dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


遅れ気味なアニメ感想、行きますよ~。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (第九話~第十話)』

第九話の感想。

レベル2に上がってごきげんなベル君。
しかし、他の冒険者に目をつけられるという嬉しくない出来事も。

それにしても、エイナ・チュールさん、おっぱいでかいな~(←そこしか目が行かないのか?w

しかしまあ、レベルアップのお祝いに、可愛い女の子が三人も付くとは
いや~、さすが未来のハーレム王、恐れ入ります(爆)

そこで、かつて、レベル4の冒険者だった
何かと、親切な、リュー・リオンさんに
パーティーを増やすべき、と教わるベル君達。

そうはいっても、加入してくれる人がなぁ~と
思うベル君。

なんか、へんな冒険者達に絡まれますが
リュー・リオンさんと、女将さんに撃退されて
事なきを得たり。

レベル4のリュー・リオンさんに喧嘩売るとは
女将さんが止めなければ、更に、酷い目にあってましたね…。

そういえば、レベルが上がるとステータスはリセットされるらしく
全てのステータスが0。

今回、新たに獲得したスキル、英雄願望(アルゴノート)も
なんというか、反則級というかチートなスキルですね。

ベル君がやたらに低い自己評価するから
アレですが、彼のスキルと成長速度は、異常としていいようがないレベルですな。

剣姫でさえ、一年かかったとか、う~ん
リトル・ルーキー、凄い。

もっと、胸を張っていいぞ、ベル君。

以前手に入れた、ヴェルフ・クロッゾの防具が気に入って
また同じ鍛冶師の作品を手に入れようと、武器屋を訪れるも
見当たらない。

店主に聞こうと思ったら、なんという運命の悪戯か
本人に出会うことに。

以前、ベル君がヴェルフ・クロッゾの防具を手に入れた時
銘名を読み上げましたが、あれが、伏線になってましたね。
(ココらへんは、わかりやすかったですが)

なんか、声を上げて、俺の顧客とか言ってて
不自然さを感じたら、周囲の同業者に、リトル・ルーキーの専属は自分だと
示すための行為だったようで。

職人同士の競争も、なかなか熾烈そうですね。

でも、なんというか、類は友を呼ぶ、なのか
ベル君の周りには、気のいい人ばかりあつまりますな~。
(フレイヤ様は、別枠ですけどw)

リリルカ・アーデちゃんの時と同じく、もう少し、揉めるかと思いましたが
今回は、普通にあっさり、友達になってました。

ヴェルフ・クロッゾ、なんて、いいヤツなんだ…。

そんなベル君とは、別のところで、ベル君の熱血バトルに触発された
ロキ・ファミリアのメンバーは、熱血しまくりだったようで。

ベート・ローガも、熱血してましたが
そういえば、以前から、アクセラレータ(一方通行)と
中の人おんなじっぽいと思いつつ、記事で触れるのが
遅くなりましたが、同じ人でしたね、ありがとうございました(超爆)

なんか、とうとう、中層域に向かうぞ! と
凄く、明るい感じで、最後を締めてましたが
まさか、あんなことになるとは…。

第十話の感想。

中層域に行くために装備を整え、ヘスティア様に挨拶をするベル君。
しかし、ヘスティア様の表情は心配ありげ。

一方、たけちゃんこと、武御雷パーティーも中層域に
進出するそうで、これが、何気に伏線になってました。

中層域で、初戦はなんとかなったものの
敵の出現率の高さに、次第に劣勢に追いやられていく
ベル君達。

エンカウント率、異常過ぎ。
クソゲーなんじゃないのこれ?(笑)

ただでさえ苦戦してるってのに、武御雷パーティーが
怪我(重体?)をした子を連れて、逃げてるところに
自分たちの命を守る為に、リトル・ルーキーに敵の群れを押し付けることに。

これに、一気に、戦況が悪化するベル君パーティー。

ヘスティア様の予感的中。

もうバットエンドッて感じのシーン切り替えがあって
ベル君を心配したヘスティア様が、クエストを依頼することに。

ああ、捜索依頼ってのも、受け付けてるんですね。

せっかく、以前の貧しい食生活から抜けられたと思ったのに
これで、まだしばらく、困窮しそうですが
命あっての物種ってやつですね。

武御雷パーティーも、すまないと思ったのか
捜索メンバーに加わることに。

そんな彼らに、恨むことはあっても、憎むことはない、と告げる
ヘスティア様、マジ女神。
(いや、女神様ですけどねw)

そんな彼らを見て、ベル君と遊んでいいのは私だけ、とか
どこかの戦闘民族の王子みたいなことを言う、フレイヤ様。
(ひょっとして、ツンデレか?)

あんた、何者だよ(苦笑)

なんか、ヘスティア様の友人とか言う、怪しい神様もパーティーに加わることになった上
その神様の伝手なのか、な、なんと、リュー・リオンさんまで
パーティーに加わることに!?

う~ん、リュー・リオンさん、カッコいい。
これで、胸さえあればいうこと…(←黙れw

18階層に行くことにした、ベル君達の決断は
果たして、正解だったのか?

救出クエストは、成功するのか?
次回、乞うご期待! って感じの
十話でしたね。

う~ん、ダンまちの次回が楽しみです♪



Fate/staynight [UnlimitedBladeWorks] (第九話)』

いきなりですが、この作品の評価を改めます。
凡作ですね、これ。

正直、人にお勧めできません。

原作でも、もっとも、感動できる場面を
三話もかけてやったわりに、このざまとは
いくら、アニメーションのクオリティーがトップクラスでも
凡作と名付けるにふさわしい。

それでも、駄作にしないのは、まあ、クオリティーの高さに
目をつぶって、という感じ。

これを見た人は、実に残念なことに
ネタバレを変な形で、見てるため
原作やっても、この場面で、感動が薄くなるでしょう。

正直、あんまりな出来栄えに
感想を書くことも、やめようかと思えるぐらい。

まだ見てなくて、原作やるつもりがある人は
原作やってからみることをお勧めします。

まあ、もう言うべきはないぐらいなんですが
間桐慎二が、悪党なりの報いを受けてるんで
彼にムカついていた方にとっては、胸のすく展開ではなかったでしょうか。

型月作品に、全員揃ってハッピーエンドは存在しませんが
何気に、悪党は悪党なりの報いを受けるんで
後味がわるいってことは、あまりないかもしれませんね。

ちなみに、言峰綺礼もギルガメッシュも、単なる悪役ではないことは
原作やるとわかるんですが、アニメ版だけだとわかりづらいですね。

特に、言峰綺礼の真骨頂は、間桐桜ルートなので。
でも、劇場版には、一切期待しないほうがいいと、忠告しておきましょう。
(これと同じく、台無しにしかねませんし)

タイプムーンは、黒歴史の真月譚を始め
イマイチ、アニメには恵まれない星回りのようですな。

そういう意味では、Fate/Zeroは奇跡的な出来栄えで
アニメの中ではアレだけが、唯一、人にお勧めできるものになりそうです。


以上、アニメ感想 ネタバレ注意! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (第九話~第十話)』+『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] (第九話)』 {2015/06/06付}】でした。 【追記】

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/06/07付)

新たに、この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、感謝致します。
(2015/06/08付)

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ UnlimitedBladeWorks Fate/staynight ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち

 

コメント

ダンまち
ベルくんレベル2おめでとう!!
神様から剣~魔法~レベルアップにスキルまで。
RPGをきっちり(でも最速で)アニメにした感じ。

リリルカ、ヴェルフと愉快な仲間も増えて楽しくなってきましたね。
と、思ったら大変な展開になりつつありますね。
中層は半端な覚悟じゃ降りれないってわけですな。

UBW
個人的にはゲーム、原作しらずなので楽しく視聴しています。

旧アニメと違う展開で遠坂が可愛くて仕方ありません。
ランサー(青いほう)の兄貴っプリも好きでした。

佐々木小次郎さんは報われないのでせぅか?

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> ダンまち
> ベルくんレベル2おめでとう!!
> 神様から剣~魔法~レベルアップにスキルまで。
> RPGをきっちり(でも最速で)アニメにした感じ。

ダンまちは、ほんと、いい感じですよね。
まあ、原作あんまり知らないから、そう思う可能性もあるんですけど。


> リリルカ、ヴェルフと愉快な仲間も増えて楽しくなってきましたね。
> と、思ったら大変な展開になりつつありますね。
> 中層は半端な覚悟じゃ降りれないってわけですな。

敵の出現率と数が異常なレベルです。
ベル君は、パーティーをもっと増やした方がいいですね。

無事、助かったら
武御雷パーティーと一緒にもぐることになるかもしれませんな。


> UBW
> 個人的にはゲーム、原作しらずなので楽しく視聴しています。

前作以上にダメダメな出来なので
見るのが苦痛なレベルですね。

なまじ、クオリティーが高いだけに
惜しすぎます。


> 旧アニメと違う展開で遠坂が可愛くて仕方ありません。
> ランサー(青いほう)の兄貴っプリも好きでした。

まあ、遠坂ルートですから。
ランサーは、このルートが一番活躍する不遇なサーヴァントですからね~。

続編のアタラクシアでは、まだ少し活躍しますけど。


> 佐々木小次郎さんは報われないのでせぅか?

ランサーと同様、このルートが佐々木小次郎の真骨頂。
エンディングまで見れば、幸せになれるかも?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |