dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度お馴染の、アニメ感想、いきます~。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (第五話~第六話)】

第五話冒頭は、ベル君の浮気(?)に傷心のヘスティア様。
あそこまで、愛されてるベル君が羨ましすぎますね…。

まあ、そもそも彼女の勘違いなんですけどね(両想いになったとか思ったあたりから)

新たな発見、あの世界の神様は二日酔いに苦しんだりする(爆)
まあ、飲み過ぎですね、ハイ(笑)

せっかくの、ベルくんとのデート(多分、本人がそう思ってるだけで、ベルくんはデートとの認識はないかも)
なのに、好奇心旺盛な女神達が介入することによって
ベル君がもみくちゃに。

なんといううらやまけしからん!(超爆)

なんとか、避難した先は、夜景の綺麗な窓際でした(ちゃんちゃん)

リリルカ・アーデちゃんが、ゴロツキにお金を奪われていたりするも
それに耐え忍ぶのには、何か理由がある様子。

彼女は、何かの目的の為に
お金が必要らしい。

最初、ゴロツキどものいない、外の街に出て行く資金でも貯めてるのかと思ったのですが
その辺の謎は、六話で明らかに。

ゴロツキにからまれた、ベル君を見て
もう潮時とか、言う、リリルカ・アーデちゃん。

むむ、次回、なんかやばそうだぞ、というどころで
終わる、第五話。

第六話は、冒頭から、リリルカ・アーデちゃんが
何故、冒険者を嫌ってるのか、というところが
明らかに。

まあ、不幸な過去背負ってそうではありましたからね~。

他の持ち物盗むなら、まだ、よかったんですけど
ヘスティア様が必死の思いで、手に入れた
ベル君のための武器、ヘスティア・ナイフを盗もうとしてるのは
少々、好感度ダウンの要因でした。

ヘスティア様や、エイナさんの忠告がありながらも
しかし、ベル君は、リリルカ・アーデと共に歩む決意をするのでした。

ココらへんが、ベル君の良いところであり
善良さであるところでしょうね~。

ベル君には、まだ厳しいであろう10階層まで行くことを
お勧めするリリルカちゃん。

この段階で、既に怪しさ爆発ですが
ベル君、おそらく、どこかで怪しいところを感じるも
彼女を信じることに決めたから、それら疑念を全て忘却することを選択した模様。

愚直、しかし、そのひたむきさこそが
彼の良い所。

案の定、敵との交戦中に武器を盗んでとんずらする
リリルカちゃん。

ベル君の悲痛な叫びも無視して、階層を上がるも
待ち構えていた、クズ達に、全財産を持ってかれた上
命を落としそうに…。

彼女の命のピンチに、駆けつける我らがヒーロー。

彼こそは、ベル・クラネル。
いずれ、ハーレム王となる男だ!(←え~w

助けてくれたベル君に、今までの悪事をぶちまけて
懺悔する、リリルカちゃん。

女の子だから、というと、かなり酷いいわれようだったので
リリルカちゃんだからだよ、というベル君。

う~ん、某女たらしな執事を思い浮かべるレベルですね。
これは、やはり、ハーレム王の素質が…(←黙れw

まあ、いろいろありましたけど、失ったものも大きいですけど
彼女は、人と信頼しあうことの大切さを知ったのでありました。

これで、めでたしめでたし、とはならないんですかね~。
そういえば、彼女がソーマファミリアから抜けるには
お金が必要なのに、とられちゃいましたからね~。

でも、ベル君と一緒なら、すぐに返せるでしょう!

これで安心して、可愛い可愛いリリルカ・アーデちゃんを
愛でることができそうです(笑)

仲良くなった二人に、ヘスティア様が嫉妬する未来しか
思い浮かびませんが、なんと、次回は
アイズ・ヴァレンシュタインが登場! らしいです。

ベル君の野望達成が近づけば近づくほど
ふくれる可愛いヘスティア様を愛でるアニメですね、これは(激爆)

でも、アニメ版のベル君は、品行方正な善人ですから
ハーレム要素は、あんまりないかもです(そうだったらガックシ↓)

あ、そうそう、原作だとモンスターを倒しても
すぐには消えなくて、死体から、魔石を取り出さないと
消えないので、少々、アニメ版よりグロいです(←わりとどうでもいい情報w)


『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] (第五話)』

冬木市にある教会での死闘に決着が。

まず、アーチャー VS ランサー戦。
アニメ版では、ランサー兄貴本人が、前回の戦いでは全力が出せなかったとか
言ってますが、原作だと、戦闘の合間に説明が入ってて
本人は、しゃべってないで、戦闘に集中してます(当たり前ですね)

まあ、その本気のランサー兄貴となんとかやりあえるところに
ランサー兄貴も一目置いたわけですが、アーチャーさんは
あくまで、ランサー兄貴を挑発するセリフばかり口にします。

ココら辺は、本編でも、説明はなかった気がしますが
戦闘後のセリフなどから推測すると、おそらく、ランサー兄貴の
二つある必殺技の一つ
「突き穿つ飛翔の槍(ゲイ・ボルグ)←この漢字に、当て字としてゲイ・ボルグと原作では表示されてました」
を、あえて、出させて
自分の秘技の一つ、「熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)」でこれを防ぎきることで
ランサーの戦意を失わせて、引き分けに持ち込む、という彼曰く
勝算のある戦いをしたのではなかろうかと、愚考してみたり(笑)

だからこそ、ランサー兄貴がもっとも嫌う、「犬」という単語まで
出して、挑発しまくったのではないかと。

まあ、実際、「刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルグ)」の方だと
幸運が低く、耐魔力の低い、アーチャーじゃ
躱すすべがありませんからね~。
(セイバーの場合、幸運が高く、未来予知があって、かつ耐魔力が高いから回避できていた訳で)

「刺し穿つ死棘の槍」の方は、対人宝具なのに対し
今回、放った「熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)」は
対軍宝具。 

一つの軍隊を吹き飛ばせるレベルの必殺技が
対軍宝具、という認識だったような気が…。

片や、アーチャーが使った、「天覆う七つの円環」は
一枚の花弁、一つ一つがそれぞれ、城壁に匹敵するレベルの
強固な守り。

まさしく、最強の矛と最強の盾のぶつかり合い!!

原作でも、屈指の名バトルであるこのシーン
残念ながら、前作、劇場版では表現がイマイチで迫力が足りてませんでしたが
今作は、それよりは、かなりマシになってましたね。
(それでも、自分のイメージでは、もっとカッコ良いシーンだったのですけど)

ちなみに、アーチャーの能力に一部解説をつけますが
彼は、武器を投影すると、オリジナルより一ランクさがった状態で投影できます。

しかし、武器以外の防具とかを投影すると、さらにランクが下がるそうです。

だから、グングニルを超えてると言ってますけど
ひょっとすると、オリジナルのロー・アイアスなら、もう少し防御力があったのかもしれません。


話を戻します。

ランサーが投擲の為に、後ろに跳躍するのですけど
原作だと、一瞬で、数百メールの距離を離した、とあって
速さに秀でるクラス「ランサー」の凄まじさを表現できてたのですが
アニメ版だと、あんまり距離が離れてないし、速くもないので
イマイチでした。

あそこは、ランサー兄貴の最大の見せ場のバトルシーンでしたからね~。

個人的には、もう少し、原作通りに
かっこよく、やり過ぎるぐらいの迫力を出してほしかったですね~。

そして、二人の戦いに決着が。
食えない男であるアーチャーに、気に食わねぇと言い
仕事は終わったと消える兄貴。

しかし、原作だと、仕事は終わったが
なんか気になるので、草葉の陰から見守ることにした、という
愛嬌ある、表現があったりしました(笑)

下でも、2 VS 2の戦いの決着が。

凛が諦めたと思って、うかつに近づくキャスター。
この時を待ちに待っていた、遠坂 凛は、エセ神父仕込みの
中国武術を披露。

ここも、原作でも、熱いシーンでしたね。

魔術戦をあえて挑んだことで、まさか、遠坂 凛が
接近戦を挑むとはつゆほども思わなかったキャスターに
現代の魔術師がなんたることかを身をもって教える遠坂 凛という
胸熱シーンでした。

おまけに、その中国拳法を仕込んだのが、あのマーボー
もとい、エセ神父なんですからね~(ニヤリ)

まあ、しかし、ここ一番の詰めの甘さもあってか
トドメを刺しそこねて、士郎を下した葛木宗一郎に
倒される遠坂さん。

遠坂家の呪い再発か!? と、いうどころで
この時を待っていた、アーチャーによって
キャスターが串刺しに。

原作でも、この時になって初めて
彼女の美しい素顔が表にでたんですよね~。

一部では、老婆をイメージしたという人もいたようですけど
自分は、初めてキャスターを見た瞬間から、これはかなりの美人だぜ、旦那!(爆) って感じに
思ってました(笑)
{ちなみに、原作では、声がついてませんからね、老婆をイメージしても不思議ではなかったわけです)

消えるキャスターに、それでも、戦う姿勢を崩さない
「朽ち果てた殺人鬼」こと、葛木宗一郎。

原作だと、ここで、彼を止めるかいなかの選択肢が出ます。
士郎の葛藤がよくわかるシーンでした。

アーチャーに、挑むも、人の身では達人なれど
人智を超えた存在であるサーヴァントには勝てず
あっさりと、決着はつきます。

ここで、アレ? セイバーを圧倒してたのに
なんで、あっさり? と思った方がいるかもしれませんが
彼が、セイバーを圧倒できたのは、奇襲だったことと
彼の暗殺拳「蛇」の特異さ、そして、キャスターによる身体強化
これらの条件が揃ってたからこそで、初見でないなら
キャスターに強化されても、彼では、サーヴァントは倒せません。

これで、一件落着と思いきや
セイバーを助け起こそうとする士郎の背後に、いくつもの剣の刃が!?

すんでのところで、セイバーが士郎を押し倒して
回避が成功。

ここで、彼の目的がついに判明することに。

まあ、でも、ここまでで
アーチャーの正体は、かなり推測できる材料が出尽くしてるわけで
理由も、推測できるでしょうね。

ちなみに、勘のいい人は、セイバールートの段階で
アーチャーの正体に、気がついたそうです。

自分はにぶいんで、遠坂ルートに入るまで、気づきませんでしたがw
だけど、そのおかげで、驚くべきシーンで素直に驚き
感動して、作品を楽しむことができたのでした(ちゃんちゃん)

さて、来週はどうなるでしょうか?

ネタバレはし過ぎないことを心がけているので
あえて、言いませんけど、少なくも
今の疲労したセイバーでは、アーチャーにはかなわないでしょうね…。

次週、明かされる世界の真実に、刮目して見よ!!(ドーン)


以上、 【アニメ感想 ネタバレ注意! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (第五話~第六話)』+『Fate/staynight [UnlimitedBladeWorks] (第五話)』 {2015/05/09}】 でした♪ 【追記】

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/05/10付)

新たに、この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、感謝致します。
(2015/05/16付)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ Fate/staynight UnlimitedBladeWorks ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち

 

コメント

ダンまち
ベルくんは天然でハーレムを築ける才能があるようですね。
荒くれの冒険者もいる中であの素直さがいいんでしょうね

終盤のリリルカの笑顔がたまりませんでした。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> ダンまち
> ベルくんは天然でハーレムを築ける才能があるようですね。
> 荒くれの冒険者もいる中であの素直さがいいんでしょうね

純真無垢で優しい美少年とか、まあ、モテて当たり前な感じもしますが
原作準拠だと、ハーレムも目指してくれるのではないかと期待してます(笑)

> 終盤のリリルカの笑顔がたまりませんでした。

今までの作り笑いではなく、心からの笑みは
ほんと、いいものでしたね。

これからは、安心してリリルカ・アーデを愛でることができそうです♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。