dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


前に進める人はミスをしない人ではなくて

フォローできるからミスを恐れない人


投げて後悔してしまえば全て終わる

探せば道は見つかります


(ああっ女神さまっ、より)


皆様、こんばんは(ぺこり)
本日は、当ブログにて進めている『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』
通称『ギネス企画』について、皆様の意見を聞きたくてこの記事を書いてみます。

企画への参加表明して下さった方だけではなく、企画へ興味のある方や
ギネスについて豊富な知識がある方は、是非、ご意見&見解を
お聞かせ下さると幸いです。

先日、とある方が、メールフォームより
『ギネス企画』について、意見を送って下さいました。

それは、世界一『分厚い』本の『厚さ』についてで
検索して引っかかったので83cmのモノがあり、計算すると
135kg上質紙約8300頁。である、とのことでした。

これだと、3000名の絵師さんが一ページずつでは
世界一に届きません。

実のところ、自分は以前検索で、単巻(それ一冊で、載せるべき全ての内容が入っていて、完結してるという意味で)で
もっとも多いページ数を誇るのは、広辞苑の2988ページだと判断できる内容を見かけまして
それを基準に、3000名以上の絵師さんに、一ページずつ投稿して貰い
3000ページ以上のページ数を確保できれば、厚さでも世界一になるだろうと勘違いしていたのです。

それで、『厚さ』という表現を修正し、(単巻で)世界一ページ数の多い本
という表現に訂正したわけです。

ちなみに、世界地名大辞典 索引 456287ページ や
ローダンシリーズは60000ページ超、中国語大辞典上下二冊本で4219頁という情報も
ありました。

ただ、改めて検索して見ましたが、世界地名大辞典については『全3巻・別巻1』でしたし
ローダンシリーズは、分冊ですし、中国語大辞典は上記でも書いたとおり
上下二冊で、4219頁とのことで、単冊ではなさそうなのです。

ただ、もう一つ、中国語大辞典 5 13420ページ、というのが
検索では、分冊かどうか、判断できませんでした。

数字の5が、5冊分という意味なら、単巻とはいえないので
やはり、広辞苑の2988ページが『単巻』としては、一番多いページ数なので
3000ページあれば、大丈夫そうです。


ここまで、書いておいてあれなんですが、そもそもこの企画においての
現在のテーマは、世のため人のために何かを行ってみよう! ~なので
ギネスは、あくまで、まだまだ世の中にはこれだけ多くの志ある人達がいることを示す為の
『手段』である、と、自分は考えております。
(無論、みんなで楽しみながらやろう、というのもテーマの一つです)


そこで、今回の本題になりますが、あくまでギネスを狙う形で
この企画を推進してゆくべきか、それとも、大勢のみんなで楽しみながら本を作り
その結果として、運良くギネスに載ればよいとすべきか、皆様のご意見をお聞かせ下さいませ。


それと、追記に、今回意見を頂いた事で
自分なりに思い付いたこと、考えたことを書いてみますので
興味がありましたら、こちらへも意見をよせて頂けると幸いです。 【追記】

人類が成しとげた偉業のほとんどは、当初は不可能だと言われていたことだ。

(ルイス・マンフォード)



現実の人生では、あらゆる偉業は信念に始まり、信念によって第一歩を踏み出す。

(アウグスト・W・シュレーゲル)




あくまで、ギネスを狙う場合、という前提で書いてみます。

たとえば、本でのギネス認定には、単巻ではダメで
総ページ数による、というのなら、検索で引っかかったのが
15万ページ以上、ということでした。

此処で、選択肢としては、これ以上のページ数を目指す
違う形でギネスを狙うか、とまず分岐すると思います。
(諦める、という選択は無しの方向で)

違う形でギネスを狙う、と言う面で、いくつか思い付いたのは
単巻として最多数の絵師さんが投稿した本、としてみるとか
同人誌としては、世界一とか(←こちらはご意見下さった方の文をみて思い付いたモノです)
カラーイラスト集としては、世界一とか、みたいに
3000名以上という点は、変えないで、狙えるギネスを探してみる、というものです。

まあ、これは、ギネス側がどのように判断するか、によりますね。


次に、もう一つの選択肢これ以上のページ数を目指す、についてですが
一人一ページという原則を遵守する形でやろうとするとなると、日本だけでは
とても足りないので、世界中のイラストレーターへ呼びかけて
国、宗教、民族の垣根を超越した本の完成を目指すという
人類史上かつてない『偉業』になると思います。

こっちを選択する場合、自分が参考に思い浮かんだのは
スペイン『サグラダ・ファミリア』です。

{サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語:Sagrada Familia)はスペイン、バルセロナに建設中の教会。サグラダ・ファミリアとは「聖家族」を意味する。正式名称はEl Temple Expiatori de la Sagrada Família(聖家族贖罪教会)。日本語では聖家族教会または神聖家族聖堂などと呼ばれる。ガウディの代表作の1つ。}
ウィキペティアより)

ウィキによると、着工が1882年3月19日で、完成が2256年前後という
途方もない時間をかけながら、いろんな国々の人達が
協力して完成を目指している、偉大なる建造物です。
(日本人の外尾悦郎氏(彫刻家)も、スタッフの一人、とのこと)

今から、もう何年も前になりますが、NHKか何かの番組で
この偉大なる偉業が、今もなお続いてることを目のあたりにして
涙したことを覚えています。

とかく現代では、目先のことしか考えられず、自分の成功しか考えられない人達が
増えてきている気がしていた時、こんな時代にも、これ程の偉業を成し遂げようとする人達がいることに
感動したが故の涙だったと思います。


人の意思が、人から人へ受け継がれることの偉大さ
受け継いでゆくことで、とても一人ではなしえない偉業の達成を
目指している人達の放つ輝きは、自分の胸を打つに十分なモノでした。


もし、分冊においても世界一を目指すなら、このサグラダ・ファミリアのように
世代を超えて受け継いでいく、『意思の力』を信じるほかないと思います。


この道を選択した場合、いわば我々が、ガウディとなり
後の世代に受け継がせる為の『土台』を築く役割を担うことになると思います。


私達がこの本の完成を見ることはできないかもしれませんが、この道を選択するならば
サグラダ・ファミリアと同様、人類史上に残る偉業になるのではないかと
自分は考えております。


とりあえず、自分が考えつく限りの、『道』を書いてみました。


以上のどの道をゆくべきか、あるいはそれ以外の『道』を目指すべきか。


皆様の、ご意見を賜りたいと思っております。


どうぞ、みなさんのご意見を聞かせて下さいませ。
よろしくお願いします。



【追伸】

書いてて思い付いたのですが、人類が存在する限り
受け継がれるモノ創り、という手もある気がしました。

もっとも、こちらは、本という形ではなく
サイバースペース上のアーカイブ的なモノになる気がしますので
今回の趣旨からは外れますね。



【さらに追記】

本文の一部を修正&追記しました(2009/01/06付)


追記の一部を修正&追記しました。

過去記事、『移行準備中』(2007/03/12付)
『ポン太さんから、年賀イラストを頂きました♪』
それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリックして下さり、どうも、ありがとうございます(2009/01/06付)


さらに、本文と追記の一部を訂正しました(2009/01/06付)


早速、拍手コメントにて意見を寄せて下さった方がおられました!
参考になる提案をして頂き、どうも、ありがとうございます。

しばらく意見を募った上で、届いた意見を参考にまた記事を書こうと
思っております。

無論、それ以降も、何か意見や質問がございましたら
遠慮なく連絡して下さいませ。

では、引き続き、皆様のご意見&ご提案等をお待ちしております(2009/01/07付)


当記事に、新たに拍手クリックを頂きました。
どうも、ありがとうございます(2009/01/08付)


メールフォームからもご意見を賜りました。
ご意見を送って下さり、心より感謝致します(2009/01/08付)


過去記事『ポン太さんから、年賀イラストを頂きました♪』
この記事に拍手クリック等を頂きました。

ご意見含めて、拍手クリック、どうもありがとうございました(2009/01/08付)


本文の内容の一部に、不適切な部分がありましたので
訂正致しました。

追記の一部を修正しました(2009/01/09付)


過去記事『ポン太さんから、年賀イラストを頂きました♪』
この記事に、新たに拍手クリックを頂きました、

どうも、ありがとうございます。

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご意見を述べて頂き、感謝致します。

管理人のみ閲覧さん、こんばんは(ぺこり)

管理人のみ閲覧さんなりの、ご意見を述べて下さり
ありがとうございました。

基本的に、この企画推進にあたり
皆様の『自由意思』を尊重したいと思っております。

ですので、なんか楽しそうだから参加してみます、という理由でも大丈夫ですし
『世のため人のために』何かをしてみたいという理由でも、OK!です。

投稿して頂くイラストについても、大まかなテーマを選択して頂いた後
それをどう表現するかは、それぞれの絵師様の『自由』であり
御自身の価値観に照らし合わせて、思い浮かべるイメージを描いて頂いければ
良いと思っております。

人は『十人十色』ですから、それぞれの
思い描くイメージは違うでしょうし
その違いこそが『個性』だと思っております。

自分は、皆様の『個性の発露』に制限を設けるつもりはありませんので
例えば、『愛』というテーマに
世間一般とは違うと思われるイメージを描かれたとしても
それはその方なりの『愛』のイメージであろうと
自分は考えます。

そこに整合性というモノを介在させるつもりは
自分にはありません。

整合性を持たそうとしたら、『自由』ではなくなってしまいますので。

ですので、企画参加者は
大まかなテーマから、御自身が思い浮かべるイメージを
思うままに『自由』に描いて頂ければ
それで良いと思います。

『表現の自由』は、全ての人に与えられるべき
当然の『権利』だと思うが故に、です。

それを見たモノにとっても、十人十色の
印象を持つでしょうが、だからこそ
世の中には、様々な価値観を持った人が
いることを実感して頂けるのではないかと
思っております。

そうして自分と他者の違いを認識し
それを認め合うことが、平和や平等に
繋がるのではないか、と、自分は思っています。

『平等』とは、全てを揃えるのではなく
全ての人が持つ『違い(個性)』を認め合う事であり
それが結果的に、『平和』に繋がると
自分は考えています。

ただ、自分個人としては、上記でも述べた通り
制限を設けるつもりはないのですが
『本』という形にする以上、この企画に協力してくれる印刷所さんに
なるべく迷惑がかからないようにする必要があると思います。

このため、過激過ぎる表現には
制限がつく可能性があります。

参加者内だけ、ということにすれば
出来る可能性はありますが、それでは
今回の趣旨から外れますし、せっかく
皆様に描いて頂いた以上、より多くの人に見て貰いたいですし
この点では参加者様も同じ考えだと思いますので
心苦しいですが、この点に関して出来うる限りご配慮下さるよう
お願い申し上げます。

無論、これは、あくまで自分『個人』の考えであり
こうなれば良いなぁ~ぐらいのモノです。

最終的な判断は、皆様の意見を出来る限り聞いた上で
決めたいと思っております。

此処で自分が述べたかった事、伝えたかったことをを簡潔にすれば
それぞれ『自由』に考え、『自由』に描いて大丈夫ですよ~、と、いうことです。

参加絵師様においては、それぞれの想いをイラストに込めることで
自らを表現して頂きたいと思っております。


自分はまだまだ未熟者故に、管理人のみ閲覧さんの
期待に添うような解答が出来てないかも
しれません。

その時は、またご質問なり提案なり、と
ご意見を述べて頂ければ、自分に出来る限り
誠実に対応したいと思っております。

ですので、また何か疑問がございましたら
遠慮なく、ご連絡下さいませ。

【追記】

コメントの内容に不足がありましたので
補足を加えました(2009/01/08付)

非公開コメさん、意見を述べて頂き、ありがとうございます。

非公開コメさん、こんばんは(ぺこり)
貴重なご意見、ありがとうございます。

今回頂いたご意見も含め、皆様の意見を聞いた上で
最終的な方針を決めたいと思っております。

実は、拍手コメントで興味深い提案がありましたので
次回の記事でご紹介させて頂こうと思っております。
(非公開コメントでしたので、HNは伏せての紹介になります)

多分、他の参加者さまもある程度
満足のいくアイデアな気がしてます。

もっとも、より良い意見があるかもしれませんし
全ての方に、意見を述べる権利がありますので
引き続き、意見をどしどし寄せて下さいませ。

なるべく、多数の意見を聞きたいですし
特に参加者様の希望とかもあれば、他の
参加者様の意見なども考慮した上で
出来うる限り、ご希望に添うようにしたいと思っております。

では、改めて、皆様の意見をお待ちしております。

はじめまして♪

たまに覗かせてもらってるものです。

なんか面白そうな企画だとは思ったのですが、いつも傍観してました^^;w

でも、企画に興味がある人の意見とも書いてあったのでコメントします♪

私の意見としては、人もたくさん集まりますし、記録を狙えないというわけでは無いはずなのでギネスを狙った方がいいと思います。

絵描きさんはだいたいの人がそうだと思うのですが、人に見せる絵というのは気合いが入ります。

しかし、描けば描くほどある程度の妥協が生まれて、こういう表現もできる…けど、できるならそのときに使えばいいやという考えになったりします。

その妥協は、目標が無い場合の絵ほど生まれると思います。

そこでギネスという目標を作ることで、もしかしたらその人が持つ本来の画力を引き出せるかもしれません。

それぞれの気の持ちようですが、私なら燃えます!!

こんだけの人数が居るのであれば、私のような考えを持ってる人はいるんじゃないかと思います。




てか、今更ですが時期が合えば私も参加してみたいです^^♪

よろしくお願いします!!

echoさん、当ブログへようこそお越しくださいました♪

echoさん、初めまして♪

ご訪問下さった上に、コメントでご意見まで頂き
ありがとうございます。

>でも、企画に興味がある人の意見とも書いてあったのでコメントします♪

ご意見、有り難く賜ります。

はい、まだ参加を決めかねてる人もいると思いますし
より多くの方々に、参加してもらう為には
どのような対応を検討したらよいか、知る必要が
あると思っております。

ですので、echoさんのように
ご意見下さると、自分としても
凄く助かります。

確かに、ギネスを目指す方が
やる気がでる絵師さんも少なからず
いそうですね。

まだご意見を広く募集している段階なので
すぐに結論を述べることはできないですが
echoさんの意見も参考にしながら
最終的な判断をしたいと思ってます。

>てか、今更ですが時期が合えば私も参加してみたいです^^♪
はい、気軽に参加、みんなで楽しもう!
というのもテーマの一つなので、全然、OK!ですよ~♪
(参加理由は、人それぞれで問題ありませんので)

後ほど辞退を考えた場合も、そんなに難しい理由等は
必要ありませんので、ご安心ください。

さて、時期があえば、とのことですが
ブログ名/HN名等を記載は、いかが致しましょうか?

記載OK!とのことでしたら、参加者&何らかのお手伝いを申し出て下さった方々欄に
記載させて頂きます。

しばらく様子見、ということでしたら
特に記載は致しません。

echoさんの意思を尊重したいと思ってますので
記載の件について、意思表示をよろしくお願いします。

【追記】
コメントを一部修正&追記しました(2009/01/08付)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

結構自由な感じでよかったです♪

どぞどぞ、どちらも載せて構いませんよ^^b

管理人のみ閲覧さん、ご訪問&コメントありがとうございます。

管理人のみ閲覧さん、こんばんは(ぺこり)

参加理由は、楽しそうとか、大勢で何かをしてみたいとか
それぞれの動機があって良いと思ってます。

『世のため人のため』になればいいなぁ~と
自分は思ってますが、他の参加者に
それを求めてるというのではありません。

{参加資格は、絵を描けること、と
世のため人のために何かをしようという意思を持っていること}

とも、以前書きましたが、両方に当てはまっていなければならない
みたいな意味ではなく、どちらかに該当してれば
OK!って感じです。

結構、大雑把に考えてるので、厳密に
考える必要はないですよ~。

管理人のみ閲覧さんが、どんな理由であれ
やってみたいと思ったのなら、自らの判断で
ご決断なされば良いことです。

何度も書きますが、動機はそれぞれで
構わないのですから。

まあ、なんにせよ、管理人のみ閲覧さんが
この企画について真面目に考えてくれてる
からこその不安だと思いますが、『案ずるより産むが易し』という
言葉もありますし、とりあえずやってみる、でもいいんじゃない? と
言ってみます(笑)

後、それについては、次回の記事で
ご紹介する予定なので、しばらく
お待ち下さいね~。

ではでは。

echoさん、掲載のご許可ありがとうございます♪

echoさん、こんばんは(ぺこり)

>結構自由な感じでよかったです♪
あまり堅っくるしくならないようにしたいとは
思ってます。

その方がみなさん参加しやすいと思いますし
楽しめるのではないかと。

>どぞどぞ、どちらも載せて構いませんよ^^b
掲載許可、ありがとうございます♪

では、記載させて頂きますね~。

今後とも、どうぞ、よろしくです♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |