dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


無難な学生ってのが、有り難がられるんだよな、学校って所は

フッ、まぁ教師も人間だからな

しなやかな個性を伸ばすとか言ってみたところで、結局は画一的な人間にした方が管理が楽だからな。

それは正しい見方だ。個性というものは、得てして社会性に欠け、集団生活においては弊害となるのが一般的だ。

そいつを、一個一個、モグラたたきのように上から叩いて、平たくならすのが学校教育の役目てわけか

学校機関とは、本来そういうものだ。社会生活に適応しない、しなやかな個性を持ち過ぎる子供達を、矯正する場所なんだ

絵里子先生、ちゃんとわかってるじゃないか

他の先生たちだって、わかっているよ。ただ、それを口に出すのは自己否定になるからな。 

 
[有馬たくや]
[武田絵里子]


(by この世の果てで恋を歌う少女YU-NO




だ、大丈夫なのか? このアニメ!?

深夜放送とはいえ、アダルトグッズの制作方法を
動画で公開とか、前代未聞じゃないのか?

突き抜けてる作品だとは思ってたけど
よもや、ここまで突き抜けてるとは。

原作は、ラノベだから、表現規制の芽も緩いし
アダルトグッズ製作方法が載っていても
そんなに、問題にならないけど
公共の放送で、これはいくらなんでも…。

いえ、今更、禁忌がどうだこうだいうつもりはないです。

自分は、前回も書いたとおり
この世に、禁忌は存在してない、と思ってる人間なので。

そうじゃなくて、やり過ぎると、規制派をいたずらに刺激するんじゃないかと
思うので。

表現規制との戦いは続いてますけど、だからといって
無駄に挑発する必要はないわけで、必要以上に
争いを拡大するつもりは自分にはないわけで。
(双方、振り上げた手を下ろして、永遠に引き分けという形が望ましい)

まあ、でも、しかし表現規制と戦ってる人間たちにとっては
際限のない規制の嵐に、フラストレーションが溜まってるのは理解できるし
自分も、ムカついてるのは事実ですが、う~む。


まあ、そんな、余談はおいといて(←余談なのかよ!w

下ネタという概念が存在しない退屈な世界、のはずなのに
主人公の周りだけでいえば、現実よりエロいとか
欲望を抑制すると、好奇心が増してしまうんでしょうかね~。

禁断の果実よろしく、人は禁じられてるものを
破りたくなる本能でもあるのかもしれませんな~。

しかし、この世界、完全なるディストピアな世界ですね。

子供から、大人まで、言動から行動に至るまで全てが監視されてるとか
まさしく、ディストピアの極み。
(ディストピアとは、ユートピアの反対だと思えば、わかるかと)

アニメではありませんが、映画の「リベリオン」の世界を想起させますね…。

あっちは、法だけでなく薬で、人類の欲望を抑制してましたが
こちらの世界と、どっちがマシでしょうかね?

まあ、自分からすると、どちらの世界も願い下げですが。

管理されて、自由のない社会とか、生きる意味があんの? ってなもんですよ。

どちらの作品も、それに反逆するものがいることは
救いではありますけど。

そこには、個性なんて不要で、全てが画一的な人間が
管理というなのもとに、飼育されてる永遠の揺り籠。

あなたはそんな世界に住みたいと思います?

どっかの政党は、そんな世界が理想だそうですけど
冗談じゃありませんね。

無個性ってことはですよ? 貴方が他の人間となんら変わりがなく
死のうが生きようが、単なる数字で、主義主張も認められず
社会に影響がないなら、消えても、誰も気にも留めないということですからね。
(まあ、今の世の中でさえ、一部はそんな感じになってますけど)

ああ、そういえば、最後まで見てないけど
サイコパスというアニメも、ディストピアな世界でしたね~。

あれは、反逆者って居たっけな~?

上で、少しだけ余談を提唱してましたが、やっぱり撤回しますわ(←オイw


規制なんて、やっぱクソ食らえだ。


世界は個を認めてるというのに、人間が個を認めないとか、自然の理に反している。

十人十色という、有り難い先人の考えを
今こそ、呼び覚ますべき。

ということで、自分も引き続き、エロい人を増やすために
頑張ります(笑)

ようやく、アニメの感想を書きますが(←余談が長すぎる!w)

今回は、今までになく、ピー音の多い回でしたね。

昼は清楚で、夜淫乱、ってのは、まあ男のロマンですけど
華城綾女は、その真逆。

普段は痴女なのに、主人公がエロいことすると
不潔よ~とか言いながら、引くという
これも今までになかった、キャラ設定ですね~。

なんで、社会に反逆してまで下ネタを愛してる女が
あのぐらいで、引くのか、不思議ですが
まあ、彼女もなんだかんだ言いつつ、あの世界の常識に毒されてるんじゃないかと
ふと、思ったりしました。

正直、痴女状態より、引いてる状態の方が萌えるんですが
今のところ、そこまで、好感度が上がるイベントにはなってませんね~。

あと、一番好きなキャラである、アンナ・錦ノ宮ですが
どういわけか、変態度が下がってるのはなぜ?

ヤンデレっぷりが好きになった要素で
いずれは、主人公を殺して自分も死ぬか
全ヒロインを抹殺するまでに、愛が歪んでいくと最高でしたのに
単なる変態に成り下がるなら、残念ながら、好感度ダウンするでしょうね~。
(まだ五話ですから、この先に期待するしかないでしょうが…)

まあ、作品の性格上、彼女がそこまでいく芽は
そもそも存在してないと思われますが
少なくとも、ヤンデレ度は、前回を維持してほしいところですわ。

次週は新キャラみたいですけど、パッと見た目
そんなに好感度上がりそうなキャラじゃないですね…。

今のところ、期待値は、普通以上を維持してるので
最後の最後まで、このペース以上のモノを維持してほしいものです。


以上、 アニメ感想 ネタバレ注意! 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (第六話)』 {2015/08/10付}】 【追記】

冒頭に、名台詞を追加しました。
(2015/08/10付)

記事の一部を修正しました。
(2015/08/10付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/08/10付)

新たに、この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、感謝いたします。
(2015/08/16付)

本文の一部を修正&追記しました。
(2015/08/10付)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 下セカ

 

コメント

今回EDの画が少し違うぞ?
と思っていたら、とんでもないことやらかしましたね。

スタッフがおいしく(深い意味で)いただきました。に笑わせてもらいました。

作中のピー音は円盤では取り除かれるのですかねww


良い意味で危険なアニメですね。

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> 今回EDの画が少し違うぞ?
> と思っていたら、とんでもないことやらかしましたね。

奴はとんでもないことをしでかしました(by 銭形警部)


> スタッフがおいしく(深い意味で)いただきました。に笑わせてもらいました。
>
> 作中のピー音は円盤では取り除かれるのですかねww

スタッフが(意味深) は、確かに笑えましたね(爆)

湯煙とか謎の光が取り除かれるのはしってますが
ピー音がどうなるかは、聞いたことがありませんので
わかりませんですが、湯煙とか謎の光と違って
下ネタが聞けても、あんまり嬉しくない気はしますわ(笑)

>
> 良い意味で危険なアニメですね。

なんというか、マジで、規制派にムカついてるんだろうな~ということが
ひしひしと伝わってくるようなアニメです。

返り討ちにあわないことを願いたいものですわ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |