dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人類への信頼を失ってはならない。

人類は海のようなものである。

たとえ海の中の数滴が汚れていても、海全体は汚れない。


(マハトマ・ガンジー)


今年も途中から見ることになりましたが、良い番組内容だったと
個人的には思ってます。

番組内容の具体的なモノについては、『百聞は一見にしかず』ですので
何かの機会に見ていただくのが最善だと思うので、とりあえず今回は
番組を見て自分が思った事を書くことにします。

只、番組の最後にビートたけしさんが言った、特定の誰かではなく
この世界に生きるモノ全てがその責任を負うべき、みたいな話で総括して
良いのではないかと思ったりしました。
(ちなみに、『Fate/hollow ataraxia』でも同様な内容の話があった気がします。)


私は人間である。

こと人間に関するかぎり自分に無縁なものはないと思われる。


(プリニウス)


自分が示し続けている『カテゴリー分け』を排す、という活動も
結局、特定の誰かを生贄にするのではなく、人が背負った業と向き合い
今まで続いてきた争いの根本的な解決を望んでのことです。

特定の事例にだけ目を向け、特定の個人だけを叩くというのは
『木を見て森を見ず』ではないかと考えています。

他者と自分達を分け隔てる事なく、自分達の問題として考え
皆で協力して問題を解決する時に来ている、と思っています。


『分ければ対立し、合すれば和する』


『カテゴリー分け』によって、自他を分け隔てることなく
全ての人が、『全(人類)』は『一(人)』にして、『一』は『全』だと
思うようになれば、世の中の人同士の争いの大半がなくなるだろうと信じています。


人類が、ハートと精神、知と愛、あらゆる能力をもって互いに結び合い、互いに

理解し合うという希望が実現されたら、今日、まだ誰もが考え得ないような

世界が生まれるだろう。


(ヨハン・ウォルフガング・フォン・ゲーテ)


新しき時代を生きるにあたって、人類が続けてきた悪習を改め
新しい価値観を持って生きることが大切なのではないでしょうか。

人類に希望ある未来を皆で創り出す為にも、『カテゴリー分け』によって
分かたれた人類を、一つにする為の活動が今後とも必要だと思いました。


【追記】
この記事は、自分の別ブログ、ヤフーブログより転載した記事です。
転載にあたって、冒頭の名言を変えています。

『カテゴリー分け』については、このブログでの記事
『初音ミクについて』(2007/10/16記事)での追記でも書いております。

この記事のジャンル(テーマ)を変更しました。
さらに幾つか追記を加えました。

記事の内容を一部、修正しました(2007/10/28付)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


たけしの日本教育白書/たけしの日本教育白書
「たけしの日本教育白書」 に関する流行を追いかけよう!たけしの日本教育白書 に関するいろんなものを集めてみました! たけしの日本教育白書 に関する情報をゲットしよう! たけしの日本教育白書 関連のアイテム * { margin: 0px; padding: 0px; font-famil...
2007/10/28 02:16 | 話題のキーワード |

 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。