dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:燈利天のごはん屋さん

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このアニメを一言で言い表すなら

「後半にかけて、SAN値がガリガリ削られる素晴らしいアニメ」(白目)

…ですね(苦笑)

魔法少女まどか☆マギカでも、三話から次々と仲間が
惨い最後を迎えていき、主人公のまどかがひたすら
絶望を味わう、ニトロ+らしいというか虚淵玄先生らしい
アニメでしたが、あれ以上に、視聴者のSAN値をガリガリ削る
ハートフルホラーアニメ(爆) です。

ある意味、ハートフルの本来の意味を体現してるのかもしれませんがw
なんでしょうね、虚淵玄先生だけでなく、ニトロ+の全シナリオライターさんが
こういう趣向の物語を作れるところに、Nitroplusという会社の層の厚さを感じます。

かつてのエロゲー界・同人エロゲー界の雄だった
TYPE-MOON とは、そこら辺に差を感じますね。

あちらは、奈須きのこ先生のイメージが強すぎて
どうも、新たなシナリオライターを雇って新規ゲームを!
という企画が、難航なのかポシャったのかって感じで
ある意味、同人上がりのクリエイター集団が
よく抱える問題がそのまま、プロになっても続いてるって感じとは
好対照。

別に、型月を貶してるわけでも、奈須きのこ先生と虚淵玄先生を
比較してるわけでもなくて
自分の個人的な見方、ですけれど。

Fate/Zero以降に確立した、虚淵玄先生だったら
こんな作品になるよね、という大衆のイメージする物語を
他のシナリオライターさんでも、崩さないところか
首尾一貫してるところに、プロ集団の凄さというか
やっぱり、アマチュアとは違うんだな~なんて思ったりした次第。

まあ、型月の場合、ファンの型月に対する思い入れがかなり強くて
奈須きのこと武内崇の二人の組み合わせこそが、TYPE-MOONなのだという
固定観念があるせいなのかもしれませんが。

まあ実際自分も、シナリオ奈須きのこ・イラスト武内崇のどちらかが欠けても
型月じゃなくなる気がしますし、一般的なオタクにもわかるように言うなら
宮崎駿がいなくなったジブリは、ジブリと言えるのか? というお話。

その点、Nitro+は、最初の頃から複数のシナリオライターが居た感じで
これ自体は、エロゲー界ではよくあること。

有名どころでは、Leaf(アクアプラス)なんかもそうだった気が。

まどか☆マギカのヒットで、エロゲーオタク以外のアニメオタクにも
虚淵玄先生は、有名になったわけで、賞もとっていて
その印象が強いかもしれないけれど、それ以外のシナリオライターさんの筆力が
並ではない印象を強く持ちました。

まあ、もっとも、そろそろこの作風にも視聴者が慣れつつある気もするので
ずっとこの作風でいくのか? あるいはいけるのか? という点には
疑問符がつきますけれど。

おっと、作品の感想なのに、脱線し過ぎましたので話を戻しますが(苦笑)

この作品、最初は、Nitro+が担当してるとは知らなくて
タイトルだけで判断して、よくある日常系アニメだと思って
録画対象から外したら、ツイッター界隈で話題になって
悔しい思いをしました(爆)

すぐに、予約をとればよかったのですけれど
一話を見逃すと見る気をなくすという悪癖のせいで
まごついて、録画開始したのは、四話からという体たらく。

ふてくされて、放置プレイ…じゃなかったw
録画放置してたんですが、つい先日
たまたま、中古本でコミック版を見つけたので
これを、1~2巻買えば、アニメ途中から見ても大丈夫じゃね?
と、思ったので、購入してみることに。

読んでみると、なかなか面白くて
でも、ネタバレの一部を知っていたせいか驚きはそこまでなかったのですけれど
とりあえず、アニメの四話から先を見ようかと思ったら
アニメ版とコミック版が微妙に違ってて、アレ? これ違くね? と感じてしまい
う~ん、どうしよう? などと少し悩んで、とりあえず
バンダイチャンネルで、一話を無料で見れるのでそれから考えようと見て
二話・三話を個別に買ってみるか、月額1080円での見放題に入るか悩んだあげく
少しでも安くあげられないか? と思ったら、dアニメストアのことを思い出して
調べたら、がっこうぐらし!も、見放題で見れることがわかり
おまけに、キャンペーンで無料で、一ヶ月見放題してたので
早速加入し、二話・三話を見て、それから
BDに焼いたものを、四話から最後まで見納めた次第(←無駄に長いw
{アマゾンプライムは、アニメの品揃えがイマイチなのが難点}

KDDIとソフトバンクでも、同様のサービスをしてるけど
ドコモのやつは、他の携帯会社の加入者でも
見れて安いのが、気に入りましたわ(笑)

で、最初の一言に戻るのですが、後半になるにつれ
今まで、ギリギリのところで、なんとか保ってた日常が
崩壊していくのを見て、SAN値がガリガリ削られて
うわ-、きつい、これ最後まで見れるか? などと思いつつ
最後まで見たら、まどか☆マギカみたいなエンディングになってて
うは、期待を裏切らねーなNitro+は!(笑) 状態になってました♪

特に、ある意味で、狂気に犯されて
精神に異常を来していた、ゆきが正気に戻ったときは
まどか☆マギカ以上の惨劇の予感がふとよぎるほどでしたが
いや~、最後が、ハッピーエンドでほんとよかったです(安堵)

ゾンビ? に噛まれて、やばくなってるくるみを
包丁で介錯(←なんか意味が違うけどこんな感じw)しようと
リーさんが包丁振り上げたときは、もう駄目なのか…と
絶望しそうになりましたよ。

なにせ、一番好きなキャラがくるみちゃんでしたからね!(劇爆)

アニメ版で完結してなかったのは残念でしたが
卒業エンドだったのには、少し涙しましわ。

原作では、まだ続いてますからね~、仕方ないかと。

まどか☆マギカと違って、後半の惨劇具合がやばいので
万人に勧められる作品ではありませんが、個人的には
名作だったな~という印象。

あと、アニメ版の中盤までは、日常系(爆)アニメとして
見れなくもないかな、ですが
漫画版の方は、序盤からややホラーしてるので
ゾンビモノの定番が好きな人は、漫画版の方をオススメしときます。

これと、似たジャンルに、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」が
ありますが、あっちとは、かなり毛色が違うアニメです。
(ハイスクール・オブ・ザ・デッドの方が、どっちかというと、王道ゾンビモノ)

こっちは、全員女子な分、男女の色欲(エロ)がある意味華である
ハイスクール・オブ・ザ・デッドと違って、ある意味では一般向け。

特に、全員女子だけど、あくまで友達で
百合というわけではないので、ホラー好きオタ女子にも受けるかも。

ハイスクール・オブ・ザ・デッドも、凄くいい作品(特に男性向けという点で)では
あるけれど、作者が心の病にかかって、完結が危ぶまれてる感じなので
がっこうぐらし!の方は、ちゃんと、最後まで完結してほしいところ。

ちょっと時間が立ったので、ちゃんと感想かけるか不安でしたが
書いてみたら、誰が読むのこれ? というレベルで
長くなってしまい、苦笑せざるをえませんでした(爆)


あと、「中二病でも恋がしたい! 戀」も見まして
なかなか面白かったですけれど、第二期のエンディングまできて
キスも交わさないとか、どんだけ純情なんだよ! と突っ込みが入ったのは
ここだけの秘密です(笑)


と、まあ、アニメ感想はこんな感じ♪


以上、【アニメ感想 ネタバレ注意! 『がっこうぐらし!』+α {201601/30付}】でした!! 【追記】

本文を修正&追記しました。
(2015/01/31付)

この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2016/02/01付)

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ がっこうぐらし! ニトロ+ Nitroplus 虚淵玄 TYPE-MOON 型月 ゾンビ

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。