dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進撃の巨人(第六話)』


前回の最後を見ても、あの後
仲間が巨人を仕留めて、腹から救出してくれるんじゃないかと
淡い期待をしてましたが…。

この世界では、『主人公』ですら死ぬときは死ぬんですね。

確かに、漫画・ゲーム・アニメを見続けてる人間こそ
主人公は死なないと無意識に思い込んでるところはあるでしょうから
絶望をより深く演出するなら、主人公ですら志半ばで敵を一人も倒すことなく死ぬシーンを描くのは
道理にかなってる気はしますね。

こうなってくると、この作品
特定の主人公が物語を進めるというより
いろんなキャラの人生を、物語を終えるまでに描くという
群像劇に近いものになるのかも。

と、いうことは、今回メインに映ってたミカサでさえも
途中で戦死する可能性があるとうことですかね?

物語が進めば進むほど、その都度に視聴者が感情移入するキャラが
次々と死んでいきそうですな。


まあ、でも、自分は諦めがわるいので
アルミンが茫然自失としている間に
助かった可能性を期待してしまうのですけど(苦笑)


しかし、ミカサとエレンは
巨人に出会う前に既に死線を越えてきてるんですね~。


どうりで、巨人を目にしてもいたずらにパニックにならないわけだ。


それにしても、ミカサの戦闘力は凄まじいですね。

彼女は、どこか雰囲気が違うところがあったので
驚きはそこまでないですけど、エレン達が
ふいをうたれたといっても、一体も倒せず壊滅したのに比べ
一人でゆうに何体も倒してしまうとは…そこまでとは思いませんでした。


強さだけなら最後まで生き残りそうですけど
エレンを失ったことで、彼女がどうなるのか
興味深いどころです。


そういえば、アルミンが助かったのは
巨人の唾液が体中に付着してたからなのかな?


これがあるいは、巨人に対抗する何かになったり
するんですかね~。



とある科学の超電磁砲S(第五話)』


進撃の巨人」ほどではないですけど、こっちもダークになってきましたね。

まあ、「とある魔術の禁書目録」の原作読んでるから(最新刊と一つ前はまだ読んでませんが)
シスターズがどうなるのかも、一応、知ってはいたんですけどね…。
{ただ、とある科学の方の今後の展開がどうなるかは知りませんけど}


ダークなシーンに入る前に、クローンとのほのぼのシーンがあっただけに
落差が大きかった気がします。
(ここら辺も、効果的な演出、というべきですかな?)


アニメのとある科学の超電磁砲(第一期)から入ってきた人は
それまでのライトなストーリーからの落差が大きくて
ショックを受けるんじゃないかな~。

第一期は、漫画版とも違って
文句なしのハッピーエンドでしたし。


御坂美琴が気が付いたときには既に
9982人のシスターズが、実験によって殺されてるという現実に
はたして、美琴はどう立ち向かうのか?
(まあ、とある魔術の原作通りなら、先の展開は知ってますけど)


来週、学園都市最強のレベル5の一方通行(第一位)超電磁砲(第三位)との戦い
どんな戦闘シーンが描かれるのか、漫画版の方は
そこから先を見てなかった気がするので、楽しみですね。




【+α】

進撃の巨人の後のCMで思わず吹きました(爆)

なんかおどおどろしいというか、あの作品を知るものからすれば
ちょっと雰囲気の違うBGMで、何のCMかと思いきや
まさか、『中二病でもがしたい!』第二期製作決定! とは…。

進撃の巨人のダークな話の後だったので、余計落差があって
吹いちまった気がします(苦笑)


まあ、なんにせよ、前作は物語の終盤あたりで変にシリアスが入ったところ以外は
気に入ってる作品なので、こっちも期待したいところです。



以上、アニメ感想 ネタバレ注意! 『進撃の巨人(第六話)』+『とある科学の超電磁砲S(第五話)』+α {2013/05/14付}】でした。 【追記】

記事を、修正&追記しました。
(2013/05/14付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2013/05/16付)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 進撃の巨人 とある科学の超電磁砲S

 

コメント

進撃の巨人、あえて漫画読んでないのですが。
アニメが回を重ねるごとにダークで絶望的で見てて「え、コレどうなるの?」的展開が多すぎ
・・・・・ミカサ強すぎ、美人だしw

レールガンの展開もチョイダークですね。
前半の猫~アイス~バッチのコミカルさから後半の惨い戦いへ。
落差が激しいですね。
前半のセリフじゃありませんがもっとオリジナルの命を狙って、とかかと思いきやゆるい感じで良い展開で「良いクローンちゃんじゃんw」と思わされたのもあって後半見ててかわいそうになってしまった。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> 進撃の巨人、あえて漫画読んでないのですが。
> アニメが回を重ねるごとにダークで絶望的で見てて「え、コレどうなるの?」的展開が多すぎ
> ・・・・・ミカサ強すぎ、美人だしw

自分もまだ漫画版読んでないですけど
独特なダークな世界観と、魅力的なキャラ達が次々と戦死していく展開に
目が離せませんな。


> レールガンの展開もチョイダークですね。
> 前半の猫~アイス~バッチのコミカルさから後半の惨い戦いへ。
> 落差が激しいですね。
> 前半のセリフじゃありませんがもっとオリジナルの命を狙って、とかかと思いきやゆるい感じで良い展開で「良いクローンちゃんじゃんw」と思わされたのもあって後半見ててかわいそうになってしまった。

まあ、自分は先の展開をある程度知っていたので
アニメ版がオリジナル展開しない限りは
多分、ダークな展開になるんだろうとは思ってましたので
落差があっても、それほどショックは受けませんでした。
(それでも、さすがに、シスターズが殺害されたときはちょっときましたけど)

実際のところ、シスターズはみんな良い子ばかりですからね~。
誕生まもなく、実験で殺されるのは、惨い展開でありますな。

ネタバレになるから、先のことはあんまり言えませんけど。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。