dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


現在少しずつ進めている計画は別として、T×2の個人的
日常も進行中です(爆)

『皆集萌え』では、書いた事ですが、あっちはサービス停止中
なので、もう一度書いてみました。

『全は一にして、一は全なる計画。』については、明日の深夜
こちらで、告知する予定です。

物覚えが良いとは言えない方なので、livedoor wikiは、本を頼りに
少しずつ進めています。

以上、近況報告で、以下、本の感想です。


{シリコンバレーにあって日本にないもの。

 それは、若い世代の創造性や果敢な行動を刺激する
 
 「オプティミズムに支えられたビジョン」である。}


(ウェブ進化論 後書きより)
以下、{ }で囲った文は本文からの引用。

作者がこの本を書くのに集中している間、常に意識したというのが

{オプティミズム(楽天主義)と共通言語}だそうですが
なるほど、読んでて、あっち側の大変化に
ワクワクするものがありましたね。

この本では、さかんに、ネットの『あちら側』『こちら側』
頻繁に語られてますが、日本で普通に生活していると
あちら側の変化が、あまり意識されない、ということが
良く分かる感じでした。

NHKで以前見た『Google革命の衝撃』という番組だけでは
よく分からなかった、Googleという会社についても
結構、分かりやすく書いてあって、なんとなく凄さが
分かった気がします。

これ一冊で、ネットで今、何が起きてるか
そして、どのように変化しようとしているのか
それが、リアル社会にどのような影響を及ぼしていくのか、等

中々、面白い内容満載でしたので、最後まで飽きない感じでしたね。

『技術進歩が日常を変える』という感じも受けた気がします。

個人的にお勧めできる一冊です。

特に興味を引かれたのは、シリコンバレーに身を置いている作者が
感じる日本観でした。

別ブログ(ヤフーブログ)の方でも書きましたが
日本のメディアが、何故ネットに否定気味な見方をするのか、に
ついても、書かれていて、個人的にはなるほど、と思う内容でしたね。

外(外国)から見てると、日本って未だに、鎖国的な文化が
根付いてるんだなぁ~と。


{「ネットの世界に住む」ように生きている若い世代は、ネットの
 
 ネガティブな側面ばかりを語る日本の大人達に絶望感を抱いている。}


と、書きながらも、大人と若い世代の協力が

{「お互いに理解しあうことのない二つの別世界」が生まれて問題が
  
 深刻化するかどうかのカギを握る。}


と、してる所が、良い考え方だなぁ~と思いました。


{全く新しい事象を前にして、いくつになっても前向きに

 それを面白がり、積極的に未来志向で考え、何か挑戦したいと

 思う若い世代を明るく励ます。それがシリコンバレーの

 「大人の流儀」たるオプティミズムである。}



日本の大人も、こんな「大人の流儀」を持ってくれると
未来は明るくなるんじゃないかなぁ~? と思いつつ
以上、雑記+『ウェブ進化論――本当の大変化はこれから始まる』
感想でした♪

【追記】
誤字を修正しました。
 

コメント

大人と若者ってだけじゃなく、若者でも未だに機械が苦手とかでPCやネットを遠ざける人もいるし。
鎖国的な文化、根付いてしまってるんですねぇ。

カズさん、こんばんは(ペコリ)

国内においても、デジタルデバイトが
格差問題の一つになってますが
日本と米国(シリコンバレー)との間の
デジタルデバイトは、それ以上に
埋めがたい溝になりつつあるのかも、と
思ったりしました。

若者に必要なのは、明るい未来の展望
であり、『希望』である気がしましたね。

個人的に、『目から鱗が落ちる』思いを
感じた部分もありました。

良い本に出会えたと思ってます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |