dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


物分りのいい人は自分を世の中に適合させる。
わからず屋は自分に世の中を適合させようと頑張る。
だから、全ての進歩はわからず屋のおかげである。


(バーナード・ショー)


華城綾女は、まさしく、わからず屋(変人)だろうな~と
アニメ見て思いました(まる)

自分も表現規制に反対してるので、この作品の存在自体は知っていて
アニメも、チェック(録画)はしていたんですが、健康上の問題により
見ることができてなかったのですが、ようやく見ることができました。

いや~、類まれなるバカアニメ(褒め言葉)ですね、これは。
あまりのバカっぷりに失笑(笑いをこらえられなかったという意味で)を禁じえませんでしたが
見てるうちに、恥ずかしさにもなれてきました。

恥ずかしさが癖になる程、変態のレベルが高くないので
華城綾女程は、はっちゃけられませんが(笑)

エロいアニメ? 何それおいしいの? という
あまりにも突き抜けた下ネタのオンパレード。

華城綾女のセリフは、ほどんど、放送禁止用語のピーで伏せられてるという
いろんな意味で、声優さん泣かせなアニメですな(笑)

原作だと、アニメ程、規制が厳しくないはずなので
もう少し、生々しいセリフが伏字になってない状態で記載されてるのでしょうけど
あそこまで、あけっぴろげだと、逆にエロさが薄れますね。

自分、変態という名の紳士を自負してますが
華城綾女程、ド直球な痴女までいくと
さすがに、エロさを通り越して、エロさを感じないレベルになるんですよね…。

まあ、そんな彼女も、実物見たときは動揺してたのは可愛かったですが(笑)

でも、嫌いじゃないです。

エロいことに素直な人って、自分から言わせればそれが本来の人間の在り方に近いんじゃないかと
思うので。

この世界に、禁じられてることなんて存在しないんですよ。
全てが、在るがままに在ることが、自然なので。

そもそも、存在を許されないモノが、この世に存在できるわけねーだろ!
というのが、持論ですし。

自分から言わせれば、禁欲なんてものの方が
不自然で、世界の理に反してると思いますわ。

あくまで、人間の社会を維持するうえで
不都合なモノだけ、最低限規制すりゃいいだけで
基本、自由でいいかと。

話がそれましたので、戻しますが
表現規制に反対する者として、じゃあ、このアニメ(下セカ)を推薦したいかというと
さすがに、いろんな意味で、突き抜けすぎてるので
人様にオススメしにくい、というのが本音です(苦笑)

この作者の作風、好きですけど、人を選ぶアニメなので
誰にも彼にもはお勧めできないのは、ちょっと残念ですね~。

ちなみに、今のところ、一番好きなキャラは
アンナ・錦ノ宮、ですかね~。

もともと、ヤンデレって好きですけど
かなりレベルの高い変態だということが判明した時点で
一話目では、それほど、興味が湧かなかった
生徒会会長が、気に入ってしまいました。

話の流れから、主人公とくっつくのは華城綾女でしょうけど
個人的には、アンナ・錦ノ宮にも、芽があってほしいな~と
思っとります。

不破氷菓って、とある科学の超電磁砲の、木山春生に似てるですけど
意識してるんでしょうかね~、アレ?

木山春生というキャラは、好きでしたので
興味はありますが、今のところ、もうちょっとインパクトのあるイベントがほしい~なんて思ったり。

華城綾女も好きですけど、露骨すぎるのがなんとも。
まあ、彼女は、最後まであの感じで突っ走りそうですけど。

そういや、パンツ被ってるのは、変態仮面の影響だろうか…。

個人的に、一番気になるのは、アンナの恋路の行方ですが(笑)


なんか、俺達の戦いはまだまだ続くぜ! って、感じのエンディングでしたが
是非、13話で、最後まで表現規制と戦ってほしいと思っております♪


以上、【アニメ感想 ネタバレ注意! 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (第一話~第五話)』 {2015/08/09付}】でした~。 【追記】

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/08/10付)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 下セカ

 

コメント

このアニメ、チェックしてましたかw
エロアニメというより下ネタアニメっすね。

最初は綾女さんの異質さに驚いていましたが。
今は会長のほうが大変なことになってますね、いい展開です。
主人公君のツッコミがイチイチ面白いです。

もんむすといい今期苦労する主人公が多いですね。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> このアニメ、チェックしてましたかw
> エロアニメというより下ネタアニメっすね。

当然です(笑)

ほんと、エロアニメというよりは
下ネタオンパレードアニメですね~。


> 最初は綾女さんの異質さに驚いていましたが。
> 今は会長のほうが大変なことになってますね、いい展開です。
> 主人公君のツッコミがイチイチ面白いです。

華城綾女は、今までにないメインヒロインでしたね…。

あそこまで、突き抜けた痴女がメインヒロインという作品を
自分は、他にしりません。
(エロゲーとか、エロ漫画にはいるかもしれませんが、通常のラノベだと…)

華城綾女が、あそこまで変態だと
ツッコミを入れる常識人のパートナーが必要なんでしょうな~。

> もんむすといい今期苦労する主人公が多いですね。

自分は、今期、2~3作品ぐらいしか見れてないので
苦労する主人公が多いかどうかはわかりませんけど
もんむすとこの作品に限って言えば、ヒロインに振り回される王道主人公って感じでは
ありますよね~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |