dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


「あなた、エミリアのことだったらなんでも知ってるのね」

ライラの一言が、恵美を再びその場に縫い止めた。

「……あ? お前何を言って……」
「エミリアが好きなこと、嫌いなこと、普段考えてること、なんでも出てくるじゃない。
あなたがしっかりとエミリアのこと、見てるからよね」


(ライラ)
(真奥貞夫)


正直、11巻からこっち、ストーリー的にはあんまり進んでないんですけど
恋愛要素的には、個人的に、大満足です(爆)


10巻以来、魔王に素直に向き合えるエミリアになったおかげで
二人の仲は、時を進むごとに近づいてる気がしてなりません。
(周りの状況も二人を後押ししてる。 しかし、未だに、魔王様は恋愛感情がわかってないですけど)

なんか、ごちゃごちゃと、少しだけ世界の秘密が明らかになりましたが
設定的には、う~ん、別にこれならわざわざ出す意味あるの? ぐらいで
世界観というか、ストーリー設定的には、そんなにワクワクするものではないかな~と。

この作者(達?)の真骨頂は、やはり、恋愛模様(要素)なんじゃないかと
最近では、思うようになりました。

初期の型月作品ほど、綿密にして深い世界設定と
それを活かした、ストーリー、というレベルを期待しないほうがいいかな、と。

ココらへんは、現代を元にしたファンタジー系のデメリットが出てるような
気がします。

実際、策士のはずのアルシエルより、ちーちゃんの方が遥かに頭がキレるように
見えるあたり、普通の高校生だったはずのちーちゃんがチート化してるような気がして
素直に、喜べませんね~。

魔王様がちーちゃんに甘えすぎて、ちーちゃんを見ていなくて
泣かすことになったと同様、作者もちーちゃんを立てすぎてる気がしないでもありません。

ただ、ここまでくると、悪魔大元帥というのも
参謀役としてみれば、あながち、夢物語でもないかも…。
(ちーちゃんの両親をどうするか、という問題がありますけど)


と、まあ、ストーリー的には、少し(?)辛口ですけど
上でも書いたように、恋愛要素的には、かなり満足できていて
今回、ちーちゃんがヤンデレ化(闇堕ち?)寸前までいったときには
今まで、それほど、好感度順位的に上でなかったちーちゃんの今後に
俄然、興味が湧いてきた現金なT×2でございます(爆)

まあ、残念ながらと言うべきか、ちーちゃんの周りには優しい頼れる仲間達がいたおかげで
そこまで行く前に、ちーちゃんが復活してしまったのですけど
魔王様の敵として思うなら、あのへんでちーちゃんを取り込んでおけば
更に、面白い展開になったかな~なんて思ったり。

そして、自分の本命であるエミリアに関しては、9巻からこっち
ニヤニヤしっぱなしで、魔王様が未だに人間の恋愛感情を理解してない点を考えないで
彼女だけ見てみると、ひたすら、恋に突っ走り続ける(本人はイマイチその気ではないが状況が後押ししてる)感じで
ちーちゃんの、今回の事件がなければ、エミリアが告白するところまで
もうすぐ、って感じでしたね。

ちーちゃんが復活して、魔王様に以前よりはっきり物を言うようになったことで
今後、まだ、誰とくっつくか予想が難しくなりましたが
エミリア押しな自分としては、最後は、魔王と勇者のカップルになってくれるといいな~と思っております。
(ハーレムが一番いいんですけど、しつこいようですが魔王様は恋愛をわかってないのと、真面目なせいで無理かと)


梨香に関しては、想像してたより、強い女性でしたね。
まさか、あの状態で、好きと言えるとは思ってませんでした。

本人は振られたと思ってるようですけど、アルシエルはかなり動揺してたようですし
案外、脈はあるかな~と考えてます。


ライラも可愛いんですけど、いかんせん既に人妻な上
まあ、魔王様とくっつきそうにないので
もったいない、と感じています。
(エロゲーなら、親子丼が楽しめたかもしれないですけどw)


後は、ダークホースになるかどうか、まだわかりませんけど
鎌月鈴乃も、まだ、戦線離脱はしてない感じなので
次ぐらいに、更に、恋愛感情が深まるイベントがほしいところですね。

エミリアの次に、鎌月鈴乃が好きなので
個人的には、彼女にも芽があってほしいと思ってます。

まあ、基本、恋愛重視で見てる
一ファンの感想ですけど。


問題は、後、何巻ぐらいで終わるのか、なんですが
長くても、20巻ぐらいで決着をつけてくれると
ストーリーを追う側としては、助かります。
(完全に、個人的な希望ですけどね)


以上、ライトノベル感想 ネタバレ注意! 『はたらく魔王さま! 13巻』 {2015/07/18付}】でした! 【追記】

本文を修正しました。
(2015/07/18付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/07/18付)

本文の一部を、修正しました。
(2015/07/19付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、感謝致します。
(2015/07/19付)

この記事に、更なる拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、有り難く存じます。
(2015/07/20付)

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

tag : ラノベ ライトノベル はたらく魔王さま!

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |