dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


創作と育成。

創作と育成の共通点。


なんとなく、ですが。
子育て作品づくりは似てるのかも、なんて思ったりしました。


自分の場合、作品づくりとは、内より生まれたイメージ
外部に形作るモノだったりします。

ある日、ふと思い浮かんだイメージを少しずつ育て上げ
そのイメージと共に成長(変化)し、そして世に生まれ出る日を見守る。

愛情をかければかけるほど、応えてくれるのは子供と同じ。

それは、手塩に掛けて育てた愛娘を送り出す、親の心境に近いのかな~なんて
ふと、思ったり。


逆に、作品制作を途中で諦めてしまうのは、いわば
育児放棄に近い行為なのかもしれませんね。


無関心が、子供のを痛めるのと同様
作品への関心が薄れると、少しずつ生まれていたイメージは
綻びはじめ、やがて霧散するワケです。

だから、作品づくり大事なのは、常に作品に対する愛情
持ち続ける事なのだと、自分は思ったりします。


子供の成長を見守るように、根気強く見守りながら
創作(育成)を行う自分自身も、共に成長していく事。

其処が、育成と創作活動の共通点な気がします。

これから先、様々な困難があってもどんなに時間がかかろうとも
子を育てる親同様、決して諦めることなく、世に(嫁に)送り出すその日まで
根気強く、この作品『三賢者物語』愛情を注いでいきたいと思っております。


『三賢者物語 物語前夜』を読んでくれてる皆様、これからも暖かい目で見守ってくださるよう
どうぞ、よろしくお願いします。 【追記】

当ブログでは、只今、『三賢者物語企画』を推進中です。
詳しくは、右側にあるカテゴリーより、三賢者物語企画をクリックして下さいませ。

拍手クリック頂きました、どうもありがとうございます(2008/02/23付)

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご訪問&コメントありがとうございます。

管理人のみ閲覧さん、ご訪問&コメントありがとうございました。
これからも、当ブログを、どうぞよろしくお願いします。

T×2さん、こんばんは。

自分が生み出すのであれば
それが何であれ、自分の血をわけたもの。
それを、自らの手で愛し、育てるのであれば
まるでそれは、子を育むのと同じ事ではないか…

…柄にも無い事を言ってしまって…ちょっと、恥ずい…

なんというか…やっぱりT×2さんて
すごく優しい方なんだなあ…と思いました。
お友達になれたことが、すごく嬉しいです。

えと
本当は、もっとはやくコメント書くつもりだったのですが
あの文考えるのに時間掛かってしまって…
うーん、修練が必要ですねっ。

チハさん、いつも暖かいお言葉をありがとうございます。

チハさん、こんばんは(ペコリ)

>自分が生み出す
自分の場合だと、少し表現の仕方が
変わってきます。
(ただ、意味合いとしては似てると思いますが)

生み出してる、というよりは
そのイメージそのものが、世に生まれ出でる事を
望んでいる、少なくとも『三賢者物語』の場合は
そんな感じでした。

『三賢者物語』は、まだ自分自身が創作活動を始めることを、ほどんど考えもしなかった頃から
少しずつ『イメージ』そのものが、意思を持ったように成長していった話だったりします。

それで、ああ、この『イメージ』は世に生まれ出でたいのだな
と、思ったりして、それでいつの日か作品として完成させて
世に出してあげたいと、そう思うようになりました。

そこら辺が、自分にとって、この作品が『特別』な理由ですね。

そして、そんな気持ちが、なんとなく
子育てする親の心境に近いモノが
あるのではないか? と思ったのが
この記事を書く、動機の一つになった
気がします。

>優しい方
人に優しく、自分に厳しく、とは
『司馬遼太郎』先生の言ですが
そうあれるといいなぁ~と思っています。

>お友達になれたことが、すごく嬉しいです。
こちらこそ、チハさんの暖かさを感じさせる雰囲気は好みです。

そして、こうして、何度もご訪問&コメントを
してくれる親切な方と、友人になれたのは
幸いだったと思ってます。

>あの文考えるのに時間掛かってしまって…
それだけ、チハさんが誠実であろうとした証拠でしょう。

自分は、それを嬉しく思います。

これからも、友人として、同じ創作活動を
行うモノとして、末永くお付き合い下さいませ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |