dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZARD

もう既にご存じの方もいらっしゃると思いますが
ZARDの坂井泉水さんの訃報を見て、少なからずショックでした。

自分の十代頃の青春時代で、好きだった歌手(グループ)の一人
でしたね。

なんか、一つの時代が終わったような
そんな気がしました。

他の事件が大きく取り上げられてたおかげで
それ程、頻繁には報道されてないようですが
その方が、騒がしい喧噪にさらされずに済むので
良いのかも知れませんね。

他にはない、透き通っていて、優しい感じのする声が
好きでした。

その歌に、何度も癒された事があった気がします。

アニメでは、「スラムダンク」「ドラゴンボールGT」
「名探偵コナン」などのED曲で知られてると思います。

最近は聞いてませんでしたが、それでも
好きな歌手だった事に変わりはありません。

それ程、熱烈なファンでもない自分でさえ
訃報を聞いたとき、少し哀しくなってしまったので
ファンの方々の哀しみは、大きいでしょうね。

Don't you see! の『信じる事を止めてしまえば 楽になるってわかってるけど』

というフレーズが特に、好きだった気がします。

歌声も歌詞も優しさに溢れていて、聞いていて
とても心地良いと、感じてました。

謹んで、ご冥福をお祈り致します。

以上、『ZARD』でした。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 

コメント

農相のと一緒に職員室の話題になってたです。
って業務中にネット見たらダメなのにぃ。
…ごめんなさい私も見てましたw
今や「懐かしい」部類になってましたが名曲連発でしたもんねー。

コメントありがとうございます。

いなりゅさん、こんばんは(ペコリ)

実の所、今も曲聞いてたりするんですが
少し、うるっと来たりしてます。

もう聞けないと思うと、寂しいです。

聞いてると元気の出てくる歌が
多かったと思います。

メディアへの露出が少なく
神秘的な所も、好きだった理由の一つに
なるかもしれません。

お久しぶりです。
私もこの訃報を聞いてショックでした。
特にファンというわけではありませんでしたが、
アニメやゲームで歌を聴いて、キレイな歌だなぁと思っていました。
ご冥福をお祈りいたします。

直接の面識がなくとも、誰かの死を哀しいと思える事は
人間の美徳の一つだと考えてます。

以下、別ブログ(ヤフー)でも、取り上げた
『二十一世紀に生きる君たちへ』より
{その訓練とは、簡単なことである。例えば、友達がころぶ。
 ああ痛かったろうな、と感じる気持ちを、そのつど
 自分の中でつくりあげていきさえすればよい。}

{この根っこの感情が、自己の中でしっかり根付いていけば
 他民族へのいたわりという気持ちもわき出てくる。}

{君たちさえ、そういう自己をつくっていけば、二十一世紀は
 人類が仲よしで暮らせる時代になるのにちがいない。}
(以上、{}で囲った部分は『二十一世紀に生きる君たちへ』より引用)

『思いやり』の気持ち、大切にして
生きたいモノですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。