dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


【はたらく魔王さま(第十二話~第十三話)】


感想書くのが遅れて二話纏めてになりました(苦笑)

さて、感想ですけど、十二話までは文句無く
素晴らしい出来映えでしたけど、最後の十三話が
ちょっと残念なデキでしたね~。

実は、十二話見た後に、原作読み始めて
十三話見る前に、七巻まで読み進めてたんですけど
個人的に不満だったのは、一巻の最後で傘のエピソードがあって
そこのエミリアが非常にいい感じにデレていて(しかも挿絵付き!)
なんで、このエピソードを入れなかったんだぁ~!! と思ってたんですけど
そのエピソードが、ほんの少しだけ、十三話に入ってて
しかも、残念なことに、あんまりエミリアがデレてないという
ところが、ほんと、残念無念でした。

原作のエミリアは顔芸勇者じゃなく、普通に可愛いところも見せてたぞ! と
原作のネタバレを少ししてみたり(爆)

まあ、原作は原作で、顔芸がない上に
アニメ版でのちーちゃんの口癖、「ですよねー、わかってました」が七巻までで
一度か二度ぐらいしかないので、その点で面白さに欠けるところがありましたけど(超爆)

十二話まではエミリアのデレがほどんどなかった以外は
文句なく、アニメ版の方が面白かっただけに
最終話がほんと、残念でした。
(十二話を最終話にしても良かったんじゃない? と思うほど)

まあ、でも、なかなか楽しめた作品でしたし
楽しませて頂き、ほんとにありがとうございました!


なお、原作の感想は、改めて追記にちょっぴり書いときます。



【俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (第十二話)】


自分は、今回ほど、京介君が羨ましくなった日はない!
…という感じの回でした(まる)

妹への献身的な態度だけでなく、妹の周囲の相談も一生懸命にのってあげてた
京介君だからこそ、辿り着いた境地でしたね~。

まさか、ラブリーエンジェルあやせにまで告白されてしまうとは!

アニメ版だとちょっとアレでしたけど、きっと、原作では
より丁寧にその過程が描かれてたたんだろうな~と
思いながら見てました。

しかし、来栖加奈子は一体いつフラグがたってたんだ(苦笑)


多分、こっちも原作だともっとエピソードがあった気がしますね~。


でも、あやせを振る京介氏。

まあ、予想はしてましたけど、好きなやつがいるって桐乃かな~?
それとも黒猫かな~?


あ、そうそう、何気にA判定とってて
凄いな~と思いました。

志望校はどこなんだろう?


だけと、これで、あやせは確実に脱落してしまいましたね~。
やっぱり、最後は桐乃とくっつくんだろうか?


今回のアニメは、十六話までの予定だそうですけど
どこまでいくんでしょうね~?

原作、全巻揃えようかな~。

でも、アニメ版、原作の最後までやるらしいから
悩みどころですよね~。
(実は、読んでないけど、四巻までは揃えてたりします)


ハーレム状態の京介君見て、二次元の世界に行きて~! と思ったりもするけど
どうせ行っても、主人公と彼女達のラブラブをみせつけられるだけだろう~なんて
結論に辿り着くのはいつものことです(笑)



【とある科学の超電磁砲(第十一話)】


ようやく絶望を食い止めたと思った御坂美琴は
久しぶりにツンツン頭に遭遇するし
いつもの日常を取り戻すのだった。

上条当麻の様子を見る限り、どうも、記憶喪失になった後っぽいですね~。

なるほど、あの時のエピソードの御坂美琴って
実は、絶望的な戦いの後のちょっと一息ついたころだったんだな~と
思ったりしてました。

まあ、でも、実はレベル6シフト計画は
潰れてなかったんですけどね~。

ようやく全部潰したと思ったら、二百近くまで
関連施設が増えてたとか、美琴の絶望は
とても深かったでしょうね。

とある魔術の原作読んでるんで先の展開は知ってますけど
とある科学の方ではどんな風に描かれるんでしょうね~。

そこら辺、興味深く見ていきたいと思います。



【進撃の巨人(第十二話)】


前回は、ちょっといらないエピソードがついたかな~って感じでしたけど
今回は、そんなことはなくて、普通にいい感じでした。

原作読んで先の展開は知ってますが、此処から先
どう描かれるか、興味深く拝見しようと思っとります。




【お知らせ】

当ブログでは、基本的に、最新記事の追記に
最新記事や過去記事に頂いた、拍手クリックのお礼を述べさせて頂いておりますが
昨日、当ブログの複数の記事に多数の拍手クリックを頂いて驚きましたが
大変、有難いと思いまして、追記だけではなく
記事の表でもお礼を申し上げようと思い、お知らせさせて頂きます。


たくさんの拍手、ほんとに、どうもありがとうございました。
【追記】

過去記事、<はたらく魔王さま! カフェに行ってきました♪+秋葉原散策 {2013/06/19付}>
<週間 アニメ感想 ネタバレ注意! {2013/06/18付}>
<週間 アニメ感想 ネタバレ注意! {2013/06/13付}>
アニメ感想 ネタバレ注意! 『進撃の巨人 (第九話)』 {2013/06/03付}>
アニメ感想 ネタバレ注意! 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (第九話) ~俺の妹がこんなに可愛いわけがない!~』 {2013/06/02付}>
アニメ感想 ネタバレ注意! 『とある科学の超電磁砲S (第八話) ~Item<アイテム>~』 {2013/06/02付}>
アニメ感想 ネタバレ注意! 『はたらく魔王さま! (第九話) ~勇者、修羅場を経験する~』 {2013/06/01付}>
<アニメ感想 ネタバレ注意! 『進撃の巨人 (第八話)』 {2013/05/29付} >
<当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)を推進してます!(2013年)>
<当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)を推進してます!(2012年)>
<コミケ78にて発行予定の本、『絵は剣より強し』を、どうぞよろしくお願い致します♪(2010/08/06付) >
<ギネス企画のお知らせです(2010/08/01付)>
<入稿完了しました(2010/07/30付)>
<ギネス企画のお知らせです(2010/07/12付)>
<当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)を推進してます! >
<東京都青少年健全育成条例改正問題について。 >
<絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付) {To everyone who likes to draw pictures, join us and let's challenge to make Guinness world record!! Re-notification.(2010/03/03付)}>
<雑記+α(2010/02/26付)>
 へ
それぞれ、拍手クリックを頂きました。

改めまして、拍手クリック、どうもありがとうございました。
(2013/06/28付)



【はたらく魔王さま!(ラノベ版) ちょこっと感想】


{注:原作見てない人で、原作を読むつもりのある方は見ないほうが良いと思います}


え~、エミリアのデレが見たくて
最終話を待ちきれずに、原作を七巻まで読み進めてしまいました(てへぺろ♪)

そしたら、なんと! 一巻の最後にちゃんとエミリアのデレが
あるじゃありませんか!

自分は憤慨しましたね、なぜ、アニメ版にはこのエミリアのデレがないのかと!

実際は、最終話でちょこっと描かれてましたけど
原作のデレは、もっと、可愛かったぞ! と
自分は言いたいです。


後、まあ、当たり前のことなんですけど
アニメ版と原作では、微妙に違うところがちらほら。

上に上げた以外でも、アニメ版ではちーちゃんが最初の頃
二日に一回ポテトをぶちまけてた、という泣き言を言って
ドジっ娘属性を披露してましたけど、原作だと
そんなエピソードはなくて(少なくても七巻までは)
魔王さまに、自分が育てた優秀なクルーという扱いになってましたね~。

あと、アニメ版だとやたらにちーちゃんがヒロインって感じだったけど
原作ではそこまでではなく、エミリアの方が、ヒロインエピソードが多い感じ。
(でも、ところところで、ちーちゃんのカッコ可愛いところが見れるんですけど)


あたりまえだけど、アニメ版では顔芸勇者だったエミリアは
ラノベ版ではそんなことはなく(ゆえにアホ毛も動かない)
アニメ版でのちーちゃんの口癖である、「ですよねー、わかってました(泣)」も
ない、とまあ、これは、記事の最初の方にも書いてますが。


あと、十二話で、歩く不良債権こと駄天使ルシフェル(誤字にあらず)が
活躍してますけど、原作ではエミリアだけに
GPSを仕込んでて、しかも、アニメ版と違って
少し大きめで、エミリア本人に後で気づかれて(魔王さまに言われてではなく)
締め上げられてたり、原作ではオルバは拘置所(?)から出てて
エンテ・イスラに戻り暗躍してたりしてます。
(アニメ版では、ルシフェルにハメられてましたけど)


原作の感想ですが
とある友人から原作は微妙という噂があると聞いてましたが
まあ、確かに、凄く面白い! という感じでは
ないですね。


原因はいくつかありますけど、一つは魔王さまが
全然恋愛感情を理解しないこと。

七巻の時点でも、ちーちゃんに返事してないし
エミリアに対しても、好意的ではない。
(まあ、エミリアもデレたりするときもあるけど、ごくわずかですし
エミリアと魔王に関しては、お互いさまといえるかも)

水着姿の女性陣を見て、ちーちゃんは褒めるけど
エミリアと鎌月鈴乃はまったく褒めず、アルシエルに苦言を言われる程だったり、と
もう、もどかしいを通り越してちょっとイライラするレベルですね。


後、行動範囲が広くないので、とある魔術ほどワクワク感がないとか(とある魔術は広がり過ぎなぐらいですけど)


面白さは確かにあるし、なかにはうるっとくるエピソードもあるには
あるけど、人にお勧めできる程かというと、う~んと唸らずにはいられないレベル?(←なぜ疑問系?)

まあ、八巻で、ここら辺が解消されてる可能性はありますから
そこら辺に、期待、かな~。


あ、ちなみに、魔王さまがアレですけど
アニメ版の後、エミリアと魔王さまの距離が近づかざるをえない事件が
起こります。
(だからといって、魔王さまに恋愛感情が生まれてるわけじゃないのが、残念ですけど)


だから、魔王さまが女性を意識して好意を理解するようになってくれたら
自分好みな恋愛模様が拝めそうなんですけどね~。


全ては、八巻次第ですね。
{俺、この記事書いたら、はたらく魔王さま! 八巻を読むんだ…(死亡フラグ)}



以上、【週間 アニメ感想 ネタバレ注意!+『はたらく魔王さま!(ラノベ版) ちょこっと感想』+α {2013/06/28付}】でした♪

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ

 

コメント

はたらく魔王さま
個人的には原作読んでないのでなかなか良い最終回でした。
雨の日の傘のシーンと「カツドゥーン!」のシーンは楽し嬉しかったです。

俺妹
自分の記事にも書いてしまったくらいのあやせ話
京介、漢だな。
もういつものように蹴られていつもの3倍回転して飛んでしまえばいいのにw
こちらも個人的に「良い話」でした。

とある科学の~
急緩急とメリハリのある作りで飽きないアニメ。
クローンたちが何かとお茶目さんなので計画とかで利用されるのがかわいそうでね。
がんばれ美琴お姉さま

進撃の巨人
こればっかりは一言「どうなっちゃうの?、どうなってるの?エレン」
これにつきますw

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> はたらく魔王さま
> 個人的には原作読んでないのでなかなか良い最終回でした。
> 雨の日の傘のシーンと「カツドゥーン!」のシーンは楽し嬉しかったです。


傘シーンは、エミリアの可愛さを示す原作でも屈指(言い過ぎ)な回でしたが
TV版だと、イマイチでした。

「カツドゥーン!」は、アニメスタッフなりの
ファンサービスだな~と思ったり。

> 俺妹
> 自分の記事にも書いてしまったくらいのあやせ話
> 京介、漢だな。
> もういつものように蹴られていつもの3倍回転して飛んでしまえばいいのにw
> こちらも個人的に「良い話」でした。

俺妹は、なかなか良い話でしたね。

ハーレムでウハッウハッかと思いきや、シリアスな展開も入ってて
まあ、もう少しそこに至る時間を描いてほしかった気もしますが
十分、楽しませて頂きました。


> とある科学の~
> 急緩急とメリハリのある作りで飽きないアニメ。
> クローンたちが何かとお茶目さんなので計画とかで利用されるのがかわいそうでね。
> がんばれ美琴お姉さま

シスターズはみんな良い子ですからね~。

みんな同じかと思いきや、個性らしきものもあって
見てて和みます。

実験さえなければ、ニコニコしながら見守れるんですけどね~。

> 進撃の巨人
> こればっかりは一言「どうなっちゃうの?、どうなってるの?エレン」
> これにつきますw

来週をお楽しみに(ニヤリ)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |