dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達を作ると人間強度が下がるから、とか、痛いことを公言していたお兄ちゃんに
好きな相手が出来ただなんて…。


猫物語(黒) by 阿良々木月火


阿良々木君だが、高度な変態だと思ったら、実は優しいナイスガイだった。
な…何を言ってるのかわからねーと思うが(以下略)


OPで、いきなり月火ちゃんがヤンデレ(というより狂人)化してて
笑いました。

そこまでキャラがたってなかったっけ?

偽物語見てから時間立ってたので、はっきりとは思いだせませんけど
そんなに、無個性ということもなかった気がします。

しかし、阿良々木君、化物語の前の時期に
既に、をしていたんですね~。

胸を揉みたいとか言わなかったら、月火ちゃんが勘違いすることも
なかったと思うのですけど。

とはいえ、変に自分に制約を課してるせいで
結局、告白することもなく、その後
羽川も告白しないでいたら、戦場ヶ原ひたぎ
先に告白して付き合ってしまい、更なる猫物語が発生することになったわけですか。


今回の話の時点で付き合ってたら、戦場ヶ原
どうしてたんでしょうね~。

困ってる人をほっておけない、阿良々木君のこと
なんだかんだ言いつつ、彼女に関わることは必然だったような気もしますけど。

羽川を畏怖してるところから、相手が付き合ってると知った時点で
付き合うのを諦めたのかな~。

まあ、歴史にifはないんですけどね~。
(でも、考えるのは楽しい)


なんでもいうこと聞くから、とか羽川翼が言いだして
阿良々木君がどう反応するかと思いきや、めちゃテンション高くで
意外でしたけど、見てて面白かったですね。

お前の傷を嘗め回したいとか、言いだしたときは
高度な変態だと思いましたけど、実は、自分の体液で
傷を治してあがるというナイスガイでした。

だったら、変にアレコレ気を揉ませないで
ストレートにそう言えば、とも思わないでもないですけど
多分、恥ずかしがり屋なんでしょう、きっと(苦笑)


その後、猫を見つけて埋めてあげる羽川
ブラック羽川のフラグが立ちましたね~。


しかし、初期のブラック羽川、容赦ないですね。
(いや、あれでも、命まではとってないという意味では加減してるのか)

容赦なくスプラッターなシーンがでてくるのは
化物語シリーズの特徴ではある気がします。

あれでも、その場で腕がくっつくあたり
阿良々木暦の不死性はぱねぇですな。


忍野メメVSブラック羽川は、忍野の全敗。

20戦ぐらいしたようですけど、どんな戦いが繰り広げられたのか
気になりますね~。
(原作では、描かれてるのだろうか?)


学校で、羽川の机を舐める阿良々木君。

…優しいナイスガイと思ったら、やっぱりただの変態だった。
な…何を言ってるのかわからねーと(以下略)


忍野メメが、羽川に勝てないと知ると
結局、自分で解決する為に、忍野忍(旧キスショット)
三顧の礼ならぬ、三顧の土下座で、秘剣を手に入れる。


あれ? 最終的には、忍野忍にトレインされて消えるんじゃなかったけ?
ってことは、一回やりあって負けるのかな、これ。

とか、思ったのですけど、実際は
想像の斜め上をいってました(爆)

自分の体内に刀を仕込んで、攻撃させるとか
予想できるわけないじゃないか!
(いや、忍野忍が口から刀をだしてたのがヒントだったのかもしれまんけど)

マジで、羽川の為に死ぬ気でしたね、阿良々木君。

ただし、相手のためではなく、自分がそうしたいがために…みたいなニュアンスも
阿良々木君は言ってましたけど
の場合、ちょっと捻くれてるところがあるから、言葉通りとは限らない気もしますけどね。


しかし、ブラック羽川、中身
ほどんど羽川のままだったのは意外でした。

化物語の、ブラック羽川は、もっとネコよりな
感じだった気がしますけど、あれも羽川のフェイクだったのかな?


あ、話は前後しますけど、忍野忍
ドーナツ大好きになったのは、この話の頃
だったんですね~。

食べたくて、屈辱的な命令にも
なんなく従うところとか、なんか、可愛かったです。

まあ、その後、土下座した阿良々木君を踏んづけて意趣返ししてましたけど
あれは、自分以外の女の為に、そこまでする阿良々木君にムカついたからなのかもしれませんな。


そして、ED。

羽川翼は記憶を失ったけど、阿良々木君は
その記憶を大事に持つことになった…という感じですか。


ほんとは両想いだったのだから、阿良々木君が
自分の想いを抑え込まなければ、二人はくっついてた可能性は高かったんでしょうけど
その場合、化物語から先の物語が今のモノとは違い、変質してたのでしょうな~。



まあ、いろいろ書きましたけど
今回も、西尾維新先生とアニメ制作スタッフ様には
楽しませて頂きました。

あまり意味のないキャラは登場させない(故に背景に登場するキャラがほどんどいない)、妙な哲学や
一見なんでもないようなシーンが、後半の伏線になってるとか
ほんと、西尾維新ワールドは、見てて飽きることがありません。


全物語シリーズアニメ化するらしいので、これからの展開にも
大変、期待が持てますな!

個人的には、劇場版の予定の、傷物語を凄く楽しみにしてます。



以上、アニメ猫物語(黒)感想でした♪ 【追記】

タイトルの日付が間違ってたので、修正しました。
(2013/01/11付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2013/01/12付)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 猫物語(黒) 化物語 偽物語 西尾維新 傷物語

 

コメント

録画の都合で新年初アニメが猫物語(黒)になりました。
やってくれるね、西尾維新w

ドーナツ食べてる忍の「ぱないの~」は最高でした。

羽川さん家の事情も半端ないですねぇ
あれでぐれなかった羽川翼は素晴らしい娘ですね。

最後のバトル(説得?)阿良々木くん無茶しすぎですよね。

化~偽~猫と作ってる会社と監督が変わらないとブレが無くて良いですね。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、こんばんは~。

> 録画の都合で新年初アニメが猫物語(黒)になりました。
> やってくれるね、西尾維新w

西尾維新先生、さすがです(笑)

> ドーナツ食べてる忍の「ぱないの~」は最高でした。

幻聴だったのかどうかが、気になります。

> 羽川さん家の事情も半端ないですねぇ
> あれでぐれなかった羽川翼は素晴らしい娘ですね。

逆に、ぐれなかったから今回の事件が引き起こされた…とも
言えますよね~。

あまりに、凄すぎたからこその悲劇。

まあ、羽川さんの義理の親がわるいことに異論はありませんけどね。

> 最後のバトル(説得?)阿良々木くん無茶しすぎですよね。

惚れた女の為に死ねる漢(おとこ)。
カッコいいです。

> 化~偽~猫と作ってる会社と監督が変わらないとブレが無くて良いですね。

そうですね~、首尾一貫してるのはいいことですよね~。
(上手くいってる場合は、ですけど)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。