dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だが、知ってしまった以上、もう逃げることはできない。

もし世界が知りたくもないことに溢れているとしたら、できることは
目を逸らすこと、逃げることだけなのか?


リトルバスターズ! (第六話)』 by 棗 恭介


子猫が死んでいる姿を見たことで
忘れていた記憶がフラッシュバックしてしまった神北 小毬

彼女が忘れていた訳。

それは、小毬のお兄さんが
彼女を悲しませない為に、ついた嘘を信じた為だった。


人は死に際に何を残すべきか、考えさせられるシーンでした。

Keyの特徴でもある)切なく哀しい展開が来そうだと予想はできても
やはり、実際に見ると心にくるものがある気がします。

小毬さんの兄の回想を見て
どことなく、理樹君に似ているな~と思い
だからこそ、特別な人になったのかな~と。


過去の記憶がフラッシュバックしたショックで
記憶が混濁してしまった彼女は、理樹を兄と認識してしまう。

これを見て、兄を演じるべきなのかどうか
葛藤を感じました。


何もしてあげられないよ、という理樹
恭介は、上記の台詞を述べる。

理樹を励まし、信頼を示す恭介
リトルバスターズの面々達。


胸があたたかくなるような展開です。


神北小次郎から聞いた小毬の過去。
彼女は、今回のようなことを何度も経験していたのだった。

小毬の兄の墓の前で、彼ならどうするだろうかと
考えた理樹は、ある考えに至る。

おそらく、今まで絵なんて描いたことがなかったであろう理樹
頑張って絵本の続きを描いていく。

それに協力する、リトルバスターズのメンバー達。

もう、ここら辺で、目がうるんでもおかしくないような
展開でした。

そして出来上がった絵本


またも兄と呼ぶ小毬に現実を突きつける理樹

そして、差し出されるが描いた絵本


まわりにたくさんの仲間が…ってあだりで
とうとう、泣いてしまいましたよ。


棗 恭介理樹なら、小毬を助けられると信じ
理樹はその信頼に応えた。

一人ではくじけていたかもしれない。
でも、には仲間がいた。

そして、小毬にも…。



…いや~、まいりました。


ここら辺で泣き所が来るだろうと予想できそうな展開であるにもかかわらず
なお、泣いてしまいました。

Key作品は、ほんとに凄いですね。


アニメでこのレベルなら、原作はもっと
心にくるものがあったのでしょうね。


しかし、六話の段階でここまで感動してしまいましたので
これから先、もっと、感動的な展開を期待してしまいますが
それでもKeyなら、Keyならなんとかしてくれますよね?(爆)



今期、面白いアニメはいくつもありますけど
泣けるアニメ、となると、リトルバスターズ! が
筆頭になりますな。
(まだ、どのアニメも最終話までいってないので
 判断するのは早計ですけど)


リトルバスターズのこれからの展開に
更なる感動があることを期待したいと思っております。


以上、アニメリトルバスターズ! (第六話) ~みつけよう すてきなこと~』感想でした。 【追記】

この記事と、過去記事、アニメ感想 ネタバレ注意! 『中二病でも恋がしたい!』 第5話 ~束縛の…十字架 (ハード・スタディ)~ {2012/11/01付}】
アニメ感想 ネタバレ注意! 『ToLOVEる-とらぶる-ダークネス (第六話) Metamorphose ~変わり行く時・・・~』{2012/11/11付}】に、それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2012/11/13付)

テーマ : リトルバスターズ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ リトルバスターズ! リトルバスターズ! Key

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。