dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある一人の人間のそばにいると、

他の人間の存在など全く問題でなくなることがある。

それが恋というものである。


(ツルゲーネフ)


久しぶりの『ゼロの使い魔』感想です。


アニメ第3シリーズ決定!! 累計300万部突破!!

(帯紙より)


アニメ第3シリーズ…う~ん、それだったらやっぱり才人君を前回の最終話で
行方不明にした方が、話的には感動出来たと思うんですが。

まあ、期待はしてます。

特に、OPなどは、毎回素晴らしい出来映えですしね♪

閑話休題。

さて、では、本編の感想を。

全体的には、『愛』というよりは『哀』な話だったかな~と。

特定のキャラがどうこうではなく、今までの話の中では、暗雲たれ込める感じで
少し、スッキリ度が足りないかな~なんて思ったり。

前回が学園モノ(?)な話だったので、なおさら、そう感じるのかも。

では、恒例のお気に入りシーンを、ちぇっきらう~♪

{続きを読みたい人は『続きを読む』をクリック!} {注:ゼロの使い魔のネタバレが大量に含まれてる恐れがあります。

使用上のご注意(?)を読んで、かつゼロ使い魔ライトノベル版も読んでから

見ることを、猛烈に推奨します}





     ハルケギニア
「この世界にかかる火の粉を払うには貴族ではなく、勇者が必要なのじゃ。

きみのような。そして……彼のような。

わしを恨まないでくれよ。

勇者を求めるのは、個人ではない。

時代が……、大きな時のうねりが、それを求めるのじゃ。

わかってくれ。ミスター・コルベール」



力を持つ勇者を求めるのは、人ではなく時代なのだ、と。
オスマン氏は述べます。

これからの才人君達の『道程』が、決して楽なモノではない、という事を
告げるかのように。



「なによ。文句があるっていうの?言っとくけど、才人はわたしの使い魔なの。

わたしがどんなバツを与えようが、わたしの勝手でしょ」



「それでも危害を加えることは許されない。あれではいずれ、怪我をする」


「なにそれ。ナイト気取りってわけ?」


「"気取り"じゃない」




ルイズタバサのやり取り。

才人君を守ろうとするタバサと、その行動に嫉妬を覚えるルイズ。

タバサが才人君を守ろうとするのは、助けて貰った恩故なのか、それとも恋慕なのか
才人君が、彼女にとっての『勇者』だからなのか…。

この二人は、もうしばらく、こんな感じなのかな~などと思ったんですが
才人君が、ひょっとすると…みたいな感じで終わってるので、まだまだ先の読めぬ展開が続きます。





「そう。今まで"誰かのために"なんて一度も考えたことがなかった。

随分のんきに生きてきたよ。でも、こっちにきて……」




才人はルイズを見つめた。



「なんとなくわかってきたんだよ。誰かのために生きるってことが。

だから俺は逃げない。

自分一人が危険なら、そりゃ逃げるさ。

あほらしい。戦って、なんの得になるってんだ。

でも、そうじゃない。危険にさらされているのは、俺の好きな人だ。

だから俺は戦う。」





才人君の決意
この世界に来て、様々な出来事を経て、才人君は変わりました。
そして、その変化はルイズにも影響を与えているのです。

もっとも、このすぐ後に、才人君の心を揺さぶる出来事が起きてしまうのですが…。
(それは、ルイズの心を揺さぶる事にも繋がってしまいます)



「さよなら。わたしの世界で一番大事な人」



二人の間に何が起きたのか?
それは、貴方自身の目で確かめて下さい。


以上、『ゼロの使い魔13巻 感想(ネタバレ注意!)』でした。


【追記】
本文を修正しました。
さらに、修正・追記しました。(2008/01/12付)

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。