dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


呪いよ。 貴方が途中でへたれたら、死ぬ呪い。
私の願いを果たすまで、解呪することは叶わない。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1期「TRUE ROUTEスペシャル版」 (第十三話、というか最終話)』
by 黒猫


クソゲーに認定されて、ご立腹な赤城瀬菜
というか、もう、仲がよい友達になってますね~。

この二人は、今後、面白いコンビになりそうです。
今年の四月から始まる第二期、期待できそうですな!(笑)


次の日の放課後。

またもや、一人で掃除してるかと思いきや
赤城瀬菜と一緒で、ホッとする田村麻奈美

うん、よかったね~、って感じですね。
京介君の努力、報われて何よりです。


黒猫からメールが来たと思ったら
桐乃からも連絡がきて、驚く京介。

しかし、電話にでないので新垣あやせ
電話したら、着信拒否。


というか、半年前から着拒って
ひどいなあやせちゃん(苦笑)


その後、黒猫との待ち合わせ場所に向かうのだが。


桐乃のことがなければ、告白フラグ立ってたかも
しれませんな~。

う~ん、実に、惜しい。


黒猫京介をボロクソに言いながらも
状況が改善したこと、京介のお節介が嬉しかったことを
告げる。

そして、決意して立ち去ろうとするの頬に
キスする黒猫


ああ、せっかくフラグが立ってるのに~(泣)


アメリカにとエロゲーしに行く京介(爆)

そして語られる、桐乃がみんなに連絡できなかった理由。
そんな妹に、帰ろうと告げるシスコンな兄貴


黒猫あやせのことは、おまけみたいなものとか言われては
黒猫様が報われませぬな(苦笑)

というか、シスコン通り越して
に告白してる気が(超爆)


そして、大団円。

結局は、俺の妹EDでしたな(笑)
黒猫萌えな自分にとっては、少し残念ですが、桐乃ツンデレッ娘だからいいかなって感じです}

いや~、なかなか面白かったです。
第二期も、ほんと楽しみですな♪


以上、アニメ俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1期「TRUE ROUTEスペシャル版」 (第十三話、というか最終話)』感想でした!


追記は、ToLOVEるダークネス(第十一話+第十二話)』の感想です。

お読みになられたい場合は、続きを読むをクリックして下さいませ。 ToLOVEるダークネス(第十一話+第十二話)』


ティアーユと、ヤミちゃんの再会シーン
なかなか、いいシーンでしたね。

不器用なヤミちゃんが、いい感じ。

十一話ですけど、最初、黒咲芽亜
ティアーユを殺りに行くのかと思いきや
彼女のマスターは、そんな指令は与えてないみたいで意外でしたね。

でも、確かに、黒咲芽亜ティアーユを殺ったら
暗黒面に落ちることはあっても、黒咲芽亜の仲間には
なりそうもないですし、ある意味妥当な判断かな~なんて思ったり。

…何故か、最初は必ず名前を間違えられる古手川 唯ちゃん。
不憫な子だ(苦笑)

黒咲芽亜と対峙したとき、咄嗟に種を出すのをやめるところは
ティアーユの人柄なんだろうな~と思いました。


ティアーユを守るために、念力を行使する
お静ちゃんは、ちょっとかっこよかったけど
ティアーユがドジッ娘スキルを発動してなかったら、死んでる可能性があったかもしれませんね~。

あ、でも、お静ちゃんのボディーは仮のモノで本体は幽体だから
死ぬことはないのか?


ティアーユモモの言葉に
黒咲芽亜は動揺するも、リトがへたれたせいか、自分の考えは曲げないと言いながら去って行く。


う~ん、惜しい。
でも、それでこそリト君らしいといえますよね~。



そして、十二話(最終話)


最終話は、モモちゃんの回。

彼女にできたファンクラブのせいで
リト君と距離ができてしまい
それで、寂しがるモモちゃん。

モモちゃん、マジ、ヒロイン(爆)

エロくて、可愛くて、一途な
素晴らしきヒロインなのですけど
これで落ちないリト君は、ほんと、難敵ですな(苦笑)

でも、同じクラスにいたら、自分だったら
ナナちゃんの方に興味がいきそうですけど(爆)

あ、貧乳萌えじゃないですよ?
ツンデレ萌えです(超爆)


寂しさに耐えきれず、体育倉庫(?)にリトを呼び出す
モモちゃん。


いつもの通り、積極的に誘惑するんだけど
今日はいつもと違って、途中でリトに怯えてしまう。


おお、一見、エロいと思ったキャラが実は
耳年増なだけの純情娘とか、さらなる萌え属性を獲得しましたね!(激爆)


というか、リト、一瞬
今迄の誘惑に耐えられずに
本当に、キスしちゃたかと思っちゃいましたけど
まさか、そうくるとは思いませんでした。


そして、エンディング


う~ん、俺だちの恋愛はまだまだ続くぜ! エンドでしたか。

まあ、原作は続いてるようですから、仕方ないですけど
もうちょっと、ドダバタラブコメ+ちょいシリアスなお話を
見ていたかったですね~。


なんにせよ、なかなか楽しく見れたアニメでした♪


以上、アニメToLOVEるダークネス(第十一話+第十二話)』
感想、でした♪



【追記】

この記事と、過去記事、『Happy New Year! {2012/01/02付}』
それぞれ拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2013/01/08付)


この記事に、拍手クリック等を頂きました。
拍手クリック、心より感謝致します。
(2013/01/09付)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ToLOVEるダークネス

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |