dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
われわれの真の国籍は、「人類」である。

(H・G・ウェルズ)


凄く久しぶりに、原点に還ってみようかと思ったので
自分の目指すべき究極の理想、『全人類の幸福』の実現について
書いてみようと思う。

人類の歴史を顧みるに、多くの争いは
『国・宗教・民族』などの、『カテゴリー分け』によって
起きてるのではないかと思い、なら、それらを排することができれば
人類を一つにすることができるのではないかと思ったのが
自分の出発点

その第一歩が、ヤフーブログにも掲載されてる
『世界を救わんと志す者達へ』(2006/12/15付)


これを、シンプルに書くと、こうなる。


{国に救えるのは、国を信じるモノだけ}
{宗教に救えるのは、宗教を信じるモノだけ}
{民族に救えるのは、民族を信じるモノだけ}



だから、人類を救えるものがあるとするなら

『人類を救えるのは、人類を信じるモノだけ』

という感じで、拠り所を、国や宗教や民族ではなく
『人類』にすれば良い、と結論づけ
それを、実現する為に必要な事を

{どこの国の人間である前に、どこの民族である前に、どこの宗教人である前に
 まず、『人』であることを自覚し、『全人類』の為に、自分が出来ることを
 すればよいのだ。}


と、纏めたのが、『世界を救わんと志す者達へ』の趣旨。



その後、『世界を救わんと志す者達へ』のカテゴリーで
この考えを元に、いろいろ書いた訳だけど、これもシンプルにすると
『分ければ対立し、合すれば和する』となる。


ようは、国とか宗教とか民族とか、その他
様々な『カテゴリー分け』で、人類を分けていくと
分けた分だけ、争いの火種が増えてしまうのだから
『分ける』のを止めて、『合する』ことを始めよう、ということ。



それをどうやって実現するか、については
『真なる自由社会に向けて(サンズ・オブ・リバティー)』(2007/11/11付)とか
『未来を生きる子供達へ』(2007/11/10付)
とかで述べてる通りで、これをシンプルにすると

ようは、社会というものは「虚構(バーチャル)」で成り立っているから
皆が、考え方を変えるだけで、世界が変わっちゃうよ、となる。

なんで、社会が「虚構(バーチャル)」なのかを、シンプルにすると

お金に価値を与えてるのは、人々の『信じる心』
国を存在させてるのも、人々の『信じる心』
それは、宗教とか民族でも変わらない。
(ここら辺は、世界最大の宗教は『お金』みたいことを書いてあった本を見て
それが影響してる)

それは、在ると思えば在るが、無いと思えば無い。
『未来を生きる子供達へ』では、この概念を、童話の『裸の王様』で説明している)


だから、みんなが一斉に、『国・宗教・民族』なんてものが
この世には、存在しないと思ってしまえば
人々を隔てる、あらゆる『境界』は、消えて無くなる、となる。



こういう考えをずっと持ち続けた御陰で、ギネス企画を思い付き
現在に、至る、というのが此処までの経緯。



タイトルを、『世界(人類)が一に還る日(2009/09/23付)』としたのは
この世にはそもそも、国とか宗教とか民族とか、そんなものは
最初から存在してなかった。

だから、最初(原初)に戻ろうよ、という意味で
『一に還る日』としてみた。



ギネス企画を実現することで、世界中の人々に
国・宗教・民族・価値観は、乗り越えられるのだと示すことが
今の、自分の願い。


その先に、『全人類の幸福』が実現される日があると信じて
これからも、この願いを抱き続けようと思う。



以上、『世界(人類)が一に還る日(2009/09/23付)』でした。 【追記】

記事を途中で投稿してしまい、失礼致しました。
(2009/09/24付)

本文を修正&追記しました。
(2009/09/24付)

さらに本文へ、修正&追記を加えました。
(2009/09/24付)

更に本文を、修正&追記してみました。
(2009/09/24付)


過去記事、『経過報告(HDDは生きていた!)』(2007/06/13付)
拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2009/09/25付)

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。