dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『人間、頑張ればやれない事はない!』というのがこの作品のテーマであり、

私自身のポリシーでもあります。 こいつばかりは変えようがない(笑)。

読者の皆様が、もしくじけそうになった時にでも、またひもといて、

少しでも元気が取り戻せたら…幸いです。


空のキャンバス 文庫版あとがきより)


皆様、こんばんは(ぺこり)

凄く久々に、文庫版を取り寄せてみたら、ヒロインの『赤城榛名』
ポニテ大きなリボンツンデレコンボだったことに
ちょっとした衝撃と、己のツンデレ好きの業の深さを感じたT×2です。

『三つ子の魂百まで』という言葉がありますが、まさか○学校低学年の頃に
ツンデレ好きの原点があったとは思いませんでした(爆)

この作品、実は、かなり昔同学年の子に
別れの餞別、みたいな形で頂いた事から
知ることになった作品だったりします。
(記憶が曖昧なので、定かではないかも、です)

もっとも、その頃は、ドラえもん大好きっ子で
こちらの作品にはあまり興味を示さず
貰った後、ある程度、日がたった頃
退屈しのぎに読んだ気がします。

ちなみに、頂いた本は『六巻』までで
数年前に『七巻』の存在を知るまで
最終刊だと思ってたふしがありましたね~。

コミカル&シリアス+ちょっぴりHなタッチで描かれ
作者の体操と、人間に対する『美学』なようなものを感じました。

あらすじ

主人公『北野太一』は、幼い頃、『あいつ』と交わした
『男と男の約束』を果たす為、ひょんなことから知り合った
赤城コーチのもとで、体操を始める。

赤城コーチのもとで、目覚ましい成長をとげていく太一だったが
その体は、いつ動かなくなってもおかしくない状態であった。


と、まあ、こんな感じで進んでいく話です。


試合中に片足が麻痺してしまったり、片腕の感覚がなくなったりしてもなお
『男と男の約束』を果たす為に、懸命に体操に打ち込んでいく
主人公には、諦めない事の大切さ、諦めないで頑張る人間が放つ『輝き』みたいなものを
強く感じます。

というか、上のあとがきでも作者が述べてる通り、この作品の場合
主人公だけでなく、ヒロインや彼のライバルとして登場する人物、また直接体操とは関係ない人でさえ
懸命に『生きている』姿が描かれていて、自分はそれを凄く『美しい』と感じた気がします。

自分の好きな人物・キャラの一つに、どんな絶望的な状況下でも諦めず
信念を貫き通す、ってのがあるんですが
案外、その原点も、この作品だったのかもしれないなぁ~と
思ったりしました。


意識的にも、無意識的にも、この作品は
自分に大きな影響を与えてる作品だったのだなぁ~と
過去を振り返りつつ、記事にしてみました♪


皆様の人生に、大きな影響を与えたと思われる作品は何ですか?


よろしければ、此処で熱く語って下さいませ。
(その作品の好きなところ、思い入れのあるところ、お勧めポイント等etc~)

凄く心に響くコメントがあったら、その方が語って下さった作品を
読んでみようと思っています。


以上、『貴方の人生に、大きな影響を与えたと思われる作品は何ですか?(2009/04/04付)』でした♪



【お知らせ】
設定していないにも関わらず、記事の下に『スポンサーサイト』なるものが
表示されるようになっています。

こちらの意図したモノではないので、クリックしないよう、よろしくお願いします。
(2009/04/10付)


『アカマイの設定』なるモノをいじったら、広告表示をなくすことができました。

どうやら、FC2ブログが新たに投入した機能らしいですが
こちらの意図と関係なく表示されたのは、残念です。
(2009/04/10付) 【追記】

仁義礼智忠信孝梯 胆勇


仁 (誰それと隔たりなくいつくしむ心)

義 (義理人情を尽くす心)

礼 (礼儀を重んじ感謝する心)

智 (善悪を見分ける心)

忠 (まごころで仕える心)

信 (信じる心)

孝 (先祖を大切にする心)

梯 (仲良くする心)


胆 (動じない心)

勇 (やり遂げんとする心)


(儒教)


空のキャンバスの事を書きつつ、やはり自分が漫画やアニメ
ゲーム等に受けた影響は、実に大きいモノがあるなぁ~と
過去を振り返って思いました。

横山光輝先生が描かれた『三国志』では
仁義について学び、今回、取り上げた『空のキャンバス』では
諦めない事の大切さを教わったような気がします。


残念ながら、この日本において、未だにアニメやゲーム
漫画等に対する評価は、高いとはいいきれませんけど
自分にとっては、夢と希望を与えてくれた、大切な『作品』だと思っています。

どんなに酷い事件がこの世で起きてても、それでも、自分に人を信じさせ続ける力を
与えてくれたのは、漫画やアニメ、ゲームなどの『メディア芸術作品』だった気がします。

人として持つべき、大切な『何か』を教えてくれた作品達に
最大限の敬意と、感謝を捧げます。


これからも、素敵な作品の数々が生まれ、人々に希望感動が与えられることを
心より望んでおります。


【さらに追記】

本文に修正&追記を加え、追記の方も
小修正を加えました。
(2009/04/05付)


この記事に拍手クリック頂きました♪
拍手クリック、どうも、ありがとうございます!
(2009/04/06付)


この記事に、拍手クリック等を頂きました。
テンプレートへの記入含めて、どうも、ありがとうございました。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
(2009/04/06付)


【さらに追記】
この記事に、新たに拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2009/04/10付)

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : ポニテ 大きなリボン ツンデレ 空のキャンバス

 

コメント

美味しんぼ、ミスター味っ子
丁度学生の頃にTVで放映してまして
漫画、アニメ好きで家の台所に立つのもすきだった子供がこの2作品みちゃったらもう将来決まっちゃうでしょ、ってかんじでしたね。

あと自分のキャラの容姿的にツボだったのは確実に「オレンジロード」の鮎川まどかですね。
あの頃はツンデレって言葉すらなかった・・・・・・・w

ご訪問&コメント、ありがとうございます♪

カズさん、こんばんは(ぺこり)

なるほど、カズさんが料理人になったのは
そういう経緯があったんですね~。

やっぱり、子供の頃、見た作品の影響って
大きいんだなぁ~と改めて、思いました。

>美味しんぼ、ミスター味っ子
どっちも聞いた事のある、有名な作品ですね~。
FCでも出てませんでしたっけ?(笑)
(ほんのちょっぴり見たことがある気もしますが…)

>オレンジロード
『きまぐれオレンジ☆ロード』であってますか?

ちょっと検索したら、見覚えのある絵柄でしたね~。
ひょっとしたら、少し見かけたことがあるかも、です。

同時のアニメ系な感じですね~。
(らんま1/2とか?)


何はともあれ、コメントありがとうございました♪
(個人的には、もう少し『熱さ』が欲しかったかも、ですw)


>あの頃はツンデレって言葉すらなかった・・・・・・・w
実際、ツンデレって言葉が流行りだしたのは
結構、最近ですしね~(今はブームは過ぎた感じですが)

萌えという言葉も、存在してませんでしたし
月日は人をオタクにする、のでしょうかね~(爆)

ご無沙汰してます(^^;
私の人生に多大なる影響を与えたコミックは、次原隆二氏の『よろしくメカドック』ですね。

幼少よりクルマが好きだった私ですが、この作品に出会ったことによって「なんとなく好き」だったクルマという存在が「大好き☆」に変わったという感じです。

おかげでその後の趣味におけるクルマの占める割合はダントツです(^^;
最近はそれにお絵描きを含んだ2次元系も加わって趣味の幅が広がりすぎてますw

ちなみに、初めてキャラに対して「萌えた」のはアニメ『ふしぎの海のナディア』ですね。
ナディアの容姿の可愛さと性格のツンデレっぷりに衝撃を受けましたw
当時初めてイラスト描きに挑戦した覚えがあります(^-^)
この作品のおかげでアニメ・コミック系統にハマったのは間違いないですねw

長文失礼しました(^^;

HapiBeatさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

HapiBeatさん、こんばんは(ぺこり)

ふむふむ、HapiBeatさんの車好きは
この作品から来てるんですね~。
(『よろしくメカドック』というタイトルから、犬を連想したのは此処だけの秘密ですw)

ちょっと検索してみたら、いきなりハチロク(?)っぽい
表紙に、ちょっぴり受けちゃいました(爆)

まあ、ハチロクで分かると思うんですが
『頭文字D』を読んでたりします。
(とはいえ、凄く最近ですけどね~)

まあ、興味を惹くという意味では、ハイブリッド車とか
電気自動車とかは、気になる存在ですね~。

何気にスペック厨なところがあるので、カタログスペックを見て
ニヤニヤすることもあったりします(超爆)

ここら辺は、PCでも同じですが(笑)

>『ふしぎの海のナディア』
めちゃくちゃ有名な作品ですよね~。
どころがどっこい、自分は見ていないという(苦笑)

しかし、ナディアってツンデレだったんですか!?
くっ、ツボを押さえてきましたねっ!

べ、別に気になってなんかないんだからねっ!(笑)


HapiBeatさんに影響を与えた作品について
語って頂き、ありがとうございました♪

う~ん、でも、もう少し熱意で自分の心を動かしてくれる猛者は
いないものか? なんてわがままな事考えちゃったりしました。
(サーセンw)

暑苦しい程、熱意に溢れてて、なんか読んでると
こっちまで熱意にあてられるような、そんなコメント
引き続き募集中です♪

この記事を見てる貴方!
貴方の熱意で、人を動かしてみませんかっ!

自分だけでなく、コメントを見て、興味を持った人が
貴方の好きな作品を読んでくれるかもしれませんよ?(ニヤリ)

君の挑戦を待ってるぜっ!(ドーン)

こんばんは。

自分の人生に影響を与えた作品ですか。
自分の場合は少し意味あいが違って
再びアニメを見るきっかけになった作品と
いう事で「攻殻機動隊」をあげます。

自分は子供の頃はアニメを見ていたのですが、中学生になる頃にはほとんど見なくなり、そのままアニメを卒業してしまいました。

エヴァが流行っていた当時も見る事はなく
「何か流行っているらしいロボットアニメ」
という認識しかなく、アニメを見ている人達
を正直馬鹿にしていました。
今から考えると本当ごめんなさいと思いますけどね。

そんなかんじでアニメとは無縁の生活を
送っていたのですが、
ある時地上波で放送していない野球中継
が見れるし契約してみるかと思い
スカパーを入れました。そして番組表で
アニメ専門のチャンネルがある事を知り
何とはなくチャンネルを変えてみた時
放送していたのが「攻殻機動隊SAC」の
一期の一話でした。
正直驚きました。アニメってこんなに面白いのかと。
そして番組表を確認し、毎日放送している
事を知り毎日見ました。
回が進むごとにその世界観やストーリー
に引き込まれ放送が終了する頃には
すっかりアニメに対する偏見もなくなっていました。

それからですね。再びアニメを見るように
なったのは。
今では絵まで描いたりしています。

もし「攻殻機動隊」に出会ってなければ
アニメを見る事も絵を描く事もなかったと
思います。

本当人生何があるか分かりません。

まとさん、ご訪問&コメントありがとうございます♪

まとさん、こんばんは(ぺこり)
静かなる熱意、確かに受け取りましたぞ♪

>今から考えると本当ごめんなさいと思いますけどね。
いえいえ、そういう方は、多いですしね。
『オレ、もうそういうの卒業したから』みたいな話、良く聞きました(苦笑)

いや、卒業するもんじゃないだろ!?
というか、卒業って、何をどう卒業すんだ! と
内心、思ったこともありましけどね(爆)

>もし「攻殻機動隊」に出会ってなければ
>アニメを見る事も絵を描く事もなかったと
>思います。
『攻殻機動隊』の御陰で、こうしてまとさんと
お話できてるんですね~。

感謝致しませんと!(笑)


改めまして、『攻殻機動隊』について、思いの丈を述べて下さり
ありがとうございます。

まとさんの、『攻殻機動隊』に対する思い入れや思い出を
垣間見ることができて、興味深いものがありました。


わりかし、心を動かされる内容だったと思いますが
実のところ、『攻殻機動隊』は、自分も見てて
大好きな作品の一つだったりするんです(超爆)

でも、その内、久々に見返してみるか
アニマックスで見ることがあるかもしれませんね~。

>本当人生何があるか分かりません。
同感です。

そして、だからこそ、人生は面白いと
自分は思っています。

これからも、仲良く、同じ時を生きられたら
良いですね~。

これからも、どうぞ、よろしくです♪

【追記】
誤字等を修正しました。
(2009/04/07付)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。