dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である

(ウィリー・ガロン)


本来なら、今月(3月)の初旬頃に、書こうと思った話題だったのに
例の改正案のせいで、のばしのばしになって、本日になってしまいました。

明日書こうかな?とも思ったけど、明日はエイプリルフールであることに
気がつき、やっぱり今日書いとこうと思い、書いてみます。


最近(と、いっても、3月初め頃の話)、夢のない話ばっかりだなぁ~と
厭世的な気分になることがありました。

『有人月探査計画の中止』のニュースを見かけたことが切っ掛けでして
個人的に、生きてる間に火星に行ってみたいという夢がある者としては
暗澹たる気分に陥ったわけで。


そもそも、地球の資源は有限で、このまま人口が増え続ければ
資源が枯渇し、残された資源を巡って争いが起こるだろうことは
ちょっと考えれば、誰でもわかりそうなことで。

こればかりは、自分が唱えてる、『カテゴリー分け』(宗教民族等)の廃止を持ってしても
解決できない問題ですし。


だから、鍵は宇宙にあると、自分は考えていて
地球で、人間同士で争ってる時間とお金を、全て、宇宙開発に注ぎ込めば
人類は、将来、どれだけの希望を持てることになるのだろう、と
常々、思ってるわけです。

この宇宙には、膨大な資源があり、それを使えば
資源を巡って争う必要はなくなるかもしれないですし。

だというのに、肝心のアメリカから、なんとも夢のない話が流れてきて
上記に書いた通り、暗澹たる気分になってしまってたのが
先月(2月)下旬頃の話。


ところが、今月初め頃に、『月に最低六億㌧の水があるかも』なんて
ニュースを見て、夢が膨らみ始めたわけですよ。

月に大量の水があれば、月基地の建設、運営にとっては
大きなプラスじゃないですか!?

水として使ってもいいし、酸素を取り出して使うこともできるし
これは、素晴らしいニュースだと喜んだモノですよ。
(まあ、でも、上記で書いた通り、有人月探査計画の中止であることに変わりはないようですけどね~)

それに、月にさえこれだけの水があるなら、火星には
どれだけの水資源があるのだろうって、夢が膨らむじゃないですか!


そもそも、子供の頃って、夢は膨らむばかりで
いつの日か、人類は宇宙に進出して、いくつもの星々を旅することが
できるようになるとばかり思ってました。

現実は、月に何度か足を運んだだけで、火星にいけるのはいつになるやらって感じなのが
なんとも残念なことですけど。
(一応、民間企業では、動きはあるみたいなのが救いでしょうか)


人類には、夢が、それもとてつもなく大きな夢が必要だと思うのです。

夢があれば、様々な困難に耐えることができ、いつの日か
夢を現実にできる日がくるのではないかと思ってるからです。

宇宙開発に伴い、何世代かは、貧しい暮らしを余儀なくされるかもしれない。
(もっとも、それによって生まれる雇用もあるでしょうけど)

でも、我々が困難に耐えることができれば、将来を生きる人達の
大きな希望となる可能性が、宇宙開発事業にはあると思うのですよ。


目先の利益・益に囚われ、人類の未来を闇に閉ざすような
そんな過ちは、犯してほしくないですね。


限られた資源を大切に使って、宇宙へ進出し
火星を植民地化して、宇宙大航海時代の幕開けがくることを
自分は夢見ているのでありますよ。

将来的に、人類が希望を持てる事業に、時間と金を注いでほしいと
切に願います、ハイ。


そうでないと、資源を巡って争うことになるか
あるいは、世界中の々で、人口を抑制するための
政策を実行することになるかの、どちらかでしょうし。

このまま現状維持で、争いの火種を、将来に繰り越しし続けるような
選択をしないだけの賢明さが、世界の指導者達にあることを願ってます。



以上、『月に眠る水(2010/03/31付)』でした。 【追記】

過去記事、 『マスコミが伝えなかった事。』(2010/03/31付
『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)のお知らせです{2010/03/24付}

それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2010/03/31付)

本文を修正&追記しました。
(2010/04/01付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、誠にありがとうございます。
(2010/04/01付)


過去記事、『三賢者物語 メイナ(仮)物語前夜 其の三。』(2007/09/24付)
拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、心より感謝致します。
(2010/04/02付)


この記事と、過去記事、『ゼロの使い魔 ライトノベル版 一巻感想』(2007/02/25)
『カテゴリー追加。』(2007/03/28付)

それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、ありがとうございます。
(2010/04/03付)


この記事に、新たに拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、誠にありがとうございます。
(2010/04/04付)


新たに、この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、感謝致します。
(2010/04/12付)


また新たに、この記事と、TOP記事{当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)を推進してます!』}
それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2010/04/12付)

テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

tag : 宗教 民族 人類

 

コメント

宇宙進出、生きてるうちに始まってほしいですね(自分の場合60年位?)
こういうのは考えるとワクワクしてきます。

でも、大昔にヨーロッパがアメリカを支配したり、日本が朝鮮を侵攻したりいろんなことがあって、その結果人がどんな想いをしてきたかを良く理解しておく必要がありますよね。
たとえ相手が動物だろうと植物だろうと、何十手も何百手も先を読んで地球で起こした過ちを犯さないよう最上の努力をしなければならない。
と、考えます。

考えが飛躍しちゃったかな?

橋しんさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

橋しんさん、こんばんは。

> 宇宙進出、生きてるうちに始まってほしいですね(自分の場合60年位?)
> こういうのは考えるとワクワクしてきます。

夢のある話はいいですよね~、やっぱり希望を持って生きるには
夢がないといけませんです。

> でも、大昔にヨーロッパがアメリカを支配したり、日本が朝鮮を侵攻したりいろんなことがあって、その結果人がどんな想いをしてきたかを良く理解しておく必要がありますよね。

ですね。
その為の、カテゴリー分けの廃止、でもありますし。

国とか宗教とか民族とか、このまま維持し続けるなら
将来、宇宙に進出しても、同じことで争いがおきる可能性がありますからね。

基点を、『人類』に改める必要はあるように思います。


> たとえ相手が動物だろうと植物だろうと、何十手も何百手も先を読んで地球で起こした過ちを犯さないよう最上の努力をしなければならない。
> と、考えます。

さすがに、そんなに、自分は先を読めないので
そこら辺は、優秀な人達に考えて頂きたいところです。

なんにせよ、人間同士で争う歴史に
終止符を打って頂きたいモノですな。

> 考えが飛躍しちゃったかな?

そうでもないと思いますよ。
実際、自分も、その先について思うことはありますしね。


改めて、コメント、ありがとうございました。

こんばんは^^*
いつもブログの方にコメント頂き、有難う御座います!
この度HN変更に伴い、Wikiの参加表明者欄の自分の名前を今のものに変更いたしました。

宇宙・・・壮大すぎて何だか実感が沸かないですね。
出来る事ならば、今生きているこの地上での平和が叶って欲しいです・・・きっと叶わないでしょうけれど・・・
それでも希望を無くさないでいられるのも、人間の強みだと思います。その気持ちを大切にしたいですね^^

レゥさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

レゥさん、こんばんは♪

こちらこそ、当ブログにご訪問頂いてること
感謝してます!(笑)

>この度HN変更に伴い、Wikiの参加表明者欄の自分の名前を今のものに変更いたしました。

確認しました。
WIKI編集へのご協力、ありがとうございます。

『絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付)』の方の
記載については、こちらで修正させて頂きますね。


>出来る事ならば、今生きているこの地上での平和が叶って欲しいです・・・きっと叶わないでしょうけれど・・・


歴史を振り返ってみても、それまで不可能とされてたことを
『可能』に変えてきた人間達がいる、ということは
未来に対して、希望を持てる「教訓」だと思います。

ある日、突然、世界平和が実現される可能性も
零ではありません。

実際、世界は、人々の信心で成り立ってる以上
将来、いつの日か、果たされる日がくるかもしれません。
(この場合の「信心」は、国・宗教・民族・お金など
あると信じることによって成り立っている存在を意味します)

問題は、人類が、それを実現できると
信じられるかどうか、に掛かってると思います。

>それでも希望を無くさないでいられるのも、人間の強みだと思います。その気持ちを大切にしたいですね^^

はい、希望を持ち続けることができれば
どんなに大きな夢でも、現実にすることができると思います。

例え、志半ばで命が尽きようとも、意思を受け継ぐ者がいる限り
夢は、いつの日か、必ず形になると
自分は信じています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |