dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え属性と人

萌え属性

萌え属性なる言葉があります。

曰く、『ツンデレ』・『ポニテ』・『幼馴染み』他、無限大(爆)

人は『十人十色』です。

{萌え属性と一言でいっても、千差万別あると思います。
 ツンデレ一つとっても、人によって捉え方は様々。

 で、ツンデレ傾向を判断するのに、良い材料になるのが
 どのようなキャラクターに萌えてるか? だと思ったり。

 自分の場合、最近のツンデレ歴としては、{涼宮ハルヒ、十波由真、
 遠坂凜}だったり。

 少し、昔の作品になるとちゃん様とか、成瀬川なるとか。
 (注:ちゃん様→大庭詠美)

 まあ、ただ自分の場合、まずカテゴリーありきで
 そのキャラを好きになったのでなく
 そのキャラの人生(シナリオ)を見て好きになったので
 ツンデレかどうかは、必ずしも重要ではないのです。

 ツンデレが好きで涼宮ハルヒを読んだんじゃなく、涼宮ハルヒに惚れて
 涼宮ハルヒシリーズを読み揃えるに至った訳です(爆)

 ま、要約すると、自分の場合「好きになった人がタイプ」ですな(核爆)}
({}で囲んだ部分は、『皆集萌え』の
 過去記事2006年9月13日(水) 21:45 から引用)


基本的に、萌え属性に関する自分の見解はこうですし
曲解する方以外は、十人十色という概念を概ね理解してくれてると
思ってます。

自分の場合、『ツンデレ』というキーワードで萌えてるという訳じゃ
なくて、過去自分が好きだったキャラを、振り返ると
「ああ、自分ってツンデレ好きな傾向があるんだな」
思い、ツンデレ属性に気が付いた訳なのです。

キーワードで好きになる人もいるかもしれないけど、何々属性というのは
それまでの、好きだった作品、好きだったキャラを
総合して、自分の趣味・趣向を理解したモノっていうのが
自分が、考えてる、『属性』だったりします。

この世には様々な価値観があって、多用な考えがあります。

それに、意を唱えるのは、昔の人曰く
『野暮』ってものです。

そして、その中で、唯一
どの民族、どの宗教、どの国家関係なく
共通なモノ

それは、我らは何者である前に『』である
という事実だけです。
(『世界を救わんと志す者達へ』より ヤフーブログ
 2006/12/15(金) 午後 9:31記事より)

もう一度書きますが、人は十人十色です。

『分ければ対立し、合すれば和する』

最近の若いもんは、とか、私の考える○○属性は違うとか
そういう、野暮ったい事言うようにならないで、いつまでも
粋に
今を生きたいものだ、と思った一日でありました(まる)

振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。
(寺山修二)
 

コメント

「萌え」の捉え方自体ひとそれぞれですからねぇ。
自分の場合結構節操なしで、ハルヒ読んだら素直クールでシャナ読んだらツンデレ好きで、
作品が好きで読み込んで、好きなキャラが出来る、って感じでしょうか。
十人十色、人それぞれでいいんじゃないでしょうかねw

やっぱり「萌え」って難しいですね。
でも、そもそも好みも十人十色なんだから、
「属性」で分けること自体、なんだか間違ってる気がしてなりません。
正直、「【属性】ってなによ、何が【属性】なのよ?(爆)」
っていつも思ってます(^_^;)

なんというか…傾向をくくって言葉に置き換えること自体、
あまり意味はない気がしますよね…。
便宜的なものでしょうか?

みなさま、おはようございます。

>カズさん、このみさん
究極的にシンプルに、『萌え』という概念
を説明すると、{萌え=好き}だと思うんです。

何々が好きだという気持ち=萌え。

属性とは、いわばこの『何々』の中に
入る言葉と言えると思います。

変に細分化してしまったから、わかりにくい
だけで、基本は『好き』であり、『ラブ』
なんですよね。

カテゴリー分けの効用としては
同じ趣味趣向の人に出会いやすくなる
というのがあります。

ですが、歴史を振り返ってみても
『分ける』事は、往々にして対立を
生み出してきました。
(国、民族、宗教に代表されるモノを
 自分はカテゴリー分けとしています。)

自分が今進めてる計画は、カテゴリー分け
を否定する、という目的が出発点です。

最終的に、『オタク』というカテゴリーが
消滅し、皆同じ『人』である事を示すのが
この計画を進める自分の目的なのです。

私も同じ考えなので、分かりやすく書いてあって嬉しいです。

属性=好きになったキャラの傾向、ですね。
他には
どのキャラとどのキャラとどのキャラ…が好きって言うより
どういう属性が好きって言う方が分かりやすいから、
なのかなと思いました。

返信が少々遅れまして、失礼しました。

モモさん、コメント感謝致します(ペコリ)

>私も同じ考えなので
自分の考えに、御理解を示して頂き
ありがとうございます。

まさに、モモさんの仰る通り、複数の
キャラを並べるより、属性で説明した
方が相手に伝わりやすい部分が
あると思います。

分ける事は、そういう意味での効用も
ありますが、副作用も少なからずあると
自分では、考えております。

T×2さんこんばんわ~
先ほどはウチのブログにコメントありがとうございました。v
そういえば、FC2のほうでは初コメントでしたね~
では遅れましたが改めて、
<B>新ブログ開設おめでとうです。</B>

コメントありがとうございます。

ふぁいさん、こんばんは♪

そうですね、こちらでは初めてコメント
頂きます。

ヤフーブログの方でコメント頂いたりして
ありがとうございました(ペコリ)

>新ブログ開設おめでとうです。
お祝いコメント、感謝いたします(ペコリ)

これからも、マイペースにコツコツと
やっていく予定です。

どうぞ、よろしくお願いしますね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。