dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


アニメ感想は、これで最後。

まあ、年末ぐらいに更新できる可能性はありますが
これが今年最後の記事になるやもしれませんので。

番組表が三ヶ月先まで表示される仕様だったら
よかったんですけど(爆)

まあ、なにはともあれ
アニメ感想、いきま~す!



【俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第六話)】


絶望した! 
麗華堂絢女のおっぱいが偽乳で絶望した!

絶望した!
更に絶望した!

麗華堂絢女のツンツンが、幼馴染に言われたから、とかいう理由だったので
絶望した!

と、こんな感想ですが何か?(爆)


まさか、シリコン胸とは思いませんでしたわ。
二次元なんだから、普通に天然爆乳でもよかったと思うんですけど。

雪平ひらのの毒舌も偽者だったし
偽者だらけだな、この作品。

偽物語かよっ!?


と、突っ込んでおく。


まあ、こんなん書いてますが
別に、それほど、むかつきはないですね。

ちょっぴり残念なだけで、アニメ自体は面白いし。


そういえば、雪平ひらのに好かれたいんじゃなく、好きって言われたいだけだとわかったら
もやもやがすっきりしたとか、何気に遊王子 謳歌の主人公に対する好感度って既に高めなんですね~。

好感度がちょっとアップしました。


素直なハルヒ、頑張れ!(爆)


しかし、次々と女の子に好きと言わせる主人公
なかなかできる男の子ですな!

雪平ひらのの秘密を守ってあげるために
記憶とお宝フォルダを抹消するとか
いい奴だな~って感じです。

でも、これのせいで、雪平ひらのメインヒロインフラグがつぶれて
他の女の子にもチャンスが出てきました。

個人的に、今は遊王子 謳歌とくっつくことを
期待してます。

まあ、麗華堂絢女にも、まだ期待はしてますけど。


素直な雪平ひらのは、まあ可愛いと思うけど
毒舌に期待してただけに、個人的には
残念に思います。



【ストライク・ザ・ブラッド(第七話)】

自分でけしかけといて、暴走したら
やめなさいとか、自分勝手なことを言う煌坂 紗矢華。

う~ん、ビジュアルは好みなんだけど
この辺はちょっと。

まあ、百合百合な展開と
最初は毛嫌いしてたのに
後に好きになって葛藤する展開が
見たいので、依然、期待値は高いですけど。
(ギャップが大きければ大きいほど、萌えます!)

あ、そうそう、ロングポニテなのも
好ポイント要素。

前回のチャイナドレス&ポニテ&百合とか
ウチのフェイレンを想起させる感じでしたし。

まあ、ポニテのボリュームはもう少しあるといいと思うけど。


ディミトリエ・ヴァトラーが、黒幕と繋がってたとか
まあ、展開は、イマイチですが
女の子の可愛さで、そこら辺は補正しておきます。


前回の予告で、目が赤くなってたから洗脳でもされてるのかと思いきや
単に、ディスプレイの反射とかでしたが、まあ
これはこれでいいかな。


次回、第四真祖が主人公らしく活躍することを
期待したいですね。
(まあ、見るのはかなり後になりますけど)



【勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第七話)】

アマダとダブルブッキングしてしまい
おばあちゃんに配慮して主人公達が身を引いて
終わるのかと思いきや、まさかの逆転劇で
面白く見ることができました。

誠実さで勝てるあたり
主人公の人の良さが出てて
いい感じでしたね~。

こっちで、変なスライムとか出てるとか
絶対、後半、モンスターの大量発生
もしくは魔王復活の布石だろう~って感じですが
自分の予想どおり、シリアス展開いくかな~?

まあ、このまま、ほのぼのでもわるくはないですけど
イマイチ、刺激が足りない感じなので
多分、くると思います。


一人の人間にとっては小さな勝利だが、レオンにとっては大きな飛躍である…だといいですね!(笑)


フィノが扇風機にあああーしてるのを見て
美少女がやると、すげ~可愛いな~と
新たな発見がありました(まる)


サラマンダーが繁殖期に入ると
高気圧が発生とか、凄いファンタジーですね。


魔力が電気代わりといい、風変わりな設定が
光ります。


今後が相変わらず楽しみなアニメです♪



【<物語>シリーズ セカンドシーズン(第二十話)】

八九寺ちゃんが成仏してしまった。

なんてことだ、シリアスな話の途中でも
この二人の面白いやり取りがあると
一服の清涼剤のような効果があったのに
八九寺がいなくなったら、誰がシリアス展開に
歯止めをかけるんだ…。

撫子のこともあるし、ひょっとすると
当面、シリアス展開が続くやも。

自分は、まあ、シリアス展開もいけるけど
シリアス展開が苦手な人は、この先
見るのが辛くなってくるかも。

忍野扇ちゃんの正体は
クラヤミの美少女化か?

今度は、阿良々木君がターゲットに?

まあ、半吸血鬼とかいいつつ
ヒーローしてるせいですかね~。

なんとか、危機を乗り越え
ハッピーエンドに導いてほしいけど
西尾維新先生って天邪鬼なところあるから
ぶっちー(虚淵 玄)も真っ青な
ダークな絶望を見せられるやも…。

うん、さすがに、ぶっちー越えはないか。
あははは…ないですよね?(微妙な笑み)

ぶっちーの絶望に触発されて
俺がもっと凄い絶望を見せてやる!! とか燃えたりしてませんよね?(ひきつった笑み)

微妙に恐いもの見たさで、見たくなくもないんだけど
でも、まあ、後味すっきりな
ハッピーエンド展開を期待したいと思います。


それにしても、彼女だというのに
阿良々木君とのイチャイチャがアニメでは
ほどんど描かれてないのは異常。

おまけに、ときどき、他のヒロインの方が
大事みたいな行動を阿良々木君、とっちゃうし
メインヒロインって感じがなくて、ちょっと可哀相な気がしますね。

そこら辺の、ラブコメ要素も
もう少し、頑張ってほしいどころです。


【キルラキル(第七話)】

鬼龍院皐月の土俵で戦うことにした
主人公達。

豊かになっていくので、めでたしめでたしかと
思いきや、豊かになりすぎて
人間関係が崩壊とか、バッドな展開に。

貧しきものは幸いなりって感じ?


一つ星あたりは、なんか微笑ましかったんですがね~。


そして、とうとうついていけなくなった主人公と
豊かさを捨てられない満艦飾マコ(二つ星極制服着用)は
戦うことに。

ここら辺は、鬼龍院皐月の読み通りでしたけど
最後ら辺で、友情をとった主人公と
無抵抗の主人公を殴れなかったマコの
友情勝ちに。

どうなるかと思いましたけど
めでたしめでたし展開で
よかったですな!


解散総戦挙とか、相変わらず右斜め上な展開で
先が読めませんが、その勢いに期待したいところです。



今期のアニメ感想の続きですが
次に再開したとき、録画に失敗してなければ最終話までの
纏め感想になる予定です。
(まあ、状況次第で感想書けないかも、ですが)


ではでは、シーユーアゲイン!



以上、【週間 アニメ感想 ネタバレ注意! {2013/11/20付}】でした! 【追記】


『<物語>シリーズ セカンドシーズン』感想を書き忘れていたので
追記しました。
(2013/11/20付)

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |