dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前三話分が、あまりにも、酷い出来栄えに
あんまり、モチベーションが上がらず
もはや、惰性とかしたFate感想行きます~。


今話は、いろいろ説明不足が多かった気が。

ギル様が間桐慎二を聖杯に選んだのは
完成してる聖杯に興味がなく、穴さえ開けられれば
いいと思ってるから。


凛と士郎の間にパスを通す為に、魔術刻印を移植ってのも
原作じゃ、違う人に移植すると拒絶反応が起きるみたいなことがあった気がするが
どうも、全年齢版では、エロなしにするため
無理やりこういうことにした模様。

原作だと、パスを通すために、体液を交換する必要がある→つまりエッチする、で
シンプルだったのだが。

ちなみに、セイバールートだと、バーサーカーに勝つために
セイバーとエッチして、パスを通して、魔力切れで弱った
セイバーを復活。
(マスターが士郎の時のセイバーは、セイバールートのこれがないと、いずれ魔力切れしてしまう。
アーチャー(エミヤ)と遠坂と違って、ちゃんと契約ができてないので、パスが不完全)

遠坂ルートだと、魔力が足りない未熟者の衛宮君の為にとかいいつつ
士郎が、こんなことでHしていいのか? と心配し、やめようとか言い出して
揉めてる内に、両想いだから、ということを確認して
儀式だけじゃなく、士郎が好きだから…とかいう、何この可愛い生き物な遠坂と
照れながらエッチするという、あんな駄目アニメとは比較にならないほど
遠坂萌え~な展開でした。

小話として、記憶が正確かどうか怪しいが、士郎の魔力量を20とすると
凛はバックアップ含めて、500。

普通のプロ魔術師は30~40ぐらいらしい。

いかに、遠坂凛が天才か、わかるエピソードだったりする。


あと、遠坂の過去の記憶を覗いて、ってのがあるんだけど
あれは、別に、遠坂が昔から士郎が好きだった、というわけではなく
自分には出来ないことを平然と行える士郎を見て、ショックを受けて
以後、気になるヤツ、というカテゴリーに位置付けられただけ、というオチ。
(遠坂は、明らかに無理なことには、そもそも挑もうとは思わない性格。
士郎は、無理かどうか関係なく、ひたすら挑み続けることができる、というところに
遠坂は、衝撃を受けた)

アニメ版だと、なんとか超えられそうなハードルの高さだったけど
原作イメージだと、遠坂から見て、どう見ても超えられる高さではない、という感じだった。

それと、原作だと、記憶を覗くなんてことはないから、凛が士郎より先に
相手を意識してたとわかるのは、間桐桜ルートに入ってから。
(ちなみに、鬱展開なので、プレイするならご覚悟を)

なんというか、凡作ですら、もったいなくて
駄作でいいんじゃね? とか思い始めた。

これ以上、被害者を増やさないために
面白い? と聞かれたら、くれぐれも見ないで原作プレイすることを勧めることにします。
(Fate/Zeroですら、一部、再現できてないし、アニメじゃ無理、という結論)

原作が一番だといいたいが
Vita版とPS2版は、セイバールートに関して
追加要素があるから、素直にお勧めしにくい。

どっちも買え! ってのが一番いいが
高いし、何より、現在原作ゲームは売り切れ中。

中古価格が新品より高いレベル。

第二期一話目までは、普通に買えたのだけど…
再販を希望したい。


以上、アニメ感想 ネタバレ注意! 『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] (第十話)』 {2015/06/09付}】でした。 【追記】

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/06/10付)

新たに、この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、感謝致します。
(2015/06/12付)

テーマ : Fate/stay night - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ Fate/staynight UnlimitedBladeWorks 遠坂凛 衛宮

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。