dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんたの行動は語り継がれる。正当化される


人殺しが正当化される事などない

正当化される時代もない

俺達は自分の功績を残そうとしているんじゃない



なら、あんたやオタコンは何のために戦っている?


俺は未来のために銃を握っている

いいか、つまらん殺戮に手を貸すのは、これで終わりにしろ



俺は…どうすればいいんだ?


信じるものは自分で探せ

そして、次の世代に伝えるんだ


 
[雷電]

[ソリッド・スネーク]


(『漢語録。漢の残した名言集』より、METAL GEAR SOLID2)

引き金を引くより、引き金を引かれてもなお相手を恨まない方が
勇気がいる気がします。

ちなみに、タイトルの『サンズ・オブ・リバティー』はMETAL GEAR SOLID2の
サブタイトルから。
(この作品では『自由の息子』の意、だったと思いますが)

:一つ前の記事に関連する内容です}

『カテゴリー分け』を排する為の基本原則として、力に頼る事はせず
あくまで示すことにより此を行う、とします。
(どのような理由であれ、謂われのない暴力は反対します)

『善意』とは押し付けるモノではなく、『示す』モノだと信じるが故に、です。

特定の国、宗教、民族、団体、個人等を非難するつもりもありません。

今大事なのは、此からの未来(希望)だと思う故にです。

目的は社会の破壊などではなく、再構築。
新しい時代を生きるための最適なシステムを模索する事。

そのとして、人類同士の争いに終止符を打ち
人類の統合を進め、宇宙大航海時代の幕開けの為の環境を整備する事。

いつの日か、全ての生命の願い、この宇宙の外に「生」まれ出でる為に。

その第一歩として、まずは現在の『カテゴリー分け』から人々を解放する事。
これは、『精神的な自由・独立』を獲得することから始まります。

物理的な『カテゴリー分け』を排するのは多くの困難が予想されますが
精神的な『カテゴリー分け』からの独立は、あくまでその人の心の問題ですから。

それこそ、いきなり社会を変えようとすれば対立・衝突はさけられず
混乱が生じる可能性がありますから。

最初の一歩は、各々が自分の心の中で、様々なしがらみから自らを解放する事で
これを得る事が出来ると思います。

国、宗教、民族等の『カテゴリー分け』から独立すると、自分の心に宣言すれば
自ずと、それらの呪縛から解き放たれ、(人類)の視点でモノを観れるようになります。

全ては、そこからです。

真実は人の数程ありますが、真理はただ一つ。
特定の国、宗教、民族だけに通用するようなモノは、真理たりえません。

すべての『人』に通ずるモノこそ、真理と呼べると思います。

また、あくまでこの活動は特定の集団ではなく、独立した『個』の集合体を目指します。

それぞれは独立していながらも、人類の為に活動していく内に自ずと
見える所、見えない所で、協力しあう事になると思います。
(誰も支配しないし、誰にも支配されない)


全は一にして、一は全。


それはいわば、集合無意識で結ばれた複数の個からなる
一つの精神的生命体。
(なんとなく、それが次なる「進化」な気がします)

60兆個もの細胞が組み合わさって出来てるという人間の体のイメージでしょうか。
(それぞれ自らの役割を果たしながら、一つの世界を構築している感じ)

ここら辺が、人と宇宙は同じだ、と子供の頃思った要因だった気がしますが。

それなりに、呪縛から解放された人達が揃った段階で
世界政府(名称はどうでもいいんですが)を試験的に運用してみるのも
いいかもしれませんね。

現在の国連は、国の寄り合いで複数の利権が絡み、おまけに全ての国が
平等な権利を有してない点で、理想とはほど遠いですから。

この世界政府参加者は、特定の国、民族、宗教から解放されたモノでなければならず
あくまで、『全人類の救済』が目的になると思います。

そして、現在の国連のように、特定の場所に寄り合って金と時間を浪費する事はなく
この政府はネット上に構築され、全ての人が平等な権利を有するとします。

まあ、あくまで目的が達成できたら、という仮定の話ですが
最終的には全人類が全て参加し、ネット上でそれぞれ一票を投ずる権利を有します。

これによって、特定の国、宗教、民族の為ではなく
人類の未来の為になる政策が実現されるのではないかと、希望的観測を述べてみたり。

まあ、一年とか十年とかで出来るような話ではないと思ってますが
根気強く、これからも「カテゴリー分け」の廃絶を訴えていきたいと思います。

自分が生きている内に出来なくても、意思を紡いでいけばいつかは…と
信じて、やっていきます。

もっとも、より良い案が提案されたり、閃いたりしたらその都度臨機応変に
変えていけば良いと思ってもいます。

生きるということは、変わり続けることだと思うが故に、です。

以上、『真なる自由社会に向けて(サンズ・オブ・リバティー)』でした。

【追記】
一つ前の記事に拍手下さいました方へ。
どうも、ありがとうございました。

ヤフーの方へ転載に辺り、少し変更しました。
合わせて、タイトルも修正しました。

本文を少し修正しました。

この記事に拍手頂きました。
どうも、ありがとうございます。(2007/11/12付)

一つ前の記事、『未来を生きる子供達へ。』の本文を一部修正しました。(2007/11/13付)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。