dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


え~、タイトル通り恋姫無双をクリアしました。

その一となってるのは、全ルート制覇じゃないからで{関羽(愛紗)EDと孔明(朱里)EDだけ見てます}
全ルート制覇したら、また記事を書く可能性を考慮してのことですが
この記事が、「恋姫無双」感想の最後となる可能性もありますのでご理解の程を…。


王道エロゲー。

一言でいってしまえば、こんな感じですかね~。

エロシーンが、プレイする前に想像してたのと
全然違って、物凄いボリュームだったのが意外でしたが
ちょっと苦痛でもありました。

シナリオの続きを早く見たいのに、合間合間にエロシーンが大量に入るお陰で
興がそがれるというか。

あと、純愛モノのエロシーンって、おまけに考えてたのに
メインディッシュだった上、性格上エロシーンだけ飛ばしてやるということが
できないので、思いのほかクリアするまでに時間がかかりました。

しかし、王道エロゲーという評価は、エロゲーとしては
エロシーン盛り沢山なのは正道だと思ったからです。

今迄、純愛ゲームといえば、FateやToheart2シリーズみたいに
本編のシナリオを楽しんだ上で、ED付近でご褒美Hシーンって感じのしか
純愛モノではやったことがなかったので、ある意味、カルチャーショックでしたね。

賞をとった作品ということで、シナリオに凄く期待してしまったのですが
シナリオ的には、普通ぐらい?

EDでは、さすがに、少し泣きましたが
涙もろい方なので、泣けるかどうかは人によるでしょうね。

シナリオが普通なのは、個人的に残念でしたが
それでも、「真・恋姫†夢想 Collector’s BOX 」を予約購入したりしたのは
キャラがとても魅力的だったから、ですね。

たくさんキャラが登場するんですけど、基本、女性キャラはみんな魅力的で
比較的、個性豊かだったので、シナリオの普通さを補ってました。


キャラ的に、一番気に入ってるのは
選ぶのが難しいですけど、曹操(華琳)ですかね~。

実は、真・恋姫無双の曹操のキャラ紹介と
華琳ルートの存在が、恋姫無双を購入する切っ掛けの一つでした。

女好きで男嫌いで傲慢で、縦ロール金髪。

こんな娘が、デレたらどんなにギャップ萌えできるかと思うと
堪りませんで…。


しかし、真・恋姫無双を先にプレイしてないのは
基本、原作は、一から順番にやる性格なせいですね…。

中古で買いましたが、アマゾンで廉価版が売ってると知ってたら
そっち買ったかもです。

まあ、「真・恋姫†夢想 Collector’s BOX 」がでるので
結局、そっちで纏めてプレイできそうなので
真・恋姫無双は買わずに、こっちの「真・恋姫†夢想 Collector’s BOX 」を予約購入したんですけどね…。

原作が、win764bit版に正式に対応してたら
「真・恋姫†夢想 Collector’s BOX 」は買ってなかったと思います。

でも、ノンプロテクト版なのは好感が持てますね。

プロテクトかかってるソフトは、怪しい挙動をしてないか気になりますし
ディスク入れないとプレイできないのは、エロゲー複数持ってると
面倒ですしね。


少し話が横道に逸れましたが、肝心の華琳はそこそこ満足できる感じでした。
でも、今回のプレイでは、他のキャラを優先させたせいで最後まで
見れてないので、評価はもう少し上がるかもしれませんね。

だけど、彼女のEDがないのは残念ですわ。

まあ、その為に、真・恋姫無双があるんでしょうけどね…。


EDがないという点では、馬超(翠)も超雲(星)も孫権(蓮華)も
残念でしたけど(苦笑)

翠は、予想してなかった程、純情ツンデレポニテ娘で
正直、期待してなかったので、逆にギャップ萌えできましたわ。

星は、エロいキャラだと思ったら
耳年増だったというオチで、主人公と一緒に
ウケましたわ(笑)

まあ、その後、本当の意味でエロいキャラに
なってましたが。

蓮華は、なんとなく、威厳ある美少女(でも実は弱さも…)というキャラで
ストーリーが進むウチに段々好きになっていきましたね。

初印象と違ってたことがもう一つあって
個別のヒロインルートに入るのかと思いきや
ほぼ全ヒロインとエロシーンがあって
事実上の、ハーレムゲーだったことですね。

これは、好印象でしたが
ハーレムエンドはないんでしょうかね~。

まあ、また全クリアしてないから
この辺は、評価しませんが。

黄忠(紫苑)は、完全にエロ担当のお姉さんでした、どうもありがとうございました(爆)


長々と書きましたが、総じてキャラ萌えゲーで
登場ヒロインに萌えることができるかどうかが評価の別れ目って感じのゲームでした。

自分は、幸い、幾人ものヒロインに萌えられたので
評価は、良って感じですが、シナリオについては
もう少し、感動できる系だとよかったな~と。
(真・恋姫無双には、もう少し、その辺も期待してみたいところです)


と、まあ、感想はこんな感じです。


あ、感想とは、関係ないですけど
恋姫「無双」が真・恋姫†「夢想」になったのは
○ーエー○クモゲームスが、「無双」で商標とったせいらしいです。

これ見て、なんだかな~と思ったりしました(まる)


【本文に追記】

最初、真名の存在はなんで必要なんだろう? とか思ってましたが
Hシーン見て理解しました。

曹操とか孫権とか関羽とか、エロシーンで何度も表示されると
萎えますからね(爆)

真名の方は、可愛い名なのがなんでなのか
よくわかりましたよ。


以上、 【恋姫無双クリア 感想 - その一 - {2014/11/22付}】でした♪ 【追記】

本文に追記を加えました。
(2014/11/23付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2014/11/23付)

本文に、追記&修正を加えました。
(2014/11/23付)

tag : 恋姫無双

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |