dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由を放棄することは、人間としての資格を放棄することである。

人間としての権利を放棄することである。

すべてを放棄する人にとっては、いかなる補償もありえない。


(ジャン=ジャック・ルソー)


みなさん、東京都青少年健全育成条例改正問題って知ってますか?

詳しくは、東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト(←ここをクリックすれば該当ページにとべます)を
ご覧になって頂くのが、一番わかりやすいと思いますが
この条例によって、アニメ・ゲーム・漫画の表現の自由が奪われる可能性があるのです。


{成人向けから一般向けまで全ての作品が規制対象になります。
 少年向け、少女向け、青年向け、レディース向け、ボーイズラブ(BL)等々、例外はひとつもありません。}

(東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイトより)


既に、ネット上では、この条例に危機感を抱いた人達が動いていて
その御陰もあってか、漫画家の『高河ゆん』先生や
漫画「ハヤテのごとく!」で知られる、漫画家畑健二郎』先生も
ツイッターでこの問題について触れております。
(自分で確認できた訳ではありませんが、キノの旅の作者さんも反対してるらしいです)

また、ITmedia Newsでもニュースとして取り上げられております。
漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案
(↑上記のリンクをクリックすれば、ニュース記事のページへとべます)

この条例の問題点は、成人向けの作品だけではなく一般向けの作品も規制される可能性があることや
声優の演技にまで規制が及ぶ可能性があることなど、多岐にわたります。


TBSラジオ「アクセス」のコーナー「バトルトーク」でも、取り上げられており
自分の聞き間違いでなければ、賛成15%、反対75%、どちらでもない10%、だったと思います。
(2010/03/09のバトルトーク)

当ブログで推進中の企画、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』
いろいろな絵師さんの想いを、出来る限り『自由』に表現して頂くことも
企画の趣旨の一つです。

このような条例が通ってしまった場合、参加絵師さんのイラストにおける
表現の自由を損なう可能性があり、企画者としても、この条例には
反対を表明致します。

言論の自由と、表現の自由は、全ての人に認められるべき当然の権利で
これらの自由があればこそ、人は表現者たりえる、と、自分は思う故です。


健全な社会とは、多様性に満ち、様々な表現が許される社会であるべきな
はずです。

生命においても、多様性は非常に重要で、何度も絶滅の危機に瀕しながらも
生命が進化し、今の人類があるのは、生命体の多様な進化によるものだと思います。

単一の生命体しか、存在しなかったのなら
生命は、生き残れなかったのではないでしょうか?

これは、文化にも同じことがいえ、ある特定の文化の衰退は
全ての文化の衰退を引き起こしかねない、危険性をはらんでると思います。

あらゆる作品が、表現の自由の元に、生み出され
その多様性があればこそ、名作・傑作と呼ばれる作品が、世に生み出されるのです。


そもそも、全ての作品は、その作者によって生み出されたモノですが
その作者は、社会によって生み出された、社会的な存在といえると思います。

よって、この世に存在する全ての作品は
社会によって生み出された、いわば子供みたいなもの、ともいえるのではないでしょうか。

社会によって生み出されたモノであるにも関わらず
自分(規制派)が気に入らないからといって、その作品(子供)を亡き者にする権利が
彼らにあるというのでしょうか?

子供を産んでおいて、気に入らないからという理由で
殺してしまうような親と、いったい、何が違うというのでしょうか?


社会(親)には作品(子供)を守り、育てる義務があると思います。



以上、『東京都青少年健全育成条例改正問題について。』でした。


【お知らせ】

「バトルトーク」のリンク先の話題が、変更になっていましたので
URLを削除しました。

なお、当ブログは、特定の国家、民族、宗教(政党・団体なども)を支持したりはしません。

当ブログは、基本、T×2の個人ブログであり
記事は、管理者の思想・信条を反映しています。

ギネス企画や、三賢者物語企画では、一つの作品を複数の人と協力して制作していますが
必ずしも、思想・信条を同じくしてるというわけではありません。

それぞれなりの思想・信条を持っていながら、何かしらギネス企画の趣旨・意義に
共感して頂いたことにより、この企画において、同志になって頂いてるモノと
考えています。

複数の人と共同するときの基本的在り方は、それぞれの『自由』を
出来る限り尊重する、です。

T×2個人としては、特定の国家・宗教・民族の為ではなく、『全人類』の為に
動くことを良しとする面があります。
(活動は、ガンジーにならい、非暴力・不服従を基本としてます)

ですが、オタクでもあるので、アニメ・漫画・ゲーム等の
メディア芸術に関わる規制には、断固、反対を表明します。
(故に、メディア芸術に寛容な政党や団体を、一時的に支持することがあります)

オタクであるからこそ、マイノリティーの辛さがわかりますし
で、あればこそ、言論の自由と表現の自由
いかに大事なのか、少しは理解しているつもりだからです。


【さらにお知らせ】

呼びかけを行うのではなく、あくまで自分の考えを伝えるのみに
留めるべきだと思い直したので、記事を修正しました。
(2010/03/11付) 【追記】

本文に、修正&追記を加えました。
(2010/03/10付)

この記事と、過去記事、『みみけっと&オフ会感想です♪』(2007/09/18付)
『絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付) {To everyone who likes to draw pictures, join us and let's challenge to make Guinness world record!! Re-notification.(2010/03/03付)}』

それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、心より感謝致します。
(2010/03/10付)

さらに、本文を修正し、タグを減らしてみました。
(2010/03/10付)


新たにこの記事と、過去記事、{お題ブログ『今一番のお気に入りは?』}(2007/04/23付)
それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2010/03/11付)

過去記事、『名称不明バトン』(2008/02/21付)
拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、感謝致します。
(2010/03/11付)


過去記事、『涼宮ハルヒの暴走感想+Fate雑記(ネタバレ注意!)』(2006/09/02付)
拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2010/03/13付)


過去記事、『今後の方針(『ハルヒ in Fate』購入の皆様への告知含む)』(2007/09/05付)
『看板娘の指定バトン』(2008/09/06付)
それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、心より感謝致します。
(2010/03/13付)

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : 高河ゆん ハヤテのごとく! 畑健二郎 多様性 漫画家 非実在青少年 メディア芸術 マイノリティー 表現の自由

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


非実在青少年 署名
児童ポルノ漫画を規制する改正案について問合せした人がいるようです ... 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とす?...
2010/03/10 13:11 | 40秒で話題のニュースが読みたい |

 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。