dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


見てきました! ガールズ&パンツァー 劇場版!!
いや~、素晴らしかったです。

感想終わり(←オイw


…というのは、冗談ですけれど
想像以上に、クオリティーが高かったな~という印象。

どうしても、期待値を上げがちな自分ですけど
それでも、十分、満足いく出来映えに仕上げて下さった
原作者&スタッフの方には、感謝申し上げたい。

よいアニメを、ありがとうございました!


劇場版が始まる前に、3分間のダイジェストをつけて
初見の人にも、今までのだいたいのあらすじがわかるという
親切設計。

オープニングから、スター選手が何人も登場し
夜戦バカならぬ、突撃バカ(チハタン学園w)な女子校生も登場して
笑わせてくれたり、いや~、スタート時から
テンションはMAXだぜ~!(大袈裟w

親善試合?(エキシビションマッチ?)が、終わったと思ったら
なんと、母校が、KEEP OUTされるという
なんという、テンションの急降下ぶり!
(こいつは、テンションのジェットコースターだぜぇ~!!)

嫌みな眼鏡男があんなに権力持ってるとは思いませなんだ。

哀しいことに、会長まで、受け入れてるご様子。
戦車まで没収とか、なんという酷い大人達か!?

しかし、サンダース大学付属高校のみなさんが、戦車だけは
保管してくれて、戦車を失う事態はさけられた! 胸熱展開!!
サンダースのみなさん、あざっす!

いつもなら、真っ先にへこたれそうな河嶋 桃ちゃんは
会長を信じて、健気に頑張っていた!

偉いぞ! 生徒会広報!!

少し哀しい雰囲気もありながらも
なんだかんだ、新環境に皆が適応しようとしてるとき
な、なんと、風紀委員ズが、グれてしまった!
なんてこったい!!

遅刻・買い食い・喧嘩、なんでもござれで
爆笑でござる! 爆笑でござる!!(大事なことじゃないので以下略)

いや~、まさか、あんなに規律に厳しかった風紀委員達が
全員総崩れになるとは、意外性のチョモランマだぁ~!(意味不明)

TVアニメ版には、そんなになかった、姉の西住まほの優しさが感じれる
イベントも挿入され、姉妹愛に涙がちょちょぎれそうだぜ!(大袈裟w)

しかし、我らの会長殿は、忠犬な広報の期待通り
諦めてなどいなかった。

口約束も、契約のうちと言っても
暖簾に腕押しな、嫌み眼鏡に
絶望することはなく、本人が駄目なら
周囲を固めるという、奇策(ある意味上策)で
ガルパンTV版にも登場した、狙った獲物(男)は外さない
素敵教官殿と一緒に、名士の方々に交渉を開始。

その中には、あの強面な西住殿のお母様までいらして
なんという胸圧展開(←あつという字が違うw

まほが気を利かせて、みほの書類を自分で書いてたが
あの様子だと、普通に話してもわかってくれた
気がしますな。
(TV版のエンディングで、和解できたのは、嘘じゃなかった!)

西住流のライバル、島田流のお母様まで
協力(というの名の対決モード?)してくれて
島田流の面々に勝てば、母校が晴れて存続されることに。

しかし、相手は社会人チームを破った強者(つわもの)揃いの
強豪。

優勝校とはいえ、わずか8台の大洗女子学園では
勝ち目は薄い。

それでも、西住達は、諦めずに勝機を伺う。

そんなとき、駆けつける、かつてのライバル達!
かつての敵が、友に変わるという王道展開ではあるが
だが、それがいい!!(AA略w

みんながみんな、西住みほ達のピンチに駆けつけ
大洗女子学園に、一時的に転校するという
なんという胸熱、いやキング熱!(意味不明w) な展開に
手に汗握ってしまうぜぇ~~!

OVAで活躍した、アンチョビ達まで登場して
劇場版の前に、予習した甲斐があったってものだ~!

みほの姉、まほまで、戦列に加わった
スーパードリームチームという布陣に
こりゃ、楽勝ムードか? という雰囲気になったのだが
敵も然る者、序盤の快進撃が嘘のような
味方総崩れの展開に!!

なんだ、あれは、新兵器か?(超爆)

敵の巨大自走砲の砲撃をなんとかせねば
全滅もありうるといく展開に、焦るみほだが
姉のまほは、すかさず、冷静な一言で
妹をカバー。

なんて、美しい姉妹愛なんだぁ~!!!

味方が次々倒れる中で、なんとか戦意を取り戻したみほ達は
みほが立てた作戦にそって、敵を次々と撃破!
劣勢を覆した。

とはいえ、相手も強敵、最終的には
敵のエースと、西住姉妹の一騎打ち(正確には違うがw)となり
手に汗握る激戦が繰り広げられ、勝ち残ったものとは…大洗女子学園だった!

すべてが全て、王道展開にも関わらず
見飽きることもなく、新鮮な気持ちで楽しめた
今回の劇場版は、凄いの一言。

さあ! 君も、ガルパン劇場版を見に行くのだ!!
きっと、楽しい時間が過ごせるはずだ!


…と、なんか、今までと違う感想の書き方(勢いだけというw)だった気がしますが
ほんと、素敵な劇場版でした。

特に、意外だったのは、そんなに期待してなかったサウンド(音響)で
戦車砲の発射音の迫力は素晴らしく、迫力ある戦闘シーンを
彩る最高のスパイスになってました。

感動の度合いでは、TV版の方があった気がしますが
誰もが望んでいた、王道展開を面白楽しい作品に仕上げた方達は
賛辞を受けるべき。

自分の好きなアンチョビも出演していて、とてもよかったのですけれど
ただ一つ残念だったのは、西住みほの親友、ガールズ&パンツァー リトルアーミーで
登場したキャラは、一人も出てこなかったことです(苦笑)

せめて、応援にだけでも登場してくれてたらな~。
まあ、しょうがない。


と、まあ、こんな感じで
ガルパンのおかげで、一日を楽しく過ごせましたわ。

久しぶりに会えた、友人とも
いい出来映えだったね~という意見で一致。

劇場版パンフもしっかり買って、楽しかったです(小並感)

もっと混んでるかと思ったら
全然空いてたのが意外というか、残念なことでしたが。

旧エヴァ劇場版のときは、朝8時から並んで、入れたのが
夕方だったんだぜ、だったんだぜ…(エコー


あ、そうそう、劇場でもらえる色紙
自分は、ダージリンとサンダースのエースでした。

ダージリンほしいと思ってたので
嬉しかったですが、アンチョビがいなくて泣いた(大袈裟w

友人は、新キャラ色紙で、これも十分当たりでしたね。
(というか、今回は、はずれがない印象)

みんなも、早く劇場にいくんだ!


以上、アニメ映画感想 ネタバレ注意! ガールズ&パンツァー劇場版 {2015/11/25付}】でした! 【追記】

本文の一部を修正しました。
(2015/11/25付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2015/11/26付)

テーマ : ガールズ&パンツァー - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ ガールズ&パンツァー ガールズ&パンツァー劇場版 ガルパン

 

コメント

私も今日劇場版観てきました。
エキジビジョンマッチ~廃校、そして試合。
王道ながら目が離せない素晴らしい作品でした。

しかし廃校から試合の前までにソド子たちに何があったのか「規則は破るためにあるのよ」は名言となるでしょう。

試合直前のキャラ集合、昨日の敵は今日の友。
カチューシャの大洗制服姿にメロメロです。

試合はぎりぎりの勝利
あの接戦感がガルパンのたまらない魅力
楽しい時間が楽しめました。

ちなみに来場特典はノンナ&カチューシャ
今年の運は使い切ったですw

カズさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

カズさん、コメントありがとうございます。

> 私も今日劇場版観てきました。
> エキジビジョンマッチ~廃校、そして試合。
> 王道ながら目が離せない素晴らしい作品でした。

ほんとに、王道ながら、最高の出来映えでしたね。
ファンの期待に見事応えて下さったスタッフ様方には
拍手を送りたいです。


> しかし廃校から試合の前までにソド子たちに何があったのか「規則は破るためにあるのよ」は名言となるでしょう。

いやはや、ぐれたお陰で
落ちこぼれの気持ちがわかったのかもしれませんね~。

あまりの変貌ぶりに、爆笑してました。
(映画館の中なので、声を小さくするのが大変でしたw)


> 試合直前のキャラ集合、昨日の敵は今日の友。

王道でしたが、感動ものでしたね~。


> カチューシャの大洗制服姿にメロメロです。

他校の大洗女子学園制服姿が
見れるとは思いませんでしたな~(笑)

みんな、似合ってましたけど
やっぱり、美少女は何着ても似合いますな!(爆)


> 試合はぎりぎりの勝利
> あの接戦感がガルパンのたまらない魅力
> 楽しい時間が楽しめました。

ほんと、最後の一騎打ち(違うけどw)は
手に汗握る接戦でしたな。

西住姉妹相手にあそこまで戦った敵さんも
称えられるべきですな。

> ちなみに来場特典はノンナ&カチューシャ
> 今年の運は使い切ったですw

よかったですね~、お気に入りのキャラをゲットできて♪

自分も目当てのダージリンの色紙をゲットしましたけれど
アニメ版で一番好きな、アンチョビの色紙がなかったのは
切なかったです。

自分も見てきましたよ、ガルパン劇場版!面白かったですよね!!

自分が観たのは、2日目のレイトショーでしたが、ネット予約していったので、そこそこ良い席に座ることができました。予約しなかったらレイトショーといえどもまともな席には座れないほどの盛況でした。まぁ、それでも満席となっていなかったのにはちょっと拍子抜けだったかも。基本的にはコアなファンが多い深夜アニメの劇場版なので客層が限られてしまうのは仕方のないことかもしれませんね。当然、圧倒的な男率だったのはご愛嬌w

本編が始まってみると、T×2さんもご指摘の通り、音響効果がすごかったです。この音響効果を体験出来ただけでも映画館へ脚を運んだのは正解でした。

内容も、ほぼ全編に渡って戦車戦が繰り広げられたのは驚きでしたが、特に大学選抜チームとの試合では、かつて戦ったライバル校達のチームが大洗学園を助けるために参戦してオールスター揃い踏みとなる胸熱な展開は実に良かったですよね!自分はてっきりTV版とは違ったドラマ重視の話が展開するのではと思っていたのですが、正に正攻法な王道で見ていてワクワクする展開でした。やはり、アニメはこうでなくっちゃ!半端な安いイイ話なんかではなく、自分はやっぱり熱く燃える展開を望んでいたのだなと映画を見ながら納得していました。

そして、みほとまほ姉妹の絆を最後の一騎打ちへと繋げて盛り上げるところは実にドラマチックで、最後戦いでは手に汗握って画面に見入っていましたよ!

個人的には、できればほんのちょっとでもいいからエンドロールが終わったあとに後日談を入れて欲しかったのですが(まぁ、エンドロールのバックがそのまま後日談なのですが)、パンフレットに書かれた水島監督の言葉では、最初が80分の予定だったのを120分まで延長して、もうこれ以上1カットも削れなかったと言われていたので、これは仕方のないことだと思いました。

ちなみに、自分のGetしたミニ色紙は西住姉妹のものでした。最初は、ダー様&ケイ姉さんの色紙が欲しかったのですが、今では、この色紙で良かったと思うようになっています。

Aiuto!さん、ご訪問&コメントありがとうございます。

Aiuto!さん、コメントありがとうございます。

> 自分も見てきましたよ、ガルパン劇場版!面白かったですよね!!

ええ、素晴らしい出来映えでしたな!!

> 自分が観たのは、2日目のレイトショーでしたが、ネット予約していったので、そこそこ良い席に座ることができました。予約しなかったらレイトショーといえどもまともな席には座れないほどの盛況でした。まぁ、それでも満席となっていなかったのにはちょっと拍子抜けだったかも。基本的にはコアなファンが多い深夜アニメの劇場版なので客層が限られてしまうのは仕方のないことかもしれませんね。当然、圧倒的な男率だったのはご愛嬌w

そうですね、女子率が低いのは、男がほどんど出ない上
でても脇役ですし、仕方ないかと(苦笑)

いい席が取れたようで、何よりです。


> 本編が始まってみると、T×2さんもご指摘の通り、音響効果がすごかったです。この音響効果を体験出来ただけでも映画館へ脚を運んだのは正解でした。

そうですよね~、あの音響はなかなかのもので
戦車戦の迫力を存分に、伝えてましたな!


> 内容も、ほぼ全編に渡って戦車戦が繰り広げられたのは驚きでしたが、特に大学選抜チームとの試合では、かつて戦ったライバル校達のチームが大洗学園を助けるために参戦してオールスター揃い踏みとなる胸熱な展開は実に良かったですよね!自分はてっきりTV版とは違ったドラマ重視の話が展開するのではと思っていたのですが、正に正攻法な王道で見ていてワクワクする展開でした。やはり、アニメはこうでなくっちゃ!半端な安いイイ話なんかではなく、自分はやっぱり熱く燃える展開を望んでいたのだなと映画を見ながら納得していました。

自分はCMから、戦車戦が中心かなと思ってたので、その辺は驚きませんでしたが
展開は王道とはいえ、最後まで、楽しませて頂ける
素晴らしい作品でしたね~。

熱い戦車戦を、乙女達がやると
むさ苦しさがへって、かえって楽しいという不思議な作品です(爆)

> そして、みほとまほ姉妹の絆を最後の一騎打ちへと繋げて盛り上げるところは実にドラマチックで、最後戦いでは手に汗握って画面に見入っていましたよ!

最後の大将との一騎打ちは、なかなかのものでしたな。

まほとみほのあうんの呼吸があればこそ、あんな
奇策を瞬時に、言葉でやり取りせずにできるというのが
姉妹愛を感じさせますな。


> 個人的には、できればほんのちょっとでもいいからエンドロールが終わったあとに後日談を入れて欲しかったのですが(まぁ、エンドロールのバックがそのまま後日談なのですが)、パンフレットに書かれた水島監督の言葉では、最初が80分の予定だったのを120分まで延長して、もうこれ以上1カットも削れなかったと言われていたので、これは仕方のないことだと思いました。

個人的には、ガールズ&パンツァー リトルアーミーのキャラが
出てきてほしかったです(苦笑)

> ちなみに、自分のGetしたミニ色紙は西住姉妹のものでした。最初は、ダー様&ケイ姉さんの色紙が欲しかったのですが、今では、この色紙で良かったと思うようになっています。

今回の色紙は外れがない印象です。

まどマギのときは、自分だけきゅうべえだったので
見事に外れを引きました(苦笑)

ただ、アンチョビの色紙がないのだけが、残念でしたわ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |