dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


かつて存在した時代のほうが、現に存在している時代より優れているという幻想こそ、

あらゆる時代にあまねく流れているものである


(グリーリ)


セガ、初代「ナイツ」がCGフルリメイクで登場
PS2「NiGHTS into dreams...」

(GAME Watchより)

なんだか懐かしいゲームの話題が出てたので
取り上げてみました。

この作品を最初にプレイした時には、美麗なグラフィックにそれなりに感動したモノでしたが
『セガサターン版のグラフィックスを再現したバージョン』
を見ると
あれ? こんなもんだったけ? と思ったりします。

なんというか、ファミコンの頃からゲームをしてきた人間からすると
FC→SFC→SS・PS→PS2と、『次世代ゲーム機』のグラフィックの進化に
その度に感動してた訳ですが、その『感動』はあくまで
その時点の『自分』にとってのものであって、『現時点』の自分ではないんだなぁ~などと思ったり。
(グラフィックの進化ではないけど、GBとかも面白かったな~単三電池四個でピコピコやってたっけ)

『FFⅦ』の衝撃もかなり大きくて、当時はこれが次世代機かっ!?
などとめっちゃくちゃ感動しながらプレイしてた記憶があります。
{当時は、セガファンだったので何気に悔しかったり(爆)}

CGも、何もかもに一々感動していた覚えが(笑)

でも、今みると、「う~ん、こんなものだったけ?」と思ったりします。
(でも、ストーリーは、今でも良いとは思うんですけどね)

ゲームはまた別にしても、『漫画』にしろ、ジャンプ黄金期(ドラゴンボールZ等)を
知ってる人間からすると、最近のジャンプは『超大作』がなく、どうも勢いに欠けてるなぁ~
などと思ったりもしてましたが、案外、『幻想』なのかもしれませんね。

余談ですが、『電影少女』とか『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』
結構好きでした。

程なくして、『GS美神 極楽大作戦!! 』のファンになって、サンデーファンになってたのは
懐かしい思い出です。

どうしても、当時、楽しかった思い出が『かつては良かった』などという
思いを抱いてしまう要因なのかも。

今、かつての名作を、その気になればいつでも読める状況は
ある意味、凄いことですし。

などと、懐かしんだりした一日でありました(まる)

【追記】
サンシャインクリエイションがオンライン申し込み出来るようになったようですね。
(単に自分が気づいてなかっただけの可能性もありますが)

これで、申し込みもしやくなったし、来年も参加してみようかな~と思ったりしました。

本文を修正しました。(2007/11/27付)

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

コメント

科学とゲームCGの進化は日進月歩ですし、その都度驚かされる代わりに数年前のゲームがもう霞んでしまったり、(でもシナリオとかは古いゲームが良く思えたり)

ゲーム業界の進化と同時に自分自身の成長だったりするんでしょうか?

カズさん、コメントありがとうございます。

カズさん、こんばんは(ペコリ)

>科学とゲームCGの進化は日進月歩
ですよね~。
何十年か前ではSFな話が現実化してる
感じもありますし。

でも、車は空を飛ばず、人類は月より先の
星に到達出来てなかったりもします。

そういう意味では、案外、現実的とも
思えたりします。

>(でもシナリオとかは古いゲームが良く思えたり)
コンシューマーゲームだと、そんな感じですよね。

でも、単に知らないだけかもしれません。
(それぐらい、多くのタイトルが生まれては消えていきますから)

美少女ゲームだと、最近でも感動できる作品は
ちらほら出会いますが。

>ゲーム業界の進化と同時に自分自身の成長
世界は日々変わり続ける訳で
その中で生きている自分も否応なく
変わり続ける定めにあるんでしょうな。

変化し続ける中で、『成長』出来てると
良いなぁ~と思ったりしました。

FFⅦには驚かされました。そしてFFⅩでもっと驚かされましたww
じゃあⅩⅢは?苦戦強いられてるPS3の救世主になり得るでしょうかね?
ともかく歴代のFFシリーズの映像はホントに綺麗で見事ですよね。

いなりゅさん、コメントありがとうございます。

いなりゅさん、こんばんは(ペコリ)

>FFⅦには驚かされました。
そうですね、FFⅦのインパクトは
大きかったです。

>そしてFFⅩでもっと驚かされましたww
ちなみに、Ⅷまでで、それ以降はやってなかったりします(爆)

まあ、PS3の最新作には少し期待してるので
ひょっとすると、またプレイするかもしれませんが。

>FFシリーズの映像
シリーズ毎に、進化を続けて来てますからね~。

ただ、個人的にインパクト度合いでは
FFⅦ以降は、ただ綺麗になってるだけに
思えてたりします。
(それが、自分のFF離れに繋がった気がします。)

でも、業界ではトップクラスの美麗さでは
あるとも思ってます。

個人的には、アレに萌えが加われば
最強だと思ってます(お

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |