dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


百戦百勝は善の善なる者に非ざるなり。

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。


(孫子)


当ブログで、現在推進中の『ギネス企画』に関して
お知らせがあります。

『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画WIK』の、『5.雑談用ページ』にて
すでに書いておりますが、新規参加者様からのご提案がありましたので
ギネス企画参加者様においては、『5.雑談用ページ』に目を通して頂き
ご意見を賜りたいと思っています。
(以前も書いてますが、パスワードを入力して閲覧できてる方は、誰でもページの編集は可能状態に
なっております)

それと、現在、ギネス企画では『マスコットキャラ』『看板イラスト』
募集中です。

マスコットキャラへは、現在、2名様が応募して下さっております。

看板イラストに関しては、投稿して頂いた方から順次
再告知イラストにて、アップさせて頂く予定でございます。


皆様のご応募、心よりお待ちしてます。


【追伸】

以下、追記にて、レッドクリフ(PartⅠ+Ⅱ)の感想等
近況報告を書いておきます。

ご興味のある方は、追記(~続きを読む)をクリックしてご覧下さいませ。


【お知らせ】

かなり前に『FC2 小説』にて掲載した『メイナ物語前夜』へ、レビューを書いて下さった
『南方南』さんへ。

気がつくのが遅れてしまいましたが、レビューして頂き
ありがとうございました。
(2009/05/04付) 【追記】

至弱をもって至強にあたる

(「三国志」魏書 武帝紀第一より)

上記の言葉は、『官渡の戦い』で荀が送った言葉だそうです。
この言葉、赤壁の戦いに挑む、の連合軍にも当てはまりそうですね。

さて、史実はともかく、レッドクリフ二部作を見ての感想ですが
パート1ではの武将の活躍がメインで、パート2においては
』にフォーカスされた感じの話だったと、個人的には思いました。

同じ『三国志演義』を原作としながらも、横山光輝先生の三国志では
』に焦点がありましたが、レッドクリフでは、こちらでは影の薄かった
』にもスポットを当ててるのが、新鮮でしたね。


パート1とパート2を比べると、個人的にはパート1の方が面白かったのですが
これはおそらく、自分が『』の武将が大好きだったからで、に肩入れしない人なら
それなりに楽しめたのかも、と思ったりしました。

まあ、曹操も、もう少し格好良く描いてくれると
なお、面白かったかも、とは感じましたがね(苦笑)


ちなみに、パート1見て、結構気に入っちゃったので
DVDでまだ見たんですけど、普通でしたね~。


多分、劇場で見るのとは環境が違うせいでしょう。

大スクリーンと迫力のある音響設備が整った映画館でみるのと
ウチで見るのとじゃ、評価はかなり変わってくるかも、です。

話がそれましたが、横山光輝先生の三国志と比較すると
孔明が神々しくないのと、周瑜が最前線で武将してるところとか
かなり違います。

とりあえず、『』の武将大好き!って方なら、多分他の『三国』のファンより
楽しめること請け合い、と書いておきます(笑)
(『魏』の武将好きには、お勧めできないかも)


』好きな自分としては、パート1は凄く良かった!で
パート2は、まあまあかな、でした♪(爆)


でも、どちらも、(映画館で見る分には)迫力はありましたし
主役級以外の人物(一般兵士とか?)でも、ちょっとしたドラマがあったりで
映画館に見に行く価値のある映画でしたね。
(中国の雄大な景色とかは、憧れますね~)


ちなみに、この記事の一番最初に書いた名言は、パート2のエンディングのあたりをイメージして
みました。

なんとなく、ジョン・ウー監督が伝えたかったモノの一つなのかも、などと
思ったりしましたね。


【その他】

えっと、かまいたちの夜で金のしおりを出しました。
スキップとかないと、ほんと、きついなぁ~と思いました(まる)

SFC版を自力で全クリアした人は、尊敬に値すると思いました(笑)


後、アイドルマスターSPやよいプロデュースで最後までプレイしました。
やよい、可愛いよ、やよい(超爆)
{未熟なプロデュースで、マジゴメン!(爆)}

ひょっとすると、後で、ちゃんと感想書くかもしれません。


ハヤテのごとく! 最新刊読み終えました。
随所にあるパロディーネタが堪りませんでした(まる)


他にもいろいろ読んだり、プレイした気がしますが
とりあえず、こんな感じで過ごしています。


皆さんは、ゴールデンウィーク、どう過ごされてますか?


以上、『ギネス企画のお知らせ+レッドクリフ感想他』でした♪


【さらに追記】

本文を修正&追記しました。
(2009/05/03付)


過去記事、『テンプレートのフォーム化のお知らせ(2009/02/17)』
『絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2009/03/01付) 』
それぞれ、拍手クリックを頂きました。


拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2009/05/04付)


本文にお知らせ等、追記&修正を加えました。
(2009/05/04付)


この記事と、過去記事、『絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2009/03/29付)』
『攻殻機動隊について+ゼロの使い魔16巻感想(←追記に記載)。』
『人として大切なこと。』
『ギネス企画に関してのお知らせ。(2009/04/24付)』
の各記事に、拍手クリックを頂きました。


いろんな記事への拍手クリック、誠に、ありがとうございます。
(2009/05/05付)


過去記事、『ギネス企画に関してのお知らせ。(2009/04/24付)』
拍手クリックを頂きました。

拍手ボタンをクリックして下さり、誠にありがとうございます。
(2009/05/05付)

テーマ : レッドクリフ - ジャンル : 映画

tag : ハヤテのごとく! かまいたちの夜 レッドクリフ アイドルマスターSP 赤壁の戦い 三国志

 

コメント

今日の名言は孫子ですか。
一時期この辺りを読み漁った事があります。

レッドクリフは劇場の方が良さそうですね。
自分はパート1はDVDだったので
パート2は劇場で見てみたいですね。

ちなみに自分が一番好きなのは何故か
曹操です。

まとさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

まとさん、こんばんは(ぺこり)

>今日の名言は孫子ですか。
レットクリフ パート2見て、エンディング付近のシーンを見て
この名言に近い感じのイメージがあったので、これをチョイスしてみました。

>レッドクリフは劇場の方が良さそうですね。
迫力が全然違いますからね~。

もっとも、家に大画面テレビとサラウンドシステム完備してる所なら
ブルーレイで見る限りは、同等ぐらいにはなると思います。
(揃ってる機材したいでは、劇場以上も?)

>自分はパート1はDVDだったので
>パート2は劇場で見てみたいですね。
そうですね~、やはり映画館で見た方が
楽しめるかと思います。

>ちなみに自分が一番好きなのは何故か
>曹操です。
パート1を見て大丈夫だったのなら、多分、パート2見ても
楽しめると思います。

個人的には、もっと『乱世の奸雄』っぽく
魅せてほしかったなぁ~と思ったりしました。

こんばんは。

『かまいたちの夜』金のしおりおめでとうございます。

私は当時PS版をやっててスキップ機能がなくても全く気にはなりませんでしたね^^;
フローチャートである程度は解消できるのと
繰り返しでも読んでないと話が分からなくなりそうだったので(苦笑)。
というかこのゲームに限ってはスキップ機能はない方が雰囲気出ると思いますね。
しかし細かい「終」まで全部回収するとなるとやはりスキップもしたくなりますね(笑)。

ところでSFC版ではフローチャートすらなかったですからね(汗)。
本当にSFCで自力でクリアした人は尊敬ですよ。
ある人は当時200回以上プレイしたとか言う話も聞きました(笑)。

それでは失礼しました。

竜羅さん、ご訪問&コメントありがとうございます♪

竜羅さん、こんばんは(ぺこり)

>『かまいたちの夜』金のしおりおめでとうございます。
お祝いして下り、ありがとうございます♪

>私は当時PS版をやっててスキップ機能がなくても全く気にはなりませんでしたね^^;
多分、自分も、PS版が出た頃にやっていたらそんなに問題はなかったと思います。

単純に、配慮の行き届いたここ最近のゲームばかりやっていた御陰で
過去の作品をプレイするとそのギャップに苦しむわけですな。

初代○リオブラザースなんて、セーブ機能ありませんでしたらね~。
{ボートピア殺人事件とかも(爆)}

>しかし細かい「終」まで全部回収するとなるとやはりスキップもしたくなりますね(笑)。
特に、ダンジョン編のゲームオーバー集が、きつかったですね~。

あ、後、一歩なのにぃ~、きーっとか思った気がします(爆)

>ところでSFC版ではフローチャートすらなかったですからね(汗)。
>本当にSFCで自力でクリアした人は尊敬ですよ。
ですよね~。

PS版は、全てのエンディングを見るのが条件だったと思いますが
SFC版は、全てのシナリオ(ページ)を見ることですからね~。

真犯人以外も、直接入力で、全員ためさなくちゃ駄目だったらしいですよ?

もうね、アホかと、馬(以下略)


また、何かあったら、遊びに来て下さいな♪

ではでは。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |