dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


え~、まずことわっておきますが
今回の記事は、狼と香辛料の北米版BDについてでありまして
日本で放送されてた狼と香辛料については
過去記事で感想を書いてるので、そちらをご覧頂ければ幸いです。

アニメのこと+雑記(2011/12/22付){ネタバレ注意!}
{↑他のアニメの感想も書いてますので、ネタバレにご注意を}


それでは、本文をば!


注:国内版と違い、購入にあたっては販売してる業者の評判や問題がおきたときの対応などを調べた上で
検討した方がいいですので、お気を付け下さい。


アニメ狼と香辛料は、以前見たときに録画もしていたんですけど
一話が途中で録画して残念だったのと、画質もそれほどよいとはいえない状態だったので
なんとかならないかな~なんて思ってたりもしてたモノの
国内版のアニメのBDは高いことを知っていたので
やっぱ、どうにもならないんじゃないかと思っていたそんなある日。

とあるサイトで、北米版の狼と香辛料が、日本版BDと比べると
激安で販売されてるのを知り、少し調べてみて
その安さにまいってしまい、とうとう、手に入れてしまったのであります。

まおゆう魔王と勇者の話の間に入るCMで
国内版の狼と香辛料の二シーズン分が入った
BD-BOXが発売されることは皆様ご存知のことと思います。

その値段ですが、場所によりますけど2万8000円前後。

これは、第一期と第二期、総まとめであることを考えると
国内版としては、安いほうの価格設定だと思います。


が、しかし、北米版の値段というと
…最安の時で、3820円!
{もちろん、第一期と第二期のセット価格です}

まさしく、桁が違うのであります。


あ、ことわっておきますが、上記の北米版(第一期+第二期)は
BD+DVDがセットの値段です。


以前から、ハリウット映画が日本で激安で売ってるのは知ってましたし
だからこそ、なんで日本のアニメは、2話しか入ってないのに
7000円もすんだろうと、常々、思っておりました。

まあ、ボリューム(販売量)
ハリウット映画と、日本のアニメじゃ違いすぎるからなのでは?
などと思い、渋々納得しておりましたが
まさか、同じアニメが、北米版というだけで
これほど、激安で販売されてるとは露にも思わなかったのであります。


もっとも、北米版が日本版よりすべてにおいて勝ってるわけではございませんで
北米版は、一枚のBDに多量に話を詰め込んでる関係上
画質、音質、という面では日本版が良いであろうことは
想像に難くありませぬ。

あと、一般的なの販売店では
取り扱ってないので、自分で直接アメリカのアマゾンとかに
注文するか、輸入販売してる業者などに注文しなければ
ならない、という点もあります。

他にも、本編を再生する前に少しばかり
他のアニメ(北米版?)のCMが入っておりますが
ここら辺は、人にもよりますが、自分は気になりませんでした。
(最初の一回みれば、再生中は新たにCMが入って興醒めということもございません)

基本、音声は英語ですけど
日本語も収録されてますので
切り替えれば、各話のタイトルが英語である以外は
日本語版と変わらないですが、手間といえば手間ではあります。
(日本語で再生すると、タイトルは英語の字幕ですが、次回予告で声優さんが日本語でタイトルを
読み上げるので、これも、そんなに問題は感じませんでした)

それと、話が終わった後、ED曲とともに
スタッフの字幕が表示されるのですが
英語表記という難点があります。
{これは、直接は解決できない問題ですので、知りたいときは自分でネットで調べる必要がでてきます}


あと、海外のBDメディアには品質にばらつきがあり
中には再生できないディスクが混じってることもあるそうです。

その場合は、購入したところと直接やり取りをして
交換して貰う等、しなければなりませぬ。


日本版と違い、特典がいろいろついてるわけではなく
本編+字幕なしOPとEDぐらいしか、BDに入っておりませぬ。
{ただ、狼と香辛料北米版には、世界観紹介が一話分と
 ホロの体操が一話分、入ってました}


最後に、BDはリージョンコードがアメリカと日本で
同じらしく、日本のBD再生機で問題なく再生できるのですが
これに一緒についてる北米版のDVDは、BDと違って
リージョンコードの関係で、日本のDVD再生機では
そのままでは再生できません。
{リージョンコードが書き換えられるやつだと再生可能ですが、書き換え回数は大体五回という制限があります}


と、まあ、自分が調べたり
手に入れて再生してみて、わかったことを
つらつらと書いてみましたが、以上の違いがありますので
人によっては、国内版を選択した方が良いと思います。


まあ、自分は、上記の欠点を踏まえた上でも(手に入れてわかったことを除いて、事前に調べたモノを考慮して)
その圧倒的安さに参って、注文してしまったのでありますけどね(笑)


あ、もう一つ、販売業者によっては
北米から直接送ってくるので、その間に
商品の一部分が凹んだり、傷ついたりすることがあるようです。
{自分の場合は、少し凹んでましたけど、気にしないことにしました。
 北米から送られてくる以上、しょうがないってことで}


事前に知ってはいましたけど、見てはっきりわかったことは
絵の塗りというか、雰囲気が少し違うみたいでした。
{個人的には、問題ない範囲でした}

一枚のBDに複数入ってるので、画質・音質はいかがなものかとも
思いましたが、これも、思ったよりよかったので
結果的に、満足できる買い物でしたね~。
(ちなみに、メイド・イン・メキシコでした)


ただ、これは、商品そのものの欠点ではないのですが
北米版として発売されてるアニメは、全てのアニメを網羅しておりませんで
涼宮ハルヒの憂鬱とかは、自分が知る限りでは販売されてないようです。

残念ですね。


北米版も逆輸入で、日本でも販売してくれれば
こんな手間をかける必要はないんですけどね…。


とまあ、個人的には満足できる買い物でしたが
この記事を見て買おうかな~なんて思った方は
上記で書いた通り、『難点』もあるので
慎重にご判断下さいませ。
{この記事は、あくまで自分の購入レポであるだけなので、あしからずです}



以上、【狼と香辛料 第一期+第二期(北米版) 購入レポ】でした♪



【追記】

北米版狼と香辛料だけなのかもしれませんけど
放送時、隠れている部分もちゃんと映ってました。
(いわゆる、エロとかグロとか)

まあ、このアニメはお色気アニメではありませんので
実に、健全なホロの素肌が見れるだけですけど(笑) 【さらに追記】

本文と、こちらに追記&修正を加えました。
(2013/02/25付)

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 北米版

 

コメント

そういえばたしか北米版のストライクウィッチーズがとてつもなく安かったのを覚えています。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> そういえばたしか北米版のストライクウィッチーズがとてつもなく安かったのを覚えています。

北米版のアニメは、どれも、日本版に比べると
凄く安いのですが、狼と香辛料は
第一期と第二期のセットで、3820円と
その中でも、破格の安値をつけてた時期がありました。

国内版が高すぎるだけなのかもしれませんけどね…。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |