dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一片の淀み無く…己が道を…貫く…

簡単な様で…何と…難しい事…よ


斎藤…お前はこれから…近代化する明治で…どこまで刀に生き…

「悪・即・斬」…を貫ける…か…な…………



無論 死ぬまで

[魚沼宇水]
[斎藤一]
巻之十三第百十四幕
{るろうに剣心}
(漢語録。漢の残した名言集より)

ゲームだと、幼少の頃、友達の家でファミコンやったのが
切っ掛けでいろいろハマリ始めましたね。

定番だけど、スーパーマリオブラザーズが面白くて
指が痛くなるほどプレイしてた記憶があります。

これに、萌えが絡んできたのは、はっきりは覚えてませんけど
多分、『EVE burst error』とか『サクラ大戦』当たりな気がします。

もっとも、萌えるゲームで最古なのは、多分『ラングリッサー』かな。
(うるし原智志さんの描く、可愛い女性キャラ、衣装が気に入ってたりします)

その後「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」とかに
ハマってた事を考えると、ゲーム機では「セガサターン」
影響が大きい事がわかりますね(苦笑)

SSが、自分の美少女ゲームの原点になってたワケです。
(当時は、熱烈なセガファンでもありましたので)

ちなみに、今の所謂『萌え』などという概念が発生して広がり始めたのは
エヴァンゲリオン後ぐらいだった気がします。

だから、それ以前はそもそも、萌えなどという概念がなかったので
単に、あのゲームが好き、あのゲームのあのキャラクターが好き
みたいな表現だったと思います。

なんだかんだ言って、実の所、自分がハマりだしたのは
多分、遅めだった気もしますが、結局『げんしけん』のセリフじゃないけど
気が付いたらオタクになってた感じでした。

もっとも、オタクという言葉が流行りだしたのもエヴァンゲリオン後の気がするので
自分を『オタク』と認識したのも、案外、遅かったような気が。

まあ、もっともオタクだろうがマニアだろうが
自分(T×2)であることには変わりはありません。
(オタクである前にT×2であり、一人の人間ですから。)

『分ければ対立し、合すれば和する』という考えに変わりはありませんので
カテゴリーによって人を分ける事は、争いの種を生み出す事でしかない、と思ってます。

『この世界に、民族がある前に、国がある前に、宗教がある前に
我らは『人』だった。』

そう、いかなるモノである前に、我らは『人間』なのですから。

閑話休題。

最後ら辺で話がそれましたが、自分の遍歴のほんの一部を
書いてみました。

行き詰まった感じがしたんで、普段と違うことをしてみましたが
さて、どうなることやら(笑)

以上、{雑記 『後編』}でした。

追記
本文中の『雑記 その二。』の修正が遅れてましたので
『後編』に修正しました。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 

コメント

幼い記憶にあるのは「マジンガーZ」
オタクと認識「当時はアニメファン」したのは「名探偵ホームズ」
初めて萌えたのは今思うと鮎川まどか(オレンジロード)だったかもしれない。
歳がバレそうだ。
自分も気付いたらなっていたに同意

自分にとってオタクという生き方は「あえて公言するほどじゃないが隠す必要もなし」ってかんじです。
オタクなの?って聞かれたら、「オタクだねぇ」って応えるしw
ウチの姉曰く「普通に売ってる本(BL)を普通に買える人間が普通に買ってなにが悪い?」とのこと。

いつまでオタクを貫き通せるか?
無論、死ぬまで、でしょうねw

カズさん、今宵もご訪問&コメント感謝致します。

『十人十色』の言葉通り、オタクに至る経緯も
人それぞれですよね。

>いつまでオタクを貫き通せるか?
>無論、死ぬまで、でしょうねw
自分にとっては所謂『オタク』というモノは
貫き通すモノではないですね。

単に、世間一般的にそういうカテゴリー
と言う名の、『焼き印』を押されてる事を
示してるだけですし。

むしろ、自分がやろうとしてるのは
『オタク』を含めた、この世のあらゆる
『カテゴリー』を廃し、原初の他の何者でも
ない『人間』であった記憶を取りもどし
現実にある、人を争わせる原因にも
なっている、『カテゴリー分け』の中でも
特に影響の大きい、「国、宗教、民族」を
廃し、全ての人間をカテゴリー分けの
呪縛から解き放つ事を目指してるので。
(それは魂の解放であり、恒久的な
独立の実現とも言えるでしょう)

そうして、これ以上の無為な争いを
止めることこそ至上にして理想。
(もっとも、『争い』と『競争』を同じ扱いに
するつもりはありません)

それこそが、救済への道だと信じるが故に


{この道より、われを生かす道なし。
 この道を歩く。}
(武者小路実篤)

先日の当方で書いたブログ「或いはトラウマ・・・」の方にコメントいただきありがとうございます。

あの内容は以前から書こうと思いつつ先送りしていたものなのです。

実は内心「この記事にはT×2さんにコメントしてもらいたい」とおもってました。

ですので今回のコメント、感謝しております。

「言葉」一つをとってみても、人の生き方、在り方について多くの意見が聞けるのはありがたいことであり自分のプラスになると思うので。

もうすぐコミケですね、楽しい時になりますように。

カズさん、早速のコメントありがとうございます。

カズさんとの付き合いも、それなりに
時を経て、互いの価値観というモノを
尊重できる関係に、近づいてきた感じがしています。

実際、カズさんなら理解してくれると
そうでなくても、キチンと自分のコメントに
感じたことを伝えてくれるような、そんな
気がしてました。

お互い『自由』に発言しあい、否が在ると
思うならば謝り、正しいと思うことは主張し
価値観の相違が生じた時は、納得いくまで議論する。

そんな関係が、自分の理想なのです。
(今まで、何度も似たことを書いてきましたが)

キチンとこちらの意見を酌み取ろうとして下さる
その誠の思いやりに、こちらこそ感謝の念を捧げます。

>楽しい時になりますように。
ありがとうございます。
カズさんにとっても、楽しく有意義な夏を
過ごせますよう、改めてお祈り致します。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。