますので
ご心配なく、です。


以上、【生存報告 {2016/01/25付}】でした。

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

また、間宮さんと伊良湖ちゃんに頼ることに…。
おかげで、なんとか突破できたけど
ほんと、きついですね。

間宮さんは、別イベで補給できたとはいえ
なるべく、温存したくはありますし。

米帝プレイできる人がうらめ…じゃなかったw
羨ましいです。

全員に補強増設付けて
応急修理女神を付ければ
どんなマップでも、楽勝でクリアできると思うと…(苦笑)

今年は、とにかく、課金せずに
やれるところまで、やろうかと思ってますけれど
バケツは、もう少し、貯まりやすくしてくれても
いいのよ? って感じ(笑)

それと、熟練搭乗員をゲットしたけど
装備できなくて慌てたら、熟練艦載機整備員と勘違いしてた
ことが判明。

…ええ~?(困惑)

なんか、此処までの苦労が微妙に骨折り損な
気がして…orz

とりあえず、次のイベントに備えて
バケツを貯めたいところですけれど
やる気がイマイチ上がらないのが難点ですね…。

PSO2も、やりたいにはやりたいのですが。


と、まあ、こんな感じ。


ああ、そうそう、前回紹介し忘れましたが
今年は、AMD ZENのCPUがでるらしく
八コア十六スレッドの性能らしいので
新型Radeonと組み合わせれば
AMD最強構成が楽しめそうです。

圧倒的じゃないか、我が軍は!(○○フラグw)

まあ、自分は、草葉の陰から応援するしかできないですけれど(苦笑)


以上、艦これ日記 ~6-2を突破!~+α {2016/01/10付}】でした♪

続きを読む »

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

tag : 艦これ 艦隊これくしょん AMD ZEN Radeon

え~、まずは、続報がなかなかでなかった
AMDAPUの最高峰、A-10 7890Kが正式に
発表されました。

これで、7870Kが最上位ではなくなり
自分が泣きを見ることが確定しました(爆)

そんな自分は、草葉の陰に置いておいてw
これぞ、現世代最終にして、最高のAPUであることに
違いはなく、至高を求める者は、是非とも
入手を検討してみてはいかがでしょうか?(笑)

まあ、4月には、次期APUが投入されるというタイミングでも
あるので、最高ではなく、基本性能が高い方がいいという方は
それを狙うか、来年ぐらいに投入が予定されてる
ZEN APUを狙うのが、よいかとも思いますけれど。

自分は、昨年のこともあり、購入できないかもなので
今年はおとなしく、影からAMDを応援するつもりです。

アムダーのみんな、自分の分も楽しんでくれい!(超爆)

ちなみに、AMD GPUブランドのRadeonも、4~5月に
新型が投入される見込みらしいので
今年こそ、AMD、大躍進の年になることを
アムダーの一人として、期待しておりますぞ!


…と、+αがやたらに長くなりましたが
次は、艦これ日記です。

禁断の、間宮&伊良湖を使用して
なんとか、6-1をクリアしたT×2。

6-2は、楽勝だろう! と思ったが
熟練搭乗員ゲットは、まったく簡単ではなかった!!

6-1の悪夢、再び。
大破、撤退の、エンドレスリピートに
心が挫けそうです(←なんという、ガラスハートw)

あと少し、あと少しなのに。
これは、また、間宮さんと伊良湖ちゃんに
頑張って貰わなければならないのか?

伊良湖はともかく、間宮さんがあんまりゲットできてないので
少々心許ないのであるが…。

まあ、最後まで、諦めず
コツコツやる所存です。


以上、艦これ日記+α {2016/01/09付}】でした!

続きを読む »

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

tag : 艦これ 艦隊これくしょん A-10 7890K APU AMD

新年、初ゲー感想は艦これです。

なんか、新たなイベントで、熟練搭乗員をゲットできるとかで
以前から、ゲットしたかった自分は、通常海域が5-4前で止まってたのを
急いでクリアして、6-1に進んだものの、バケツの深刻な不足によって
何日かかけても、突破できないでいるという…(泣)

バケツ100個あれば、突破できそうなんですが
バケツが4~20の間ぐらいを、行ったり来たりで
全然、貯まりません。

元々、年取ったせいで作業ゲーがなかなかの苦痛で
ひたすら、繰り返すパターンは、きついので
あんまり熱中できないんですよね~。

若い頃は、ひたすらレベル上げしてても苦痛は
なかったというのに…。

ともかく、6-2を突破しないと
ゲットできないので、諦めずに
コツコツとやるつもりですが
見通しは立ちそうにありませぬ。

まあ、運頼みですね、これ。

PSO2をやれるだけの気力はまだ回復できてないですが
そのうち、まだ始めようかと思っとります。


以上、艦これ日記 {2016/01/07付}】でした!

続きを読む »

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

tag : 艦これ 艦隊これくしょん

謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。
世間から、遅れてのご挨拶です、すみません。

昨年末は、いろいろしんどくて、更新できませんでしたが
気持ちを入れ替えて、楽しい一年にできればいいな~と
思っとります。

2016年も、よろしくお願いします。

続きを読む »

テーマ : 年末年始のご挨拶 - ジャンル : ブログ

tag : 謹賀新年

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。