dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


そう、そうね。
仲間がいれば、私はまだまだ頑張れるのよ。
最近わかったことだけど。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第1期「TRUE ROUTEスペシャル版」(第十二話)』 by 黒猫


ゲーム研の部長に、二人でゲームを作れと言われた
黒猫赤城瀬菜

同時に反応するあたり
ほんと、仲良いですよね~(笑)


当然のごとく、互いに反発する二人だが
ゲーム制作は共同作業、と言われ
しぶしぶ、了承する。

採用するゲームは一つ。

どっちが採用されるかは、プレゼン次第。


京介は、自分も役に立とうと
本屋で、入門書を探すが
そこに居たのは、赤城瀬菜だった。


赤城瀬菜「でも正直、先輩が興味あるのは五更さんであって、ゲームじゃないですよね?」


赤城さん、鋭い!
いや、誰が見てもわかるか…(苦笑)

腐女子でブラコンとは、ほんと、面白いキャラだな~と。


翌日、エロゲーを作ろうぜ! とか言いだす
京介君。


参加者が少ないジャンルの方が賞をとりやすいんじゃね? とか
一理あることは言ってるのだが…。


え~、女の子にエロゲーを作らせることはともかく
高校生がエロゲーを作るのは、いろいろとまずいでしょう(苦笑)

異世界ファンタジーな作品内ならともかく。


セクハラ先輩というあだ名をつけられてしまう京介


…まあ、致し方ないかな(苦笑)


そして迎えるプレゼン当日。

もう少しライトユーザーを意識して
軽いお話にした方がいいんじゃないでしょうか? という赤城瀬菜
黒猫は、それを認めながらも、でも、これがやりたいの、と言い切る。

(おそらく)桐乃に指摘された過去から、彼女が考え出した答えとは
私は私がやりたいものを、やりたいようにやらせてもらうわ…だった。


うん、彼女らしくて素敵に思いました(爆)


そして決定されたのは、黒猫のゲームだった。


主に、出来栄えではなく、やおい向け(それも多分、ハードコア)なので
男性票が集まらなかった…ということみたいですけど
さすがは、赤城瀬菜さんだぜ!(笑)


敗れた赤城瀬菜は、泣きながら去るのであった。


その後、京介の家で
黒猫と京介は、一緒にゲーム制作するのであった。


京介「それとも、お前、俺のこと好きなの?」
黒猫「好きよ」
京介「はぁ?!」
黒猫「好きよ、貴方の妹が貴方を好きなぐらいには」

京介氏は、眼中無しと勘違いしてるけど
それって、大好きってことじゃないですか~。 やだー(爆)

ああ、いつのまに、京介
ここまで好感度上げてたのやら。

ラブラブで羨ましい限りです。
京介はそう思ってないようですけど)


一人でゲーム制作に励んでいた黒猫だが
致命的なバグがいくつもあったことが判明
一週間では無理で、コンテストには間に合わないと知った
黒猫は、部室を飛び出して赤城瀬菜の元へ
向かうのだった。

普段、上から目線な発言が多い黒猫
はじめて、自分から頭を下げたシーンですよね?

彼女のゲームにかける情熱、想いを感じられて
眩しいな~と、ふと、思いました。


そして、これで、この学校で京介田村麻奈美以外では
はじめての友人ができたようで、何よりでした。


京介君のお節介、いろいろ効果がでてるようで良かったですね。
の努力は、決して無駄ではありませんでした。


でも、それがまさか、BEST OF クソゲーになってしまうとは(爆)
{ある意味、お約束とも言えますけど}

デスクリムゾンとは違ったベクトルなんでしょうな~。


今話では、黒猫の好感度がちゃんと上がってたのが確認できて
とても良かったです。


次回も楽しみですね~。



以上、アニメ俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第1期「TRUE ROUTEスペシャル版」 (第十二話) 
~俺の後輩がこんなに可愛いわけがない~』
感想でした♪ 【追記】

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2012/12/29付)

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

 

コメント

部室内でのプレゼンのシーンで、やたらと「ピー」が多かった回w

高校生がそんな放送できない言葉を連呼するなんて、お父さんは許しませんよ!!
ってもう自分に取っては黒猫さんは可愛い娘ですw

赤城さんと黒猫さんは事によっては生涯のマブダチになるような気がするのですが。

いつかこの二人が作った同人ゲームが大ヒットして会社を設立・・・・・・などと言う妄想をしてみたり。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます~。

> 部室内でのプレゼンのシーンで、やたらと「ピー」が多かった回w
>
> 高校生がそんな放送できない言葉を連呼するなんて、お父さんは許しませんよ!!
> ってもう自分に取っては黒猫さんは可愛い娘ですw

黒猫さんは至高。
異論は認める(←認めるのかよっ!)


> 赤城さんと黒猫さんは事によっては生涯のマブダチになるような気がするのですが。


そうですね、桐乃のときみたいにケンカ友達になるやも
しれませぬな~。

> いつかこの二人が作った同人ゲームが大ヒットして会社を設立・・・・・・などと言う妄想をしてみたり。

ありえますね。
原作は、まだまだ続いてるようですし、普通にあるかもしれませんよ?(←なぜ疑問形?)

新年あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました、本年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

> 新年あけましておめでとうございます
> 昨年は大変お世話になりました、本年もよろしくお願い致します。

こちらこそ、昨年はお世話になりました。
今年も、どうぞ、よろしくお願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |